コミュニティ

コミュニティ グローバル化と社会理論の変容

コミュニティ グローバル化と社会理論の変容作者: ジェラード・デランティ,山之内靖,伊藤茂出版社/メーカー: NTT出版発売日: 2006/03/28メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 2人 クリック: 77回この商品を含むブログ (39件) を見る 第1章 ギリシア人にと…

コミュニティデザインの源流 イギリス篇

コミュニティデザインの源流 イギリス篇作者: 山崎亮出版社/メーカー: 太田出版発売日: 2016/04/23メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見るゴシック建築と組織マネジメント ラスキンは、古い建築にはつくられた当時の労働者がも…

民主主義のつくり方 宇野重規

民主主義のつくり方 (筑摩選書)作者: 宇野重規出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2013/10/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (22件) を見るプラグマティズムとは [実用主義で哲学的深み欠けるという偏見のある]プラグマティズムが、62万人もの死者を出…

オバマを読む、ロールズ、ニーバー

オバマを読む――アメリカ政治思想の文脈作者: ジェイムズ・クロッペンバーグ,古矢旬,中野勝郎出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2012/02/25メディア: 単行本 クリック: 5回この商品を含むブログ (4件) を見るロールズ、ニーバー 驚くべきことに、1942年に若き…

見えないアメリカ

ヒラリー上院選スタッフを経てテレ東という経歴の著者。見えないアメリカ (講談社現代新書)作者: 渡辺将人出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/06/17メディア: 新書購入: 3人 クリック: 129回この商品を含むブログ (45件) を見る二大政党勢力図変遷 南部を…

ジム・オルーク、かく語りき

余白もあるしということで下記本のジム&大友対談から抜粋。孤独というところは同意するし、皆に聴いてほしいとは思わないというのは非同意だが、まあそうじゃなきゃノイズなんてやらねえだろうし。ジャンルで区切ってコミュニティができちゃう音楽というの…

ブルマーをはいたことあるかい?

前日のつづき。 [後半バカ炸裂なのであえて弁解しますが、昨夜アップしようとしたらパテナが落ちてたのです。土曜の昼間からブルマーがどうのと書いてるわけじゃないのです、ま、金曜の夜に書いてもバカだけど。]滝山コミューン一九七四 (講談社文庫)作者: …

原武史はブルマーをはくか

前日引用したように原武史の言わんとするところはわかっているつもりなのだが、あえて、難癖をつけてみる。くどいようだが、あえて、矮小化している部分もある、あるが、この本自体ある種のバイアスがかかっているのではと言いたくてわざとなどとあえて予防…

「声」の資本主義―電話・ラジオ・蓄音機の社会史

「声」の資本主義―電話・ラジオ・蓄音機の社会史 (講談社選書メチエ)作者: 吉見俊哉出版社/メーカー: 講談社発売日: 1995/05/01メディア: ペーパーバック購入: 1人 クリック: 4回この商品を含むブログ (14件) を見る演奏会の変遷 ウィリアム・ウェーバーによ…

世論をつくる

脳味噌の容量が少ないので猛然と音楽制作している時は、不思議と本を読む気にならないのである。いや、読んではいるのだけど、気もそぞろというか。結局これも途中放棄。世論をつくる―象徴闘争と民主主義作者: パトリック・シャンパーニュ,宮島喬出版社/メー…