トクヴィル

社会統合――自由の相互承認に向けて (自由への問い 第1巻)

社会統合――自由の相互承認に向けて (自由への問い 第1巻) 作者: 齋藤純一 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2009/11/26 メディア: 単行本 購入: 8人 クリック: 64回 この商品を含むブログ (17件) を見る 社会統合の破綻で、市民社会から国家への移行 市民…

コミュニティ グローバル化と社会理論の変容

コミュニティ グローバル化と社会理論の変容作者: ジェラード・デランティ,山之内靖,伊藤茂出版社/メーカー: NTT出版発売日: 2006/03/28メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 2人 クリック: 77回この商品を含むブログ (39件) を見る 第1章 ギリシア人にと…

正義の他者 アクセル・ホネット

正義の他者 〈新装版〉: 実践哲学論集 (叢書・ウニベルシタス)作者: アクセル・ホネット,加藤泰史,日暮雅夫出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 2013/05/31メディア: 単行本この商品を含むブログを見る ホッブズ、ルソー ホッブズが「社会哲学」というタ…

啓蒙 ドリンダ・ウートラム

啓蒙 (叢書・ウニベルシタス)作者: ドリンダ・ウートラム,田中秀夫,逸見修二,吉岡亮出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 2017/12/04メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る カントが公的と呼ぶ領域 カントは、理性の使用ができるだけ進めら…

政治哲学的考察―リベラルとソーシャルの間

政治哲学的考察――リベラルとソーシャルの間作者: 宇野重規出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2016/05/19メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見るマルクスからトクヴィルへ トクヴィルは19世紀末において、「個人主義」という言葉を最初に使った思…

フランス革命と身体―性差・階級・政治文化

初めと終わりだけ読んだ。フランス革命と身体―性差・階級・政治文化作者: ドリンダウートラム,Dorinda Outram,高木勇夫出版社/メーカー: 平凡社発売日: 1993/07/01メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 第2章 エリアスとシュミット ノルベルト・エリ…

アメリカ、ヘテロトピア: 自然法と公共性

アメリカ、ヘテロトピア: 自然法と公共性作者: 宇野邦一出版社/メーカー: 以文社発売日: 2012/12/14メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログを見る アメリカにおける「はじまり」 アーレントは、こんなようにアメリカにおける「はじまり」につい…

保守主義とは何か・その2

前回の続き。保守主義とは何か - 反フランス革命から現代日本まで (中公新書)作者: 宇野重規出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2016/06/21メディア: 新書この商品を含むブログ (16件) を見る フリードマン、ノージック フリードマンは、社会保障の目的が…

マルクスとフランス革命・その2

前回のつづき。マルクスとフランス革命 (叢書・ウニベルシタス)作者: フランソワフュレ,Francois Furet,今村仁司,今村真介出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 2008/02/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見るトクヴィル 人間の諸権利の真…

共和主義の思想空間

共和主義の思想空間―シヴィック・ヒューマニズムの可能性作者: 田中秀夫,山脇直司出版社/メーカー: 名古屋大学出版会発売日: 2006/07/01メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (8件) を見る序章 甦る近代共和主義 マキャヴェッリ、グィッチャ…

劣化国家 ニーアル・ファーガソン

劣化国家作者: ニーアルファーガソン,Niall Ferguson,櫻井祐子出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2013/09/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見るアダム・スミスの定常状態 アダム・スミスは、『国富論』のめったに引用されない2つの節…

民主主義のつくり方・その2

前回のつづき。民主主義のつくり方 (筑摩選書)作者: 宇野重規出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2013/10/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (22件) を見る依存への恐怖 [近代の政治思想において]何よりも重視されたのは、個人が他の個人に依存しない…

民主主義のつくり方 宇野重規

民主主義のつくり方 (筑摩選書)作者: 宇野重規出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2013/10/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (22件) を見るプラグマティズムとは [実用主義で哲学的深み欠けるという偏見のある]プラグマティズムが、62万人もの死者を出…

トクヴィルが見たアメリカ

トクヴィルが見たアメリカ: 現代デモクラシーの誕生作者: レオダムロッシュ,永井大輔,高山裕二出版社/メーカー: 白水社発売日: 2012/11/23メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (8件) を見るアンドリュー・ジャクソン トクヴィルがジャクソン…

トクヴィルの憂鬱・その2

前日のつづき。順番を変えてプレス考察を先に。トクヴィルの憂鬱: フランス・ロマン主義と〈世代〉の誕生作者: 高山裕二出版社/メーカー: 白水社発売日: 2011/12/23メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 17回この商品を含むブログ (16件) を見るプレスの弊害…

トクヴィルの憂鬱

トクヴィルの憂鬱: フランス・ロマン主義と〈世代〉の誕生作者: 高山裕二出版社/メーカー: 白水社発売日: 2011/12/23メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 17回この商品を含むブログ (16件) を見る「何者でもない」世代 大革命後に生まれたロマン主義第二世…

トクヴィルで考える

第一、二章をチラ見。トクヴィルで考える作者: 松本礼二出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2011/12/15メディア: 単行本 クリック: 11回この商品を含むブログ (5件) を見るデモクラシーの軍隊 トクヴィルが並の自由主義者と違うのは、民主社会の軍隊そのも…

アメリカの公共宗教・その2

前日の続き。アメリカの公共宗教―多元社会における精神性作者: 藤本龍児出版社/メーカー: エヌティティ出版発売日: 2009/11/13メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 32回この商品を含むブログ (4件) を見るジョージ・ホイットフィールド [ジョナサン・エドワ…

トクヴィルとネットイナゴ

トクヴィル 平等と不平等の理論家 (講談社選書メチエ)作者: 宇野重規出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/06/08メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 46回この商品を含むブログ (42件) を見る他者との結びつきを欠いた個人は、むしろそのように非人格化した…

ミルの『自由論』とロマン主義

あまり面白い話はない、学生気分で淡々とやろうか、といってるうちに胸の動悸が悪化してそんな気分ではなく早々に撤退。病んでる病んでる。ミルの『自由論』とロマン主義―J.S.ミルとその周辺作者: 矢島杜夫出版社/メーカー: 御茶の水書房発売日: 2006/06/01…

理性の使用―ひとはいかにして市民となるのか

理性の使用―ひとはいかにして市民となるのか作者: 富永茂樹出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2005/01/25メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (5件) を見る世論の曖昧さをカバーするもの。 「世論」とは実のところ二重の意味で矛盾撞着を…