Reggae

デヴィッド・ボウイ インタヴューズ

全671ページ中、179ページからは80年以降のインタビューと知ったら躊躇されるかもしれませんが、安心して下さい、全盛期の回想やインタビュー当時の音楽シーンへのコメント等があるので、最後まで興味深く読めます。 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ 発売…

フィッシュマンズ全書 その2

前回の続き。 フィッシュマンズ全書 FISHMANS Chronicle(1988-) 作者: 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2018/12/07 メディア: Kindle版 月刊カドカワ 1996年3月号 [『暴動』が]いちばん好きなアルバム。SLY&THE FAMILY STONE全部。なかでも特に「Family Aff…

フィッシュマンズ全書 小野島大

フィッシュマンズ全書 FISHMANS Chronicle(1988-) 作者: 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2018/12/07 メディア: Kindle版 〈コメント〉チバユウスケ チバユウスケとフィッシュマンズは、明治学院大学で同じサークル「ソングライツ」に所属していた。チバの…

レゲエ入門・その2

前回の続き。 レゲエ入門 世界を揺らしたジャマイカ発リズム革命 (いりぐちアルテス008) 作者: 牧野直也,松橋泉 出版社/メーカー: アルテスパブリッシング 発売日: 2018/08/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 口ック・ステデ…

レゲエ入門 世界を揺らしたジャマイカ発リズム革命

レゲエ入門 世界を揺らしたジャマイカ発リズム革命 (いりぐちアルテス008) 作者: 牧野直也,松橋泉 出版社/メーカー: アルテスパブリッシング 発売日: 2018/08/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る ジャマイカ、アイリッシュ ジ…

ラスタファリアニズム、柳田国男『先祖の話』をめぐって

宗教を語りなおす―近代的カテゴリーの再考作者: 磯前順一,タラルアサド,Talal Asad出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2006/07/25メディア: 単行本 クリック: 6回この商品を含むブログ (4件) を見るジャマイカの宗教イデオロギーと社会運動 スチュアート・…

ボブ・マーリー、パンクとレゲエ、スライ・ダンバー

kingfish.hatenablog.com→からの続き。 いよいよ最終章。夢のあと、という感じで前半のような興奮はないのであります。ベース・カルチャー レゲエ~ジャマイカン・ミュージック作者: ロイドブラッドリー,高橋瑞穂出版社/メーカー: シンコーミュージック発売日…

キング・タビー、ダブ、ディージェイ

前日の続き。 リー・ペリーとウェイラーズ スクラッチは彼らに『この現実を自分の目で見据えなくちゃダメだ』とよく言っていたよ。俺たちはスクラッチのでっかい車に重なるようにして乗り込んで、キングストン中を走った。(略)何か事件が起こる度に話し合…

ロックステディ、スタジオ・ワン

前回のつづき。第二部突入。 高速化するスカに聴衆がついていけなくなったところへアメリカン・ソウルが伝わってスローでメロウになったのがロックステディ、だがふたたび聴衆がアップテンポを望むようになりレゲエがベース・カルチャー レゲエ~ジャマイカン…

ラスタファリ、ドン・ドラモンド

前日の続き。ベース・カルチャー レゲエ~ジャマイカン・ミュージック作者: ロイドブラッドリー,高橋瑞穂出版社/メーカー: シンコーミュージック発売日: 2007/10/31メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 83回この商品を含むブログ (19件) を見るマーチング・…

サウンドシステム闘争、スカの語源

これは面白い。レゲエ好きじゃないとキツイかなと思いつつ借りたのだけど、部外者も興奮。それとも愛好者には耳タコ話なのか。まだ第一部までしか読んでないけど、これで三千円は安い!と図書館で借りた奴が書いてます。ベース・カルチャー レゲエ~ジャマイ…

ジョー・ストラマー失踪

前回のつづき。 バンド全盛時のところはサラッと流して。リデンプション・ソング ジョー・ストラマーの生涯作者: クリス・セールウィクズ,大田黒奉之出版社/メーカー: シンコーミュージック・エンタテイメント発売日: 2007/09/01メディア: 単行本購入: 8人 …

ジョー・ストラマーの生涯

リデンプション・ソング ジョー・ストラマーの生涯作者: クリス・セールウィクズ,大田黒奉之出版社/メーカー: シンコーミュージック・エンタテイメント発売日: 2007/09/01メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 122回この商品を含むブログ (14件) を見る1940…