中原昌也

再読:柴田さんと高橋さんの小説の読み方・その2

前回の続き。 柴田さんと高橋さんの小説の読み方、書き方、訳し方 作者: 柴田元幸,高橋源一郎 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2009/03/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 4人 クリック: 240回 この商品を含むブログ (53件) を見る 片岡義男…

再読:柴田さんと高橋さんの小説の読み方、書き方、訳し方

以前にやってるけど再読。なんてザルなんだオレの記憶。 柴田さんと高橋さんの小説の読み方、書き方、訳し方 作者: 柴田元幸,高橋源一郎 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2009/03/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 4人 クリック: 240回 こ…

ロバート・ブロックで中原昌也

もう誰も覚えていない、四年ぶりに復活「kingfish.hatenablog.com」。 ロバート・ブロックから適当に引用して中原昌也ぽくなるのかならないのか、どうなんだいオレの筋肉ということで。血は冷たく流れる (異色作家短篇集)作者: ロバートブロック,Robert Bloc…

中原昌也「死んでも何も残さない」

死んでも何も残さない―中原昌也自伝作者: 中原昌也出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2011/03メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 84回この商品を含むブログ (26件) を見る 僕は、メロディというものに興味がない。人が奏でるメロディはいいのだけれど、自分…

源一郎、「ニッポンの小説」、綿矢りさ

柴田さんと高橋さんの小説の読み方、書き方、訳し方作者: 柴田元幸,高橋源一郎出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2009/03/13メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 4人 クリック: 240回この商品を含むブログ (53件) を見る第一章はコレ→kingfish.hatena…

すべての美しい中原昌也

久々に帰ってきた中原昌也式(色んな小説からサンプリングして中原昌也っぽくなるかという試み)。 kingfish.hatenablog.com 今回は下記の本からの引用を順番に並べただけ。しかも中原昌也っぽいかもビミョウ、そもそも中原昌也っぽいって、ナニ。すべての美…

中原昌也作業日誌

時間を大量消費して読了。著者の精神状態でこちらもドンヨリ。 引用してどうこうという本じゃないのですが、ドンヨリ気分で、こんなとこだけ引用することに、スマンソン。 キンクス『ヴィレッジ〜』はともかく、ローラ・ニーロとかも聴くのかとビツクリ。中…

ノーホエア・マンで中原昌也

アレクサンダル・ヘモン『ノーホエア・マン』からの引用で中原昌也っぽくなるかという試み、のはずだったのだが、いまいち微妙な感じ、何故だろう。ノーホエア・マン作者: アレクサンダルヘモン,Aleksandar Hemon,岩本正恵出版社/メーカー: 白水社発売日: 20…

四次元で中原昌也

アレックス・ガーランド 『四次元立方体』からの引用をつなげて、中原昌也っぽくなるかという試み。 以前の同様の試みは下記リンク先にて。 kingfish.hatenablog.com四次元立方体 (ブックプラス)作者: アレックスガーランド,Alex Garland,村井智之出版社/メ…

アイアンサイドで中原昌也

kingfish.hatenablog.com 前回は高橋さんに変更になりましたが、再度ジム・トンプスンで中原昌也に挑戦。おまけでブルトンもまぜてみました。以降全て下記本からの引用(それにしてもアイアンサイドのイントロ、あまりにも中原昌也で笑える)。鬼警部アイア…

C.S.ルイスで高橋源一郎

kingfish.hatenablog.com 上記に続いて「C.S.ルイスで中原昌也」をやろうとしたのだけど、どうも違う。単に「C.S.ルイスREMIX」にしようかとも思ったが、勢いで無理矢理「C.S.ルイスで高橋源一郎」に変更してみた。それならそれで別の文章選択もあったなと思…

ギャスケルで中原昌也

kingfish.hatenablog.com 上記に引き続き、ここまできたら中原昌也となんの接点もなさそうなのを使って中原昌也的になるかやってみることに。 以下の文章・タイトルは全てギャスケル短篇集から引用。ギャスケル短篇集 (岩波文庫)作者: ギャスケル,Elizabeth …

ジム・トンプスンで中原昌也

kingfish.hatenablog.com 上記に続いて、今度はジム・トンプスンをつなげて中原昌也っぽくなるかなあという試み。以下囲んでないけれど「取るに足りない殺人」からの引用。取るに足りない殺人作者: ジム・トンプスン,三川基好出版社/メーカー: 扶桑社発売日:…

「暗闇のスキャナー」で中原昌也

フィリップ・K・ディックをつなげて中原昌也っぽくなるかなあという試み。以下囲んでないけれど「スキャナー・ダークリー」からの引用。スキャナー・ダークリー (ハヤカワ文庫SF)作者: フィリップ・K.ディック,Philip K. Dick,浅倉久志出版社/メーカー: 早…

イシダイラ事件の顚末

写真を見るたび性別逆転の印象を受けるコンビが送るシリーズに中原昌也が登場(それにしても13頁のオーモリさんはかなりミカワ)。文学賞メッタ斬り!〈2007年版〉受賞作はありません編作者: 大森望,豊崎由美出版社/メーカー: PARCO出版発売日: 2007/05/10メ…

自立できないアベちゃん

中原昌也がゲストと対談するようになってぐっと面白くなった企画の前身がこれなのだが。シネマの記憶喪失作者: 阿部和重,中原昌也出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2007/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 24回この商品を含むブログ (32件) を見る「エ…

ベケットが中原昌也っぽかった瞬間

並には勝る女たちの夢作者: サミュエルベケット,Samuel Beckett,田尻芳樹出版社/メーカー: 白水社発売日: 1995/03メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (2件) を見る 彼はどろっとした膝に手を戻して、依然せっせとこうした第二位の営みに励…

恐怖!意味アリゲーノ/高橋源一郎

出た時に、父娘対談をフガフガ読んで、例のごとくゆるいだけのウッチー対談をさっとなめたまま、柴田元幸対談をチェックし忘れていたのですが、それが一番面白かったとは。 コードに則った「ふつうの小説」を見ると、裏のベニヤ板が気になってしまう場合の三…

続・エーガ界に捧ぐ

「続」か?読んでないような気がする、手にとってみたけれど判断がつかない。なにせ最近の映画なんて殆ど観ないせいもあって(代わりにケーブルで勝新雷蔵の波状攻撃を浴びております)固有名詞に引っ掛りがない。この本のために収録したという対談を見たら…

文芸時評という感想 荒川洋治

文芸時評という感想作者: 荒川洋治出版社/メーカー: 四月社発売日: 2005/12メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 30回この商品を含むブログ (58件) を見るサラサラ微温世代には説教オヤジ臭いのかもしれない。天敵?の保坂和志が言うように判断基準が古いの…

目には見えない何か

目には見えない何か作者: パトリシア・ハイスミス,宮脇孝雄出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2005/03/26メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 3回この商品を含むブログ (14件) を見る小説を読まない人間が何故に手にしたかといえば、小林信彦を読めばい…

ボクのブンブン分泌業/中原昌也

ボクのブンブン分泌業作者: 中原昌也出版社/メーカー: 太田出版発売日: 2004/09メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 19回この商品を含むブログ (30件) を見る メチャクチャなものとメチャクチャでないもの、という疑問さえ起きないようなものがやりたいです…

踊る池田大作戦「破壊と創造のサンバ」

新潮10月号特別鼎談 筒井康隆+町田康+中原昌也「破壊と創造のサンバ」 https://www.shinchosha.co.jp/shincho/200410/teidan.html 中原が編集者からダメ出し喰らったタイトルが「踊る池田大作戦」(野蛮な第三文明を焼き払う話。ソーカ、そういうことか)…

精神異常者である家の主人として

リセットされただけで父親は叱られます。 しかし、あなたが監視を行っており、 畳の上でよろめいてその妻を急にぶって、 子供をぶつなら、それはコメディーです。 「これがこれに反して精神異常者である」 というフレーズが 子供の言語ローンに非常に当ては…

不良番長は真面目にある教団を怒らせて

恐ろしい呪いにかかり「めのり皮」を メリメリと剥がされてしまい身体感覚を喪う。 それ以来、ろうそくで黒く燃やされた音声が 番長の頭のなかでハンドルをねじ曲げ、 けたたましい音で太陽が沈んでいくのだった。 まるでホラー映画を観ているように。 イラ…

銀座ヒロスエ亭で血のしたたる肉片を切断しながら

アイドルの死体処理について涼子は考えた。 これからはホラーだ。 そこにしか私の生き残る道はない。 数人の人が切断され回避される様を想像して。 明確な我々の大虐殺にあなたが過去を見るとき。 スケアリー・モンスターズ。 冷淡な代理職員は切断された殺…

1945年、抗争に敗れた大日本帝国のシマは

亜米利加の手におち、功利的キューブリック主義者に 睨まれたヒロヒトの運の悪いカメラ目線は ただただ多くの洞察力を締め出すばかり。 二次元の日本に印刷された青い富士山に赤い朝日が昇る。 解放の幻影に酔いしれる皮肉だらけの群衆が 最後に焼けあがるの…

中原昌也式

色んな小説からサンプリングして中原昌也っぽくなるかという試みの一覧表。下にいくほど古い日付になります。 読みたい方はリンクをクリック。 - [ツイッター開始] マルコフ連鎖でつぶやき開始しました。右のサイドバーからも行けます。 [https://kingfish.h…