植草甚一

文学がこんなにわかっていいかしら 高橋源一郎

文学がこんなにわかっていいかしら (福武文庫) 作者:高橋 源一郎 メディア: 文庫 なぜメタ・フィクションが精彩を欠いているのか ちょっと回り道して考えてみよう。「小説についての小説」はメタ・フィクションと呼ばれるジャンルでは、いちばんありふれたや…

カトマンズでLSDを一服 植草甚一

フランス帰りのアメリカ人が異様に感じたニューヨークの女性 男性抹殺の「スカム宣言」 付録月報の稲葉明雄の文章にEテレのスゴイ話が タイトル通り、9割ドラッグネタなんですが、最後の方にアングラ雑誌とウーマン・リブ話があって、そこからリブ話を。 カ…

「ジャズ・マガジン」を読みながら・その3

クリフォード・ブラウン ドラムセッティングの変化 ミルフォード・グレイヴス論 前衛ジャズ論について 前回の続き。 「ジャズ・マガジン」を読みながら (植草甚一スクラップ・ブック)作者:植草 甚一発売日: 2005/09/01メディア: 単行本 クリフォード・ブラウ…

「ジャズ・マガジン」を読みながら・その2 植草甚一

「マイルスとのスパーリング」 前衛ジャズ対談 前衛ジャズを聴きに行ったフランスのファンの愉快な話 前回の続き。 「ジャズ・マガジン」を読みながら (植草甚一スクラップ・ブック)作者:植草 甚一発売日: 2005/09/01メディア: 単行本 「ヴィレッジ・ヴォイ…

「ジャズ・マガジン」を読みながら 植草甚一

バップがなぜジャズを殺したか 救世主オーネット・コールマン ウェスト・コースト派座談会 「ジャズ・マガジン」を読みながら (植草甚一スクラップ・ブック)作者:植草 甚一発売日: 2005/09/01メディア: 単行本 バップがなぜジャズを殺したか 四年間もジャズ…

アメリカ小説を読んでみよう・その3

現代アメリカ文学の冒険 佐伯彰一・丸谷才一 ナボコフの投書と本の話とナボコフィアンのこと ウラジミール・ナボコフ三題 前回の続き。 アメリカ小説を読んでみよう (植草甚一スクラップ・ブック)作者:植草 甚一発売日: 2005/04/01メディア: 単行本 現代アメ…

アメリカ小説を読んでみよう・その2

なぜ十九世紀アメリカ文学が読みたくなるのだろう アメリカ文学私観 現代アメリカ文学の冒険 佐伯彰一・丸谷才一 前回の続き。 アメリカ小説を読んでみよう (植草甚一スクラップ・ブック)作者:植草 甚一発売日: 2005/04/01メディア: 単行本 なぜ十九世紀アメ…

アメリカ小説を読んでみよう 植草甚一

ジョン・オハラの最近作を中心に テネシー・ウィリアムズのエピソードを二つか三つ テネシー・ウィリアムズ雑談 ワイセツ語だらけのノーマン・メイラーの新作 ぼくの好きな50冊の小説 リチャード・チョピング「蝿」 トンマーゾ・ランドルフィ「ゴーゴリの…

ぼくたちにはミンガスが必要なんだ・その2

ミンガスのファイヴ・スポット事件について 敗け犬のミンガスが、きみ、はやく原稿を 前回の続き。 ぼくたちにはミンガスが必要なんだ (植草甚一スクラップ・ブック)作者:植草 甚一発売日: 2005/01/01メディア: 単行本 ミンガスのファイヴ・スポット事件につ…

ぼくたちにはミンガスが必要なんだ 植草甚一

モンク来日 雨降りなので、家にいてフランスのジャズ雑誌を読もう こういうタイトルだけど、ドルフィーやモンクの話も収録。 ぼくたちにはミンガスが必要なんだ (植草甚一スクラップ・ブック)作者:植草 甚一発売日: 2005/01/01メディア: 単行本 モンク来日 …

植草甚一ジャズエッセイ 2 ・その2

オーネット・コールマンは、ジャズのヌーヴェル・ヴァーグなのだ ビル・エヴァンス研究で、とてもいいのが「ジャズ・マガジン」に出た エリック・ドルフィー 解説 岩浪洋三 前回の続き。 植草甚一ジャズエッセイ 2 (河出文庫 724B) 作者: 植草甚一 出版社/メ…

植草甚一ジャズエッセイ 2

一九六二年一月のことだった エリック・ドルフィー、おおいに語る ミンガス・アット・モンタレイ 1960年前後のものをまとめた (植草甚一 ジャズ・エッセイ 1 - 本と奇妙な煙)に続いて、 「2」は1961〜70年のものを収録。 植草甚一ジャズエッセイ 2 (河出…

植草甚一 ジャズ・エッセイ 1

ファンキーというジャズのスタイル ハード・バップの八年間について、 60年ほど昔の、1960年前後のジャズ・エッセイ集。 植草甚一ジャズエッセイ 1 (河出文庫) 作者: 植草甚一 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 1989/08/01 メディア: 文庫 この商品を…

炎上する健さん邸と横尾忠則

婦人四誌で400万部 岩田専太郎 植草甚一 高倉健と横尾忠則 由利徹 著者経歴紹介における、婦人雑誌の景気良さに驚き。 オーラな人々作者:椎根 和発売日: 2009/02/10メディア: 単行本 婦人四誌で400万部 [1964年当時]婦人四誌(「主婦の友」「婦人倶楽部」「…

「話の特集」と仲間たち

「話の特集」と仲間たち 作者: 矢崎泰久 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2005/01/22 メディア: 単行本 クリック: 10回 この商品を含むブログ (13件) を見る 和田誠 深沢七郎 山下画伯 買収話 さして「話の特集」に興味はないし無知なので、表紙に使われて…