日銀

日銀と政治 暗闘の20年史・その3

前回の続き。 日銀と政治 暗闘の20年史 作者: 鯨岡仁 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2017/10/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 候補者選び 「このなかに記したどなたになっても、うまくやってくれると思います」 [浜田は自著…

日銀と政治 暗闘の20年史・その2

前回の続き。 日銀と政治 暗闘の20年史 作者: 鯨岡仁 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2017/10/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 日銀法再改正のうごめき 財政緊縮と構造改革――。(略) 圧倒的な国民の支持を得た小泉純一郎首…

日銀と政治 暗闘の20年史 鯨岡仁

日銀と政治 暗闘の20年史 作者: 鯨岡仁 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2017/10/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 大蔵省不祥事から日銀法改正 [96年]与党PTがつくられたきっかけは、大蔵省不祥事であった。 [大蔵省解体へ…

金融失策 20年の真実 太田康夫

金融失策 20年の真実作者: 太田康夫出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2018/09/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る近代化の一環としての貯蓄 宵越しの金は持たぬ(略)多くの庶民は、今のように貯蓄はしなかった。そも…

日本の近代とは何であったか 教育勅語成立過程

第4章の「教育勅語」成立過程が面白かったので順番を飛ばして先に。日本の近代とは何であったか――問題史的考察 (岩波新書)作者: 三谷太一郎出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2017/03/23メディア: 新書この商品を含むブログ (14件) を見る 「神」の不在で天…

バブル:日本迷走の原点・その2 永野健二

前回の続き&前年からの続き。バブル:日本迷走の原点作者: 永野健二出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/11/18メディア: 単行本この商品を含むブログ (12件) を見るNTT株式公開の功罪 最大の功は、なんと言っても日本の株式市場が、時価総額で25兆円規模…

中央銀行が終わる日・その2

前回の続き。中央銀行が終わる日: ビットコインと通貨の未来 (新潮選書)作者: 岩村充出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/03/25メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (5件) を見る産業化するマイニング ビットコインは「枯れた技術」の組…

中央銀行が終わる日: ビットコインと通貨の未来

中央銀行が終わる日: ビットコインと通貨の未来 (新潮選書)作者: 岩村充出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/03/25メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (5件) を見る「良貨が悪貨を駆逐する」のか「悪貨が良貨を駆逐する」のか [サミット…

検証 バブル失政・その4 コドモ橋本の失言

前回の続き。検証 バブル失政――エリートたちはなぜ誤ったのか作者: 軽部謙介出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2015/09/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る 1988年11月、日銀内部で、ある決定がなされた。短期金融市場改革だ。(略) 金融…

検証 バブル失政・その3 消費税、ブラックマンデー

前回の続き。検証 バブル失政――エリートたちはなぜ誤ったのか作者: 軽部謙介出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2015/09/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見るグリーンスパンにかまされる 87年9月4日の朝、米国ではFRBの議長に就任したば…

検証 バブル失政・その2 BIS規制

前日のつづき。検証 バブル失政――エリートたちはなぜ誤ったのか作者: 軽部謙介出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2015/09/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る突如米英がBIS規制 [1987年1月突如記者発表] 「英国と米国が銀行監督の新し…

検証 バブル失政 軽部謙介

検証 バブル失政――エリートたちはなぜ誤ったのか作者: 軽部謙介出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2015/09/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る「対日圧力」と「ワシントンの権力構造」 [FRB議長ボルカーは公定歩合引き下げ却下を提案した…

帝都東京ブラックアウト計画

前回のつづき。戦前昭和の国家構想 (講談社選書メチエ)作者: 井上寿一出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/05/11メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 2回この商品を含むブログ (10件) を見る帝都東京ブラックアウト計画 都市と農村の格差是正を求め…

沖縄経済処分―密約とドル回収

沖縄返還において日本にタナボタ的利益を与えまいとする米国 日本が沖縄のドルを回収すると日本の利益となる 米軍が整備したインフラをタダでは渡せない ドキュメント 沖縄経済処分――密約とドル回収作者: 軽部謙介出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2012/04/…

ウォール・ストリートと極東・その3

前日のつづき。ウォール・ストリートと極東―政治における国際金融資本作者: 三谷太一郎出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2009/12/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 18回この商品を含むブログ (10件) を見る1931年以降の銀高騰、さらに1934年米…

ウォール・ストリートと極東

ウォール・ストリートと極東―政治における国際金融資本作者: 三谷太一郎出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2009/12/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 18回この商品を含むブログ (10件) を見る明治天皇と外債 [1879年来日した前米大統領グラント…

高橋是清、財源移譲、地方債

チラ読み、メモ代わりに。 昔も今も、バブルだの増税だの。大恐慌を駆け抜けた男 高橋是清作者: 松元崇出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2009/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 23回この商品を含むブログ (11件) を見る日露戦争の戦費は17億超。…

貨幣の経済学

貨幣の経済学 インフレ、デフレ、そして貨幣の未来作者: 岩村充出版社/メーカー: 集英社発売日: 2008/09/05メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 29回この商品を含むブログ (11件) を見る金本位制の歴史は浅い 1833年に銀行券が法貨とされる一方で、その発行…

敗戦と民主化

敗戦と民主化―GHQ経済分析官の見た日本作者: T.A.ビッソン,Thomas Arthur Bisson,内山秀夫出版社/メーカー: 慶應義塾大学出版会発売日: 2005/12/01メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (3件) を見る元GHQ民政局主席在日経済分析官が1949年に…

イラン石油を求めて

日章丸事件―イラン石油を求めて (1981年) (昭和戦後史)作者: 読売新聞社出版社/メーカー: 冬樹社発売日: 1981/01メディア: ?この商品を含むブログを見る1951年イランのモサデク首相は石油国有化を宣言、イギリスから経済封鎖をうける。買い手のつかないイラ…

通貨燃ゆ・その2

前日の続き。通貨燃ゆ―円・元・ドル・ユーロの同時代史作者: 谷口智彦出版社/メーカー: 日本経済新聞社発売日: 2005/03メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 14回この商品を含むブログ (10件) を見る2003年の人民元切り上げ騒動のわけ。ブッシュは選挙前で世…