行政

戦後日本の国家保守主義 その2

前回の続き。 戦後日本の国家保守主義――内務・自治官僚の軌跡 作者:中野 晃一 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2013/03/28 メディア: 単行本 日本躾の会、日本レクリエーション協会 もう一人の大物官僚、石原信雄の経歴を見ると、善行会に類似した社会統…

戦後日本の国家保守主義――内務・自治官僚の軌跡

戦後日本の国家保守主義――内務・自治官僚の軌跡 作者:中野 晃一 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2013/03/28 メディア: 単行本 はじめに 国家保守主義が規定する国家ー社会関係には(略)ふたつの位相が指摘できる。第一の位相は、いわば「国家主義的な保…

選択しないという選択 キャス・サンスティーン

選択しないという選択: ビッグデータで変わる「自由」のかたち 作者: キャスサンスティーン,Cass R. Sunstein,伊達尚美 出版社/メーカー: 勁草書房 発売日: 2017/01/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (10件) を見る デフォルト・ルールの設定 選択…

官僚制批判の論理と心理 デモクラシーの友と敵

官僚制批判の論理と心理 - デモクラシーの友と敵 (2011-09-25T00:00:00.000) 作者: 野口雅弘 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2011/09/22 メディア: 新書 購入: 3人 クリック: 100回 この商品を含むブログ (33件) を見る 官僚制とデモクラシーのジレ…

町村「自治」と明治国家 中西 啓太

町村「自治」と明治国家 (山川歴史モノグラフ) 作者: 中西啓太 出版社/メーカー: 山川出版社 発売日: 2018/10/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 町村自治 [町村自治の問題点] 国が要請する政策・事務を、町村自らの費用負担によって実施する…

グローバリゼーション・パラドクス: 世界経済の未来を決める三つの道

三つの選択肢から、民主主義と国家主権をハイパーグローバリゼーションよりも優先する道を採るべきと著者。 グローバリゼーション・パラドクス: 世界経済の未来を決める三つの道 作者: ダニロドリック,柴山桂太,大川良文 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 20…

公開性の根源—秘密政治の系譜学・その2

前回の続き。 公開性の根源?秘密政治の系譜学 作者: 大竹弘二 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2018/04/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 王の二つの身体、『エイコン・バシリケ』 政治神学は支配に正当性を付与するために、主権者…

公開性の根源—秘密政治の系譜学 大竹弘二

公開性の根源?秘密政治の系譜学 作者: 大竹弘二 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2018/04/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 主権の危機 問題は、現代の危機は単に民主主義や人民主義の危機なのではなく、主権の危機(略)近代の発…

公共性――自由が/自由を可能にする秩序 (自由への問い 第3巻)

公共性――自由が/自由を可能にする秩序 (自由への問い 第3巻) 作者: 阪口正二郎 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2010/01/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 3人 クリック: 48回 この商品を含むブログ (9件) を見る 自由「濫用」の許容性について…

トランプショックに揺れる世界  『世界』 別冊

トランプショックに揺れる世界 2017年 04 月号 [雑誌]: 世界 別冊作者: 岩波書店出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2017/03/24メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る 『トランプ症候群――アメリカの病根』赤木昭夫 トランプはいつ出馬を計画したか 1987年…

復興予算流用の真相

『国家のシロアリ』国家のシロアリ: 復興予算流用の真相作者: 福場ひとみ出版社/メーカー: 小学館発売日: 2013/12/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (6件) を見るWHOにも復興予算 「世界保健機関」(WHO)の拠出金に、復興予算から7158万円…

劣化国家 ニーアル・ファーガソン

劣化国家作者: ニーアルファーガソン,Niall Ferguson,櫻井祐子出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2013/09/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見るアダム・スミスの定常状態 アダム・スミスは、『国富論』のめったに引用されない2つの節…

町村合併から生まれた日本近代

チラ見。途中からちゃんと読めばよかったと思ったけど時間なし。 その割りに引用は長め。町村合併から生まれた日本近代 明治の経験 (講談社選書メチエ)作者: 松沢裕作出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/11/12メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を…

山一廃業は橋本潰しの大蔵省謀叛

2009年発行の渡辺喜美と江田憲司の対談本。「脱・官僚政権」樹立宣言 霞が関と闘うふたりの政治家作者: 渡辺喜美,江田憲司出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/04/21メディア: 単行本 クリック: 26回この商品を含むブログ (6件) を見る大蔵省の組織防衛によ…

誰がための地方自治改革

前年からのつづきw。その3。 [官僚の精神構造がよくわかる本でもあったニャア←小声で] 山縣有朋の挫折―誰がための地方自治改革作者: 松元崇出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2011/11/23メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 20回この商品を含む…

山縣有朋の挫折

前日のつづき。山縣有朋の挫折―誰がための地方自治改革作者: 松元崇出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2011/11/23メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 20回この商品を含むブログ (3件) を見る群制廃止 地租増徴問題で山縣の前に立ちふさがったの…

山縣有朋の地方自治改革

国より地方が豊かだった。 ブツギリ引用で意味不明カモ。山縣有朋の挫折―誰がための地方自治改革作者: 松元崇出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2011/11/23メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 20回この商品を含むブログ (3件) を見る地域分権そ…

「地震予知」という利権

3000億円が投入された地震予知研究は全く成果がなく、不可能と知りながら予算欲しさに地震予知は可能と関係者は未だに主張していると著者は批判。日本人は知らない「地震予知」の正体作者: 東京大学理学部教授ロバート・ゲラー出版社/メーカー: 双葉社発売日…

養子輸出国、「小さな政府」のすり替え

明日が返却日のチラ読みメモ。アジア海賊版文化 (光文社新書)作者: 土佐昌樹出版社/メーカー: 光文社発売日: 2008/12/16メディア: 新書購入: 2人 クリック: 66回この商品を含むブログ (17件) を見る海賊版による自由な風、ねじれ 政府の統制主義的な体制は、…

官のシステム・その2

前日のつづき。今日はわりと下世話。官のシステム (行政学叢書)作者: 大森彌出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2006/09/01メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 4回この商品を含むブログ (57件) を見る戦死しなくて公団公社ができたw 日中事変が始ま…

官のシステム

政策決定上重要な地位を占める各省次官は政治任用するはずだったのに、一般職の枠に入れてその地位を堅く保障してしまった顛末。官のシステム (行政学叢書)作者: 大森彌出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2006/09/01メディア: 単行本購入: 2人 クリッ…