Rock

ボブ・ディランという男 その2

カール・サンドバーグを訪ねる 『アナザー・サイド・オブ・ボブ・ディラン』 フォークの救済者からロックスターへ 『わたしは別のだれかである』 ニューポート事件の真相 ドラッグ イメージは南北戦争復員兵 『ジョン・ウェズリー・ハーディング』 前回の続…

ピーター・バラカンのわが青春のサウンドトラック

「レディ・ステディ・ゴー!」 モッズの極致、ザ・フー チャック・ベリー 『ポール・バターフィールド・ブルーズ・バンド』 BBCライヴ イーグルス、ニール・ヤング ロッド・スチュワート チャーリー・ギャレット ピーター・バラカンのわが青春のサウンドトラ…

彼らを書く 片岡義男 ビートルズ、ディラン

『愛しのフリーダ』 『ニューポート・フォーク・フェスティバル 1963~1965』 『ノー・ディレクション・ホーム』 『ドント・ルック・バック』 片岡義男がビートルズ、ディラン、プレスリー関係のDVDを観て色々書く。 彼らを書く 作者:片岡 義男 発売日: 20…

音楽を感じろ 二ール・ヤングの闘い

どんどん後退する音質に、激怒! 音質に関する一考察 音楽が失われつつあることに ふたつの障害 デジタルとアナログのはっきりとした違い テープはどんどん駄目になる アナログ原盤は日々劣化していく スティーヴ・ジョブズ DRM 拝金主義と音楽 新しい目標を…

ノー・ディレクション・ホーム ボブ・ディランの日々と音楽

ボビー・アレン誕生 初めてのギター ぼく初めてのアイドルはハンク・ウィリアムスだった エルヴィス リトル・リチャード エコ・ヘルストロム・シヴァーズ ディロン、ディリオン ジュディ・コリンズ、ジェシー・フラー ウディ・ガスリー ノー・ディレクション…

レノンコンパニオン 60篇のレノン論

レノン・コンパニオン―25年間、60篇のレノン論 メディア: 単行本 ジョンよ永遠に ロイド・ローズ(1985) レノンが父と心得ていたジョージ・スミスは、彼に居心地のいい中流家庭を提供してくれた牛乳屋だった。スミスは彼に読み書きを教え、彼が初めて吹くハ…

ポップスの作り方 田島貴男(オリジナル・ラブ)

ポップスの作り方 田島貴男(オリジナル・ラブ) (ギター・マガジン) 作者:田島 貴男 発売日: 2016/10/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) 「接吻」には阿久悠の影響 10代はずっとパンク/ニューウェイブだったから、ひたすらカッコいいもの、アグレッシブな…

ボブ・ディラン 指名手配 その7

前回の続き。 ボブ・ディラン指名手配 33の証言をもとに真実のボブディランを探る 発売日: 1998/12/10 メディア: 単行本 ブルース・スプリングスティーン [88年、ディランのロックの殿堂入記念式典でのスピーチ] (略) 子供のぼくにとって、ボブの声はどこ…

ボブ・ディラン 指名手配 その6

前回の続き。 ボブ・ディラン指名手配 33の証言をもとに真実のボブディランを探る 発売日: 1998/12/10 メディア: 単行本 チャーリー・クインタナ チャロ・チャーリー・クインタナは、かつてはプラグス、そしてクルサドス、今はハヴァリナスのメンバーで、ボ…

ボブ・ディラン 指名手配 その5

前回の続き。 ボブ・ディラン指名手配 33の証言をもとに真実のボブディランを探る 発売日: 1998/12/10 メディア: 単行本 ジョエル・バーンスタイン ジョエル・バーンスタインは写真家、ギター調弦師、ミュージシャンだ。(略) ニール・ヤングとジョニ・ミッ…

ボブ・ディラン 指名手配 その4

前回の続き。 ボブ・ディラン指名手配 33の証言をもとに真実のボブディランを探る 発売日: 1998/12/10 メディア: 単行本 謎の人物、ノーマン・レーベン ノーマン・レーベンは、ボブ・ディランの人生に大きな影響を与えた人物のひとりだ。ディランは、70年代中…

ボブ・ディラン 指名手配

ボブ・ディランのことだけを書いた雑誌『ザ・テレグラフ』掲載記事をまとめた二冊目の本。 ボブ・ディラン指名手配 33の証言をもとに真実のボブディランを探る 発売日: 1998/12/10 メディア: 単行本 学生寮におけるボビー・ジマーマン [ミネソタ大入学、ユダ…

エルヴィス・コステロ・バイオグラフィー その2

前回の続き。 マイ・エイム・イズ・トゥルー―エルヴィス・コステロ・バイオグラフィー 作者:トニー クレイトンリー 発売日: 2000/11/01 メディア: 大型本 『アームド・フォーシズ』 セカンドアルバムは大好評、ナッシュビルではカントリーの大御所と共演、そ…

エルヴィス・コステロ・バイオグラフィー

パブ・ロック デクラン・パトリック・マクナマス リック・ダンコがヒーロー ブラックリスト ラストアクトをめぐる争い 戦略、敵意 リヴ・タイラー母とスキャンダル マイ・エイム・イズ・トゥルー―エルヴィス・コステロ・バイオグラフィー 作者:トニー クレイ…

ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 その6

ウッドストック ディランとの邂逅 マイルス・デイヴィス 僕はもうすぐ死ぬんだ リンダ・キースとの再会 死 バードンの自殺説 前回の続き。 ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 (P‐Vine BOOKs) 作者:チャールズ・R・クロス 発売日: 2008/01/11 メディア: 単行本…

ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 その5

前回の続き。 ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 (P‐Vine BOOKs) 作者:チャールズ・R・クロス 発売日: 2008/01/11 メディア: 単行本 アメリカでは無名 グリニッジ・ヴィレッジでさえもジミがいない一年のあいだに変わっていた。ビート族の代わりに、ヒッピー…

ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 その4

契約 ギター破壊 公式プロフィール ピート・タウンゼント、エリック・クラプトン レコーディング 紫のけむり サンシャイン・オブ・ユア・ラヴ ロジャー・メイヤー サージェント・ペパーズ モンタレー・ポップ・フェスティバル 前回の続き。 ジミ・ヘンドリク…

ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 その3

リンダ・キース 初めてのLSD ボブ・ディラン ジミー・ジェイムズ・アンド・ザ・ブルー・フレームス マイク・ブルームフィールド チャス・チャンドラー ジョン・ハモンド・ジュニア ジュニア・ウェルズ マイケル・ジェフリー メンバー募集 神を打ちのめす ジ…

ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 その2

前回の続き。 ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 (P‐Vine BOOKs) 作者:チャールズ・R・クロス 発売日: 2008/01/11 メディア: 単行本 ブルースを学ぶ 九月にビリー・コックスが除隊になると、コックスとジミはフルタイムで音楽活動を始めた。 (略) ジミは並…

ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋

イギリスのジミ 両親の喧嘩 おとぎ話 おんぼろのギター エルヴィス、リトル・リチャード 初めてのガールフレンド、カーメン・ガウディー 非公式な学校 童貞 “ベティ・ジーン” スパニッシュ・キャッスル 入隊、ビリー・コックス 除隊 ジミ・ヘンドリクス 鏡ば…

スライ&ザファミリーストーンの伝説 その3

前回の続き。 スライ&ザファミリーストーンの伝説 人生はサーカス (P‐Vine BOOKs) 作者:ジェフ・カリス 発売日: 2009/09/18 メディア: 単行本 『暴動』 『暴動』が作られたのは(略)最先端の録音スタジオ、レコード・プラントと(略)三〇年代の銀幕のアイ…

スライ&ザファミリーストーンの伝説 その2

前回の続き。 スライ&ザファミリーストーンの伝説 人生はサーカス (P‐Vine BOOKs) 作者:ジェフ・カリス 発売日: 2009/09/18 メディア: 単行本 結成 [66年4月弟フレディのグループにビル・グラハムから出演依頼。同時期、スライはストーナーズを結成] パワフ…

デヴィッド・ボウイ インタヴューズ その6

前回の続き。 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ 発売日: 2016/12/17 メディア: 単行本 【ボウイの最も影響力の高いアルバム】 「ハンキー・ドリー」(EMI 1971年) ニューヨークからの影響が全面的に表に出ており、“アンディ・ウォーホル”や“クイーン・ビッ…

デヴィッド・ボウイ インタヴューズ その5

ギタリスト 変容の過程 回想 スライ・ストーン ルー・リード、イギー・ポップ、イーノ 前回の続き。 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ 発売日: 2016/12/17 メディア: 単行本 ギタリスト 『ギター』誌 96年 ――自分が一緒にやりたいと望むギタリストについて…

デヴィッド・ボウイ インタヴューズ その4

前回の続き。 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ 発売日: 2016/12/17 メディア: 単行本 「いつかすべてが君のものになるかもしれない……」 『NME』紙 93年 [スウェードのブレット・アンダーソンとの師弟?対談] 1970年代にボウイが発明したグラム・シーン…

デヴィッド・ボウイ インタヴューズ その3

前回の続き。 ラロトンガ島での「戦メリ」ロケで聴いてたのがスタン・ケントン、みたいな話も。 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ 発売日: 2016/12/17 メディア: 単行本 未来はあの頃とは同じではない 『NME』紙 80年 [『地球に落ちて来た男』] ニック…

デヴィッド・ボウイ インタヴューズ その2

前回の続き。 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ 発売日: 2016/12/17 メディア: 単行本 さよならジギー、そして…… 『メロディ・メイカー』紙 77年 [なぜアメリカからヨーロッパに戻ったか] そろそろあの国に対して飽きが来ているのを自覚していた。と同時に…

デヴィッド・ボウイ インタヴューズ

全671ページ中、179ページからは80年以降のインタビューと知ったら躊躇されるかもしれませんが、安心して下さい、全盛期の回想やインタビュー当時の音楽シーンへのコメント等があるので、最後まで興味深く読めます。 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ 発売…

エルヴィス・プレスリー〈上〉その3

シャルル・ボワイエ “閃き” 包茎 ケネディ暗殺 アン=マーグレット ビートルズ 性癖 前回の続き。 エルヴィス・プレスリー〈上〉―メンフィス・マフィアの証言 (フラッシュアウト・スターボックス) 作者:ナッシュ,アラナ,ラッカー,マーティ,スミス,ビリー,フ…

エルヴィス・プレスリー〈上〉 その2

“変態の王者” デブラ・パジェット メイク 悪夢 ナタリー・ウッド ハリウッドでスターに出会うこと 前戯の王様 薬 母の死 空手 除隊後 プリシラ 前回の続き。 エルヴィス・プレスリー〈上〉―メンフィス・マフィアの証言 (フラッシュアウト・スターボックス) …