Warhol

ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 その4

前回の続き。 ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 (P‐Vine BOOKs) 作者:チャールズ・R・クロス 発売日: 2008/01/11 メディア: 単行本 契約 フランスに発つ前、バンドの三人はチャンドラーとジェフリーと、プロダクションの契約を結んだ。その契約書によると、…

カトマンズでLSDを一服 植草甚一

フランス帰りのアメリカ人が異様に感じたニューヨークの女性 男性抹殺の「スカム宣言」 付録月報の稲葉明雄の文章にEテレのスゴイ話が タイトル通り、9割ドラッグネタなんですが、最後の方にアングラ雑誌とウーマン・リブ話があって、そこからリブ話を。 カ…

新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書・その2

再読。というか読んだことを憶えてなかった。 [新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書 - 本と奇妙な煙]のつづき。 新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書作者:西寺 郷太発売日: 2009/09/10メディア: 単行本(ソフトカバー) 映画『ウィズ』で得たもの モ…

第一ポップ時代・その2 ウォーホール

「死と惨事シリーズ」 第四章 ゲアハルト・リヒター 脚注から 前回のつづき。 第一ポップ時代: ハミルトン、リクテンスタイン、ウォーホール、リヒター、ルシェー、あるいはポップアートをめぐる五つのイメージ作者:ハル・フォスター発売日: 2014/04/22メデ…

リキテンシュタイン、マンガとの違いを語る

リクテンスタインへの批判 コミックとの違い フラッシュラボ ピカソのパロディ 「ハード」で「感覚がバカになる」 紋切型とマンガ 『第一ポップ時代』第二章。 理論はよくわかるけど、そこから出てきたものが、村上隆だったり……というスッキリしない気分がい…

ウォーホルの60年代

ポッピズム ウォーホルの60年代作者: アンディウォーホル,パットハケット,Andy Warhol,高島平吾出版社/メーカー: 文遊社発売日: 2011/05/01メディア: 単行本 クリック: 9回この商品を含むブログ (2件) を見るマッチョな美術界 抽象表現主義の世界はずいぶん…

芸術起業論 村上隆

一時間で読めちゃう厳冬者の寒々しいサクセス本。でも面白い。美術界のホリエモンみたいなもので、既得権益批判とかはまっとうなのだが、じゃあ実態があるかというと単に勝ち組なだけじゃないという。でも言ってることは物凄くナットクしちゃうんだよなあ。…