米国

モールス電信士のアメリカ史

モールスのオリジナル装置 渡り電信士エジソン 女性電信士 「大草原〜」ローラの娘 非情のライセンス ひなげしの花 なりすまし モールス電信士のアメリカ史: IT時代を拓いた技術者たち作者:松田 裕之日本経済評論社Amazon モールスのオリジナル装置 [モール…

いかにフランクリン像はつくられたか

前日のつづき。 帰国したフランクリンは新聞記者に「本国に甘い期待を抱いてはならない、屈服しないかぎり彼らは満足しないであろう。精一杯の抵抗をしなければ、きわめて惨めな隷従と破壊からは逃れられない」と語った。ベンジャミン・フランクリン、アメリ…

なぜフランクリンは革命に参加したか

1757年51歳のフランクリン 帝国の維持 本国と植民地の架け橋になろうと尽力するも 最後の一押し 1776年に70歳だったフランクリン。ワシントンより26歳、マディソンやハミルトンとは50歳程年かさ。功成り遂げた後半生33年間の殆どを英仏で過ごし熱烈な王党派…

偽りのホワイトハウス

偽りのホワイトハウス 元ブッシュ大統領報道官の証言作者: スコット・マクレラン,水野孝昭出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2008/10/21メディア: 単行本 クリック: 7回この商品を含むブログ (2件) を見る若き日のコカイン使用を問われたブッシュの答え …

アメリカの公共宗教

アメリカの公共宗教―多元社会における精神性作者: 藤本龍児出版社/メーカー: エヌティティ出版発売日: 2009/11/13メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 32回この商品を含むブログ (4件) を見る原理主義 という言葉は1910年から15年にかけて出版された『ザ・…

見えないアメリカ・その2

人種隔離を叫んだアラバマ州知事 黒人の真似 ハンティング文化と銃規制 ウィリアム・F・バックリーJr 前日の続き。 見えないアメリカ (講談社現代新書)作者:渡辺 将人発売日: 2008/06/17メディア: 新書 人種隔離を叫んだアラバマ州知事 ジョージ・ウォー…

オバマ自伝・その2

前日のつづき。マイ・ドリーム―バラク・オバマ自伝作者: バラク・オバマ,木内裕也,白倉三紀子出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2007/12/14メディア: 単行本購入: 7人 クリック: 130回この商品を含むブログ (39件) を見るオーガナイザーを諦めかけた頃…

1923年の女たち

「女はすべてスカーレット」というものすごい副題、装丁挿絵すべて『風と共に去りぬ』全開なのだが、実際の中身は著者が『風〜』を書く10年程前に書いた新聞記事をまとめたもので、1923、4年の風俗・社会事情が描かれていて、これが結構興味深い。ある意味、…

オバマが共和党員にも受ける理由

前半をチラ読み。 黒か白で対立を煽り、国を二分して争うのはやめよう、それでは解決は見出せないというのがオバマの主張。なるほど共和党員にも支持されるわけだ。合衆国再生―大いなる希望を抱いて作者: バラク・オバマ,棚橋志行出版社/メーカー: ダイヤモ…

日本人が知らないMLB

「ボストンは最も人種差別の激しい町」 嫌われ者カート・シリング 一番嫌われた日本人選手は伊良部だが 球場使用料の日米差 松坂の通訳 「ケンカをするフリ」 奇人変人 シアトルの光と影 著者には日本通という印象があったのだけど、「斉藤、大塚、岡島は日…

フランスと南北戦争

ニューオリンズの「箱入り娘」 一度スペインに委譲されていた フランス軍港シェルブールで北軍巡洋艦と南軍海賊船が対決。 アメリカ分割はフランスの夢 マネ『南北戦争を臨むバルコニー』 なぜナポレオン三世治下のフランスは南北戦争に熱中したか フランス‐…

ヘンリー・フォード著作集/その2

民主主義について言葉たくみに話す人には懐疑的だ 鉄道批判 労働組合役員批判 なぜ事業利益を賃上げではなく値下げにまわすか 厖大なリサイクル実例の一部 前日のつづき。 20世紀の巨人事業家ヘンリー・フォード著作集作者:ヘンリー フォードメディア: 単行…

アメリカの政教分離・その2

宗教の公定制は 宗教ポータビリティ制で勢力図激変 公定教会の土地の行方 モルモン教の複数婚 前日のつづき。 アメリカの政教分離―植民地時代から今日まで作者:エドウィン・S. ガウスタッド発売日: 2007/04/21メディア: 単行本 宗派はいろいろあるけど、とり…

アメリカ独立は宗教的自由の熱情

アメリカ革命は政治的自由もあったが、宗教的自由への熱情がメインだった。国教会にデカイ面されたくない、好きな宗教やらせろ。印紙税のなにがムカツクかというと、税が自分達の宗派とは無関係の国教会に流れ込むこと。アメリカの政教分離―植民地時代から今…

旅行記作家マーク・トウェイン

講演で食いつなぐ ラフカディオ・ハーン グラント将軍回想記バカ売れ。 謎のファンクラブ 南ア滞在 ミシシッピで暮らしたのは18歳までと、75年の人生からみると短い期間。あとは漂泊の人生。旅行記作家マーク・トウェイン―知られざる旅と投機の日々作者:飯塚…

ロックを生んだアメリカ南部

以前やった本とダブるところは飛ばして、ついでにそうじゃないとこも飛ばして、まあそんなこんなでテキトーに。ロックの話は全然出てきません、スマンソン。 [https://kingfish.hatenablog.com/entry/20051003">失われた革命 [https://kingfish.hatenablog.c…

萌えるアメリカ

アメリカの出版流通話だけを。萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか作者: 堀淵清治出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2006/08/14メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 43回この商品を含むブログ (31件) を見る検閲機関CCA(コミック…

悪魔のピクニック・その2

骨抜きにされた公衆衛生 テロワール。原産地統制呼称(AOC) イタリアの蛆虫チーズ コカの葉をひたすら噛む。 ボリビアのコカ伐採 スイスの過激なヘロイン政策を 前日の続き。 アメリカ農業省のトップは元養豚&放牧業者が多いので当然衛生問題は野放し、病…

シンス・イエスタデイ・その2

前日のつづき。シンス・イエスタデイ―1930年代・アメリカ (ちくま文庫)作者: F.L.アレン,Frederick Lewis Allen,藤久ミネ出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1998/06メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 7回この商品を含むブログ (6件) を見る刈上げニューウェ…

シンス・イエスタデイ

シンス・イエスタデイ―1930年代・アメリカ (ちくま文庫)作者: F.L.アレン,Frederick Lewis Allen,藤久ミネ出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1998/06メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 7回この商品を含むブログ (6件) を見る1929年。 そして、10月24日木曜…

少女たちの魔女狩り

kingfish.hatenablog.com 少女たちの魔女狩り―マサチューセッツの冤罪事件作者: マリオン・L・スターキー,市場泰男出版社/メーカー: 平凡社発売日: 1994/09/01メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 12回この商品を含むブログ (5件) を見る土地所有権喪失の危…

アメリカ文化史入門

ウィリアム・バードの秘密の日記 エロ階級格差の危機 悪徳撲滅委員会 コムストック法 ブルマの源流 避妊情報本 アメリカ文化史入門―植民地時代から現代まで発売日: 2006/04/01メディア: 単行本 植民地時代に蔵書数第二位を誇った ウィリアム・バードの秘密の…

俗語が語るニューヨーク・その3

不健康なスポーツマン ぽよよーん&池乃めだかウォーク 「ザ・テンダーロイン」 バットホールを聴く三千里マルコ 豚だらけの街 前日のつづき。 俗語が語るニューヨーク―アメリカの都市社会と大衆言語 作者: アーヴィング・ルイスアレン,Irving Lewis Allen,…

俗語が語るニューヨーク・その2

ラウンジ・リザーズ オリンピア食堂、ちずばがちずぼげ コニーアイランド ホット・ドッグ 「どや街」skid row 前回のつづき。 俗語が語るニューヨーク―アメリカの都市社会と大衆言語 作者: アーヴィング・ルイスアレン,Irving Lewis Allen,長田光展 出版社/…

俗語が語るニューヨーク

ストリート オン・ザ・ストリート street-smart street-wise 棟割長屋の条件 ジャングル アイルランド人の歩道 ザ・ビッグ・アップル 俗語が語るニューヨーク―アメリカの都市社会と大衆言語 作者: アーヴィング・ルイスアレン,Irving Lewis Allen,長田光展 …

世界を覆う白い幻影

『白鯨』「法的」所有権に関わる不条理性。 南北戦争前夜 『クラレル』(1876)での民主主義観 世界を覆う白い幻影―メルヴィルとアメリカ・アイディオロジー作者:牧野 有通メディア: 単行本 『白鯨』「法的」所有権に関わる不条理性。 収奪所有した者勝ち。 …

アメリカの小学生が学ぶ歴史教科書

アメリカの小学生が学ぶ歴史教科書作者: 村田薫,James M. Vardaman Jr.出版社/メーカー: ジャパンブック発売日: 2005/01メディア: 単行本購入: 11人 クリック: 176回この商品を含むブログ (39件) を見るアメリカには検定というものはなくて、さらにこれは学…

セイレムの魔女裁判

罪悪感でヒステリー 少女を利用する牧師 誰でも告発されうる恐怖に人々は襲われた。 ホーソーン研究 作者: 周藤康生 出版社/メーカー: 大阪教育図書 発売日: 1993/09 メディア: 単行本 クリック: 6回 この商品を含むブログ (1件) を見る セイレムの魔女裁判…

ホーソン論-アメリカの神話と想像力

『立ちのぼるアメリカの栄光』(1771) 産業革命の目撃者 短編「あざ」。 メルヴィル『ホワイト・ジャケット』 ナサニエル・ホーソン論 (1974年) 作者:大井 浩二 メディア: - ナサニエル・ホーソン論-アメリカの神話と想像力 [大井浩二] 1974年発行の本です…

ふたつのアメリカ史

先例はアイルランド侵略 ピューリタン移民は タウンミーティングとは「説得と妥協」 リバティの概念は南北で異なる 第二の北部文化を担うクエーカーの「自由」は ヴァージニア移民は ふたつのアメリカ史―南部人から見た真実のアメリカ作者:ジェームス・M. バ…