Rock

ボブ・ディラン 指名手配 その4

前回の続き。 ボブ・ディラン指名手配 33の証言をもとに真実のボブディランを探る 発売日: 1998/12/10 メディア: 単行本 謎の人物、ノーマン・レーベン ノーマン・レーベンは、ボブ・ディランの人生に大きな影響を与えた人物のひとりだ。ディランは、70年代中…

ボブ・ディラン 指名手配

ボブ・ディランのことだけを書いた雑誌『ザ・テレグラフ』掲載記事をまとめた二冊目の本。 ボブ・ディラン指名手配 33の証言をもとに真実のボブディランを探る 発売日: 1998/12/10 メディア: 単行本 学生寮におけるボビー・ジマーマン [ミネソタ大入学、ユダ…

エルヴィス・コステロ・バイオグラフィー その2

前回の続き。 マイ・エイム・イズ・トゥルー―エルヴィス・コステロ・バイオグラフィー 作者:トニー クレイトンリー 発売日: 2000/11/01 メディア: 大型本 『アームド・フォーシズ』 セカンドアルバムは大好評、ナッシュビルではカントリーの大御所と共演、そ…

エルヴィス・コステロ・バイオグラフィー

マイ・エイム・イズ・トゥルー―エルヴィス・コステロ・バイオグラフィー 作者:トニー クレイトンリー 発売日: 2000/11/01 メディア: 大型本 僕にとって、重要な問題は二つしかない。曲をかく原動力になるのは「復讐」と「罪悪感」だけだ。理解できる、感じる…

ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 その6

前回の続き。 ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 (P‐Vine BOOKs) 作者:チャールズ・R・クロス 発売日: 2008/01/11 メディア: 単行本 ウッドストック ジミとバンドが空港へ着いたときは、雨のためにヘリコプターは飛べない状態だった。(略) [一緒に足止めを…

ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 その5

前回の続き。 ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 (P‐Vine BOOKs) 作者:チャールズ・R・クロス 発売日: 2008/01/11 メディア: 単行本 アメリカでは無名 グリニッジ・ヴィレッジでさえもジミがいない一年のあいだに変わっていた。ビート族の代わりに、ヒッピー…

ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 その4

前回の続き。 ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 (P‐Vine BOOKs) 作者:チャールズ・R・クロス 発売日: 2008/01/11 メディア: 単行本 契約 フランスに発つ前、バンドの三人はチャンドラーとジェフリーと、プロダクションの契約を結んだ。その契約書によると、…

ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 その3

ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 (P‐Vine BOOKs) 作者:チャールズ・R・クロス 発売日: 2008/01/11 メディア: 単行本 リンダ・キース 二十歳で、ひときわ美しいモデルのリンダ・キースは、ジミとは正反対だった。イギリス人でユダヤ教徒であり、裕福で教養が…

ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 その2

前回の続き。 ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 (P‐Vine BOOKs) 作者:チャールズ・R・クロス 発売日: 2008/01/11 メディア: 単行本 ブルースを学ぶ 九月にビリー・コックスが除隊になると、コックスとジミはフルタイムで音楽活動を始めた。 (略) ジミは並…

ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋

ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 (P‐Vine BOOKs) 作者:チャールズ・R・クロス 発売日: 2008/01/11 メディア: 単行本 イギリスのジミ [アメリカでは]彼の肌の色は障害となっていた。だが、イギリスでは、その肌の色もアメリカ訛りも、目新しいものとして受け…

スライ&ザファミリーストーンの伝説 その3

前回の続き。 スライ&ザファミリーストーンの伝説 人生はサーカス (P‐Vine BOOKs) 作者:ジェフ・カリス 発売日: 2009/09/18 メディア: 単行本 『暴動』 『暴動』が作られたのは(略)最先端の録音スタジオ、レコード・プラントと(略)三〇年代の銀幕のアイ…

スライ&ザファミリーストーンの伝説 その2

前回の続き。 スライ&ザファミリーストーンの伝説 人生はサーカス (P‐Vine BOOKs) 作者:ジェフ・カリス 発売日: 2009/09/18 メディア: 単行本 結成 [66年4月弟フレディのグループにビル・グラハムから出演依頼。同時期、スライはストーナーズを結成] パワフ…

デヴィッド・ボウイ インタヴューズ その6

前回の続き。 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ 発売日: 2016/12/17 メディア: 単行本 【ボウイの最も影響力の高いアルバム】 「ハンキー・ドリー」(EMI 1971年) ニューヨークからの影響が全面的に表に出ており、“アンディ・ウォーホル”や“クイーン・ビッ…

デヴィッド・ボウイ インタヴューズ その5

前回の続き。 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ 発売日: 2016/12/17 メディア: 単行本 『ギター』誌 96年 ――自分が一緒にやりたいと望むギタリストについて、その時その時でどう決めてきたのですか? ボウイ:(略)初期の時代にはミック・ロンソンのプレ…

デヴィッド・ボウイ インタヴューズ その4

前回の続き。 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ 発売日: 2016/12/17 メディア: 単行本 「いつかすべてが君のものになるかもしれない……」 『NME』紙 93年 [スウェードのブレット・アンダーソンとの師弟?対談] 1970年代にボウイが発明したグラム・シーン…

デヴィッド・ボウイ インタヴューズ その3

前回の続き。 ラロトンガ島での「戦メリ」ロケで聴いてたのがスタン・ケントン、みたいな話も。 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ 発売日: 2016/12/17 メディア: 単行本 未来はあの頃とは同じではない 『NME』紙 80年 [『地球に落ちて来た男』] ニック…

デヴィッド・ボウイ インタヴューズ その2

前回の続き。 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ 発売日: 2016/12/17 メディア: 単行本 さよならジギー、そして…… 『メロディ・メイカー』紙 77年 [なぜアメリカからヨーロッパに戻ったか] そろそろあの国に対して飽きが来ているのを自覚していた。と同時に…

デヴィッド・ボウイ インタヴューズ

全671ページ中、179ページからは80年以降のインタビューと知ったら躊躇されるかもしれませんが、安心して下さい、全盛期の回想やインタビュー当時の音楽シーンへのコメント等があるので、最後まで興味深く読めます。 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ 発売…

エルヴィス・プレスリー〈上〉その3

前回の続き。 エルヴィス・プレスリー〈上〉―メンフィス・マフィアの証言 (フラッシュアウト・スターボックス) 作者:ナッシュ,アラナ,ラッカー,マーティ,スミス,ビリー,ファイク,ラマー メディア: 単行本 シャルル・ボワイエ ラマー エルヴィスはとてもドラ…

エルヴィス・プレスリー〈上〉 その2

前回の続き。 エルヴィス・プレスリー〈上〉―メンフィス・マフィアの証言 (フラッシュアウト・スターボックス) 作者:ナッシュ,アラナ,ラッカー,マーティ,スミス,ビリー,ファイク,ラマー メディア: 単行本 “変態の王者” ビリー(略) エルヴィスは、自分が未…

エルヴィス・プレスリー〈上〉メンフィス・マフィアの証言

エルヴィスが母の次に愛していた従弟のビリー・スミス、メンフィス・マフィアの頭、マーティ・ラッカー、長年のメンバーでドイツ軍務にも同行したラマー・ファイク、この三人との5年に渡るインタビュー。 エルヴィス・プレスリー〈上〉―メンフィス・マフィア…

ウッドストックへの道 その3

前回の続き。 ウッドストックへの道―40年の時空を超えて主宰者が明かしたリアル・ストーリー 作者:マイケル ラング 発売日: 2012/08/01 メディア: 単行本 リッチー・ヘイヴンス そもそも僕の最初の計画はジミ・ヘンドリックスに予告なしでアコースティック・…

ウッドストックへの道 その2

前回の続き。 ウッドストックへの道―40年の時空を超えて主宰者が明かしたリアル・ストーリー 作者:マイケル ラング 発売日: 2012/08/01 メディア: 単行本 アビーホフマンの恫喝 「お前らのフェスティバルなんか、俺たちにはネズミの穴ほどの意味もあるもんか…

ウッドストックへの道

ウッドストックへの道―40年の時空を超えて主宰者が明かしたリアル・ストーリー 作者:マイケル ラング 発売日: 2012/08/01 メディア: 単行本 ジミ・ヘンドリックス いま月曜日の朝、10時だ。1969年8月8日。ジミ・ヘンドリックスは4万人の観客に向かって演奏し…

10セントの意識革命 その2 C&Wのリアル

前回の続き。 カントリー・アンド・ウェスタンのほんとうの姿とは。 10セントの意識革命 作者:片岡義男 出版社/メーカー: 晶文社 発売日: 2015/01/31 メディア: 単行本 ビートルズ、ディラン ビートルズは、スーパーマーケットの商品がおカネさえあれば誰に…

10セントの意識革命 片岡義男

1970年8月から 1973年8月までに書かれた文章。 10セントの意識革命 作者:片岡義男 出版社/メーカー: 晶文社 発売日: 2015/01/31 メディア: 単行本 なぜいま一九五〇年代なのか アメリカの一九五〇年代のなかでおこったことがらのうち、ぼくと密接につながっ…

フィッシュマンズ全書 その2

前回の続き。 フィッシュマンズ全書 FISHMANS Chronicle(1988-) 作者: 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2018/12/07 メディア: Kindle版 月刊カドカワ 1996年3月号 [『暴動』が]いちばん好きなアルバム。SLY&THE FAMILY STONE全部。なかでも特に「Family Aff…

フィッシュマンズ全書 小野島大

フィッシュマンズ全書 FISHMANS Chronicle(1988-) 作者: 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2018/12/07 メディア: Kindle版 〈コメント〉チバユウスケ チバユウスケとフィッシュマンズは、明治学院大学で同じサークル「ソングライツ」に所属していた。チバの…

サマー・オブ・ラブからウッドストックまで

`67〜`69 ロックとカウンターカルチャー 激動の3年間:サマー・オブ・ラブからウッドストックまで 作者:室矢 憲治 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2017/05/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) グレイトフル・デッドの起源 [67年]シスコ、ゴールデン…

ニール・ヤング 回想 その2

前回の続き。 ニール・ヤング 回想 作者: ニール・ヤング,清水由貴子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2019/01/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る CSN CSNには独自のサウンドがある。そこにわたしの声がどうしたら溶けこめるのか。三声…