Bowie

デヴィッド・ボウイ インタヴューズ その6

前回の続き。 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ 発売日: 2016/12/17 メディア: 単行本 【ボウイの最も影響力の高いアルバム】 「ハンキー・ドリー」(EMI 1971年) ニューヨークからの影響が全面的に表に出ており、“アンディ・ウォーホル”や“クイーン・ビッ…

デヴィッド・ボウイ インタヴューズ その5

前回の続き。 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ 発売日: 2016/12/17 メディア: 単行本 『ギター』誌 96年 ――自分が一緒にやりたいと望むギタリストについて、その時その時でどう決めてきたのですか? ボウイ:(略)初期の時代にはミック・ロンソンのプレ…

デヴィッド・ボウイ インタヴューズ その4

前回の続き。 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ 発売日: 2016/12/17 メディア: 単行本 「いつかすべてが君のものになるかもしれない……」 『NME』紙 93年 [スウェードのブレット・アンダーソンとの師弟?対談] 1970年代にボウイが発明したグラム・シーン…

デヴィッド・ボウイ インタヴューズ その3

前回の続き。 ラロトンガ島での「戦メリ」ロケで聴いてたのがスタン・ケントン、みたいな話も。 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ 発売日: 2016/12/17 メディア: 単行本 未来はあの頃とは同じではない 『NME』紙 80年 [『地球に落ちて来た男』] ニック…

デヴィッド・ボウイ インタヴューズ その2

前回の続き。 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ 発売日: 2016/12/17 メディア: 単行本 さよならジギー、そして…… 『メロディ・メイカー』紙 77年 [なぜアメリカからヨーロッパに戻ったか] そろそろあの国に対して飽きが来ているのを自覚していた。と同時に…

デヴィッド・ボウイ インタヴューズ

全671ページ中、179ページからは80年以降のインタビューと知ったら躊躇されるかもしれませんが、安心して下さい、全盛期の回想やインタビュー当時の音楽シーンへのコメント等があるので、最後まで興味深く読めます。 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ 発売…

プリファブ・スプラウトの音楽 渡辺亨

プリファブ・スプラウトの音楽 永遠のポップ・ミュージックを求めて 作者:渡辺亨 出版社/メーカー: DU BOOKS 発売日: 2017/03/17 メディア: 単行本 スウーン アーティスト:プリファブ・スプラウト 出版社/メーカー: SMJ 発売日: 2013/10/23 メディア: CD 90…

英国レコーディング・スタジオのすべて・その2

前回の続き。英国レコーディング・スタジオのすべて 黄金期ブリティッシュ・ロックサウンド創造の現場作者: ハワード・マッセイ,ジョージ・マーティン(序文),井上剛,Kenji Nakai,新井崇嗣出版社/メーカー: DU BOOKS発売日: 2017/10/27メディア: 単行本この商…

英国レコーディング・スタジオのすべて

英国スタジオのレイアウトと機材情報がメイン。録音秘話などもあり。英国レコーディング・スタジオのすべて 黄金期ブリティッシュ・ロックサウンド創造の現場作者: ハワード・マッセイ,ジョージ・マーティン(序文),井上剛,Kenji Nakai,新井崇嗣出版社/メーカ…

デヴィッド・ボウイ──変幻するカルト・スター

デヴィッド・ボウイ ──変幻するカルト・スター (ちくま新書)作者: 野中モモ出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2017/01/27メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 父 父ヘイウッドの来歴にも少々触れておこう。デイヴィーが生まれてからは「慈善団体に…

デヴィッド・ボウイ――気高きアーティストの軌跡

「気高きアーティストの軌跡」という副題の割に、著者の主な興味はセレブゴシップにあるようで、音楽本として読むと肩透かしを食います。そういう視点だからこそわかる、ボウイの交友関係というのもあるし、下記のような描写は音楽本では出てこないから、そ…

トニー・ヴィスコンティ自伝・その2

前回の続き。トニー・ヴィスコンティ自伝 ボウイ、ボランを手がけた男作者: トニー・ヴィスコンティ出版社/メーカー: シンコーミュージック発売日: 2017/01/21メディア: 単行本この商品を含むブログを見るスプリングスティーン [ラジオを聴いていたらスプリ…

トニー・ヴィスコンティ自伝

ボウイのいい人エピソードとは対照的に、ボランの人間性はボロクソであります。トニー・ヴィスコンティ自伝 ボウイ、ボランを手がけた男作者: トニー・ヴィスコンティ出版社/メーカー: シンコーミュージック発売日: 2017/01/21メディア: 単行本この商品を含…

ポール・マッカートニー 告白・その2

前回の続き。 あの時、ライブをやりたくなくて逮捕されたのかあ。ポール・マッカートニー 告白作者: ポール・デュ・ノイヤー,奥田祐士出版社/メーカー: DU BOOKS発売日: 2016/06/10メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る1970年、ソロ・アルバム…

Cut 1990年11月号ジョージ・クリントン、猥褻裁判

前回の続き。 Cut 1990年11月 Vol.6 2 LIVE CREW 2 ライブ・クルー 歌詞の卑猥さで逮捕されたラッパーたちを巡る表現の自由論争。 SPIKE LEE & JIM JARMUSCH スパイク・リー & ジム・ジャームッシュ アメリカ映画界の若き巨匠が語る、我がインディーズ・スピ…

Cut93年9月号 ボウイ、ジミ・ヘン インタビュー

部屋掃除の合間に古雑誌を最後に一度読み返すシリーズ。 なにがビックリって、高田延彦が4ページのアルマーニ広告モデル。すげえな、U幻想。 ヒッピー、サイケ、時代が夢見みていたもの Cut 1993年9月 Vol.23 PETER FONDA ピーター・フォンダ シーンから姿…

XTCソング・ストーリーズ・その2

前回の続き。XTCソング・ストーリーズ作者: ネヴィルファーマー,XTC,Neville Farmer,藤本成昌出版社/メーカー: 水声社発売日: 2000/05メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (4件) を見る精神崩壊 『イングリッシュ・セトゥルメント』は世界的…

デヴィッド・ボウイ コンプリート・ワークス

デヴィッド・ボウイ コンプリート・ワークス作者: パオロ・ヒューイット,大田黒奉之出版社/メーカー: ティー・オーエンタテインメント発売日: 2013/12/15メディア: 大型本この商品を含むブログ (1件) を見る失明 ボウイは学校でジョージ・アンダーウッドと知…