Bowie

デヴィッド・ボウイ インタヴューズ その6

前回の続き。 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ 発売日: 2016/12/17 メディア: 単行本 【ボウイの最も影響力の高いアルバム】 「ハンキー・ドリー」(EMI 1971年) ニューヨークからの影響が全面的に表に出ており、“アンディ・ウォーホル”や“クイーン・ビッ…

デヴィッド・ボウイ インタヴューズ その5

前回の続き。 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ 発売日: 2016/12/17 メディア: 単行本 『ギター』誌 96年 ――自分が一緒にやりたいと望むギタリストについて、その時その時でどう決めてきたのですか? ボウイ:(略)初期の時代にはミック・ロンソンのプレ…

デヴィッド・ボウイ インタヴューズ その4

前回の続き。 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ 発売日: 2016/12/17 メディア: 単行本 「いつかすべてが君のものになるかもしれない……」 『NME』紙 93年 [スウェードのブレット・アンダーソンとの師弟?対談] 1970年代にボウイが発明したグラム・シーン…

デヴィッド・ボウイ インタヴューズ その3

前回の続き。 ラロトンガ島での「戦メリ」ロケで聴いてたのがスタン・ケントン、みたいな話も。 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ 発売日: 2016/12/17 メディア: 単行本 未来はあの頃とは同じではない 『NME』紙 80年 [『地球に落ちて来た男』] ニック…

デヴィッド・ボウイ インタヴューズ その2

前回の続き。 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ 発売日: 2016/12/17 メディア: 単行本 さよならジギー、そして…… 『メロディ・メイカー』紙 77年 [なぜアメリカからヨーロッパに戻ったか] そろそろあの国に対して飽きが来ているのを自覚していた。と同時に…

デヴィッド・ボウイ インタヴューズ

全671ページ中、179ページからは80年以降のインタビューと知ったら躊躇されるかもしれませんが、安心して下さい、全盛期の回想やインタビュー当時の音楽シーンへのコメント等があるので、最後まで興味深く読めます。 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ 発売…

プリファブ・スプラウトの音楽 渡辺亨

パンクから遠く離れて トーマス・ドルビー 〈Nightingales〉 〈Wichita Lineman〉 ボブ・ディラン プリファブ・スプラウトの音楽 永遠のポップ・ミュージックを求めて 作者:渡辺亨 出版社/メーカー: DU BOOKS 発売日: 2017/03/17 メディア: 単行本 スウーン …

英国レコーディング・スタジオのすべて・その2

オリンピック・スタジオ ドローマー・ゲートの誕生 コンプレッション・ブレンディング オプティカル・コンプレッション 先見者キース・グラント トライデント トニー・ヴィスコンティの裏技 ベヒシュタイン製グランドピアノ トライマイキング クリス・トーマ…

英国レコーディング・スタジオのすべて

“ファンキーなアメリカン・サウンド” <スタックスマン> 自作卓による独自サウンド トニー・ヴィスコンティ:選択肢が少ないのはいいことだ デッカ/EMIライバル物語 パイ・スタジオこぼれ話 パイサウンド EQ [Cadac誕生] こぼれ話:リー・ペリー ジョ…

デヴィッド・ボウイ──変幻するカルト・スター

父 1stアルバム、アンソニー・ニューリー 『世界を売った男』 「ライフ・オン・マーズ?」 ジギー・スターダスト ナイル・ロジャース デヴィッド・ボウイ ──変幻するカルト・スター (ちくま新書)作者:野中モモ発売日: 2017/01/27メディア: Kindle版 父 父ヘ…

デヴィッド・ボウイ――気高きアーティストの軌跡

チェリー・ヴァニラ回想 母 門番・ココ リトル・リチャード、サックス ミック・ジャガー ヴェルヴェット・アンダーグラウンド、巨根 バイセクシャル ミック・ジャガー・その2 グレン・ヒューズ 『地球に落ちて来た男』、8歳のスラッシュ シン・ホワイト・デ…

トニー・ヴィスコンティ自伝・その2

スプリングスティーン ジョン・レノン ボウイのサイド・プロジェクト 『ロウ』 シン・リジィ 『ロジャー』 パワー・ステーション、ボウイの友情 “アッシュズ・トゥ・アッシュズ” ストラングラーズ OMD、ディフォード&ティルブルック ジョン・スクワイア …

トニー・ヴィスコンティ自伝

渡英の理由 英国事情 キット・ランバート ブライアン・ジョーンズ ティラノザウルス・レックス デヴィッド・ボウイ ジョン・ピール メリー・ホプキン “スペイス・オディティ” ボランのエレクトリック化の要因 グラム・ロック誕生 マーク・ボランの人柄 悪徳…

ポール・マッカートニー 告白・その2

1970年、ソロ・アルバム ビートルズを訴えることになった理由 自分から逮捕されに行ったような気がした 『ロミオとジュリエット』 ジョンとの和解 エルヴィス・コステロとの共同作業 〈恋のスペースマン〉 曲づくりはセラピー 曲の解釈のされ方について パン…

Cut 1990年11月号ジョージ・クリントン、猥褻裁判

ジョージ・クリントン・インタビュー アクセル・ローズ トム・シルヴァーマン(トミー・ボーイ・レコード社長) アンディ・ベル クィーン・ラティファー スティーヴン・タイラー ケイト・ピーターソン(B-52's) イギー・ポップ ジェフ・アイロフ ジョン・ラ…

Cut93年9月号 ボウイ、ジミ・ヘン インタビュー

46歳のボウイが、ゆかりの地を再訪。 ずっと中身はヘテロセクシュアルだった ジミ・ヘンドリックス死亡直後の 山下達郎コラム 部屋掃除の合間に古雑誌を最後に一度読み返すシリーズ。 なにがビックリって、高田延彦が4ページのアルマーニ広告モデル。すげえ…

XTCソング・ストーリーズ・その2

精神崩壊 ジャパン 『スカイラーキング』 リヴァー・フェニックス メイヤー・オブ・シンプルトン [「ノンサッチ」録音風景] エピローグ デイヴ脱退 前回の続き。 XTCソング・ストーリーズ 作者: ネヴィルファーマー,XTC,Neville Farmer,藤本成昌 出版社/メー…

デヴィッド・ボウイ コンプリート・ワークス

失明 『ピンナップス』 バンド不和 フィラデルフィアでソウルアルバムをつくる 「ヒーローズ」 デヴィッド・ボウイ コンプリート・ワークス 作者: パオロ・ヒューイット,大田黒奉之 出版社/メーカー: ティー・オーエンタテインメント 発売日: 2013/12/15 メ…