植草甚一

文学がこんなにわかっていいかしら 高橋源一郎

文学がこんなにわかっていいかしら (福武文庫) 作者:高橋 源一郎 メディア: 文庫 なぜメタ・フィクションが精彩を欠いているのか ちょっと回り道して考えてみよう。「小説についての小説」はメタ・フィクションと呼ばれるジャンルでは、いちばんありふれたや…

カトマンズでLSDを一服 植草甚一

タイトル通り、9割ドラッグネタなんですが、最後の方にアングラ雑誌とウーマン・リブ話があって、そこからリブ話を。 カトマンズでLSDを一服 (植草甚一スクラップ・ブック) 作者: 植草甚一 出版社/メーカー: 晶文社 発売日: 2004/10/01 メディア: 単行本 ク…

「ジャズ・マガジン」を読みながら・その3

前回の続き。「ジャズ・マガジン」を読みながら (植草甚一スクラップ・ブック)作者: 植草甚一出版社/メーカー: 晶文社発売日: 2005/09/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見るフランスの評論家アラン・ジェルベがクリフォード・ブラウンの レ…

「ジャズ・マガジン」を読みながら・その2 植草甚一

前回の続き。「ジャズ・マガジン」を読みながら (植草甚一スクラップ・ブック)作者: 植草甚一出版社/メーカー: 晶文社発売日: 2005/09/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る「ヴィレッジ・ヴォイス」に出るドン・ヘクマンの ジャズ連続談話…

「ジャズ・マガジン」を読みながら 植草甚一

「ジャズ・マガジン」を読みながら (植草甚一スクラップ・ブック)作者: 植草甚一出版社/メーカー: 晶文社発売日: 2005/09/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る四年間もジャズにそっぽを向いていたアメリカの 評論家がなぜだったかと告白し…

アメリカ小説を読んでみよう・その3

前回の続き。アメリカ小説を読んでみよう (植草甚一スクラップ・ブック)作者: 植草甚一出版社/メーカー: 晶文社発売日: 2005/04/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見る 現代アメリカ文学の冒険 佐伯彰一・丸谷才一の両氏と (後半) [ポーラ…

アメリカ小説を読んでみよう・その2

前回の続き。アメリカ小説を読んでみよう (植草甚一スクラップ・ブック)作者: 植草甚一出版社/メーカー: 晶文社発売日: 2005/04/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見る なぜ十九世紀アメリカ文学が読みたくなるのだろう アメリカ文学を研究す…

アメリカ小説を読んでみよう 植草甚一

今こう評価されてるアレが当時はこうだったんだなというとこが味わいポイント。 この本の最後の方に1970年『ユリイカ』掲載の佐伯彰一、丸谷才一との鼎談が収録されていて、そこでの、佐伯「正統的な小説といえば、ごく自然にまずイギリス小説ということが来…

ぼくたちにはミンガスが必要なんだ・その2

前回の続き。ぼくたちにはミンガスが必要なんだ (植草甚一スクラップ・ブック)作者: 植草甚一出版社/メーカー: 晶文社発売日: 2005/01/01メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (11件) を見るミンガスのファイヴ・スポット事件について さてこ…

ぼくたちにはミンガスが必要なんだ 植草甚一

こういうタイトルだけど、ドルフィーやモンクの話も収録。ぼくたちにはミンガスが必要なんだ (植草甚一スクラップ・ブック)作者: 植草甚一出版社/メーカー: 晶文社発売日: 2005/01/01メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (11件) を見る五日…

植草甚一ジャズエッセイ 2 ・その2

前回の続き。植草甚一ジャズエッセイ 2 (河出文庫 724B)作者: 植草甚一出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 1983/08メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見るオーネット・コールマンは、ジャズのヌーヴェル・ヴァーグなのだ こんなゴシップに耳を…

植草甚一ジャズエッセイ 2

1960年前後のものをまとめたkingfish.hatenablog.comに続いて、 「2」は1961〜70年のものを収録。植草甚一ジャズエッセイ 2 (河出文庫 724B)作者: 植草甚一出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 1983/08メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る一…

植草甚一 ジャズ・エッセイ 1

60年ほど昔の、1960年前後のジャズ・エッセイ集。植草甚一ジャズエッセイ 1 (河出文庫)作者: 植草甚一出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 1989/08/01メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見るファンキーというジャズのスタイル ファンキーという…

炎上する健さん邸と横尾忠則

著者経歴紹介における、婦人雑誌の景気良さに驚き。オーラな人々作者: 椎根和出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2009/02/10メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 55回この商品を含むブログ (7件) を見る婦人四誌で400万部 [1964年当時]婦人四誌(「主婦…

「話の特集」と仲間たち

「話の特集」と仲間たち作者: 矢崎泰久出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2005/01/22メディア: 単行本 クリック: 10回この商品を含むブログ (13件) を見るさして「話の特集」に興味はないし無知なので、表紙に使われている創刊号横尾忠則によるジョン・ケージ…