英国

ジョージ・オーウェル その2

ジョージ・オーウェル――「人間らしさ」への讃歌 (岩波新書) 作者:川端 康雄 発売日: 2020/07/18 メディア: 新書 『カタロニア讃歌』 われわれは希望が無気力やシニシズムよりもふつうである社会にいた。「同志」という言葉が、たいていの国でのようにまやか…

ジョージ・オーウェル――「人間らしさ」への讃歌

ジョージ・オーウェル――「人間らしさ」への讃歌 (岩波新書) 作者:川端 康雄 発売日: 2020/07/18 メディア: 新書 船旅の思い出 エリック・ブレアをのせたスクリュー汽船ヘレフォードシャー号は一九二二年一〇月二七日にリヴァプールを出港、途中マルセイユと…

レノンコンパニオン 60篇のレノン論

レノン・コンパニオン―25年間、60篇のレノン論 メディア: 単行本 ジョンよ永遠に ロイド・ローズ(1985) レノンが父と心得ていたジョージ・スミスは、彼に居心地のいい中流家庭を提供してくれた牛乳屋だった。スミスは彼に読み書きを教え、彼が初めて吹くハ…

よい移民 ニケシュ・シュクラ

パッとめくったら「ケンドー・ナガサキ」が目に入り、チラ読み。 よい移民 作者: ニケシュ・シュクラ,栢木清吾 出版社/メーカー: 創元社 発売日: 2019/07/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ケンドー・ナガサキと私 ダニエル・ヨーク・ロー [7…

『リア王』の時代・その3

前回の続き。 『リア王』の時代:一六〇六年のシェイクスピア 作者: ジェイムズ・シャピロ,河合祥一郎 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2018/01/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 『アントニーとクレオパトラ』 かりにシェイクスピアが『ジュ…

『リア王』の時代:一六〇六年のシェイクスピア

うーん、これは久々に面白かった。 爆破未遂事件がもたらした悪夢の世界、シェイクスピア演劇に与えた影響、 「二枚舌」が一夜にして恐ろしい言葉になったてな話等々。 『リア王』の時代:一六〇六年のシェイクスピア 作者: ジェイムズ・シャピロ,河合祥一郎 …

ブリテン問題とヨーロッパ連邦―フレッチャーと初期啓蒙

ブリテン問題とヨーロッパ連邦―フレッチャーと初期啓蒙作者: 村松茂美出版社/メーカー: 京都大学学術出版会発売日: 2013/01メディア: 単行本この商品を含むブログを見るフレッチャーの危機意識 フレッチャーは、「世界君主制」も「常備軍の形成」もともに「…

シェイクスピアの驚異の成功物語・その2

前回のつづき。 息子の死、迫る父の死、プロテスタント公式見解において死者とつながることはできない、生者は死者を救えない、と言われてもそれでは気がすまぬと『ハムレット』を執筆。シェイクスピアの驚異の成功物語作者: スティーヴングリーンブラット,S…

シェイクスピアの驚異の成功物語

シェイクスピアの驚異の成功物語作者: スティーヴングリーンブラット,Stephen Greenblatt,河合祥一郎出版社/メーカー: 白水社発売日: 2006/09/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 4回この商品を含むブログ (8件) を見る少年時代に遭遇した女王の地方訪問…

十九世紀イギリスの民衆と政治文化

19世紀イギリスの民衆と政治文化―ホブズボーム・トムスン・修正主義をこえて作者: ローハンマックウィリアム,Rohan McWilliam,松塚俊三出版社/メーカー: 昭和堂発売日: 2004/11メディア: 単行本 クリック: 28回この商品を含むブログ (3件) を見るとりとめな…