原発

私説 集英社放浪記 鈴木耕

『週刊明星』と『月刊明星』 「こちら側」と「あちら側」 保坂展人 「PLAYBOYインタビュー」 村上春樹インタビュー(86年5月号) 原発特集と広告 文庫の“談合” 原発記事騒動 “オウム・バブル”によるメディアの変質 私説 集英社放浪記: 「月刊明星」「…

科学報道の真相: ジャーナリズムとマスメディア共同体

福島第一原発事故 STAP細胞報道 学術誌のエンバーゴシステム 編集局の権力構造は社会の縮図 日々主義とニュースの断片化 客観性を装う発表報道 科学報道の真相: ジャーナリズムとマスメディア共同体 (ちくま新書1231)作者:瀬川 至朗発売日: 2017/01/05メ…

脱原発の哲学 佐藤嘉幸 田口卓臣

なぜ活断層の上に原発が建つのか 炉心溶融は起こらないと強弁する理由 伊方原発訴訟判決 電源三法交付金という麻薬 原発事故と足尾鉱毒事件の類縁性 宇井純「公害の起承転結」 専門家は本当に専門家なのか 公害影響を否認する者 再稼働差し止め判決文 脱原発…

東電テレビ会議記録49時間 その3

もういいんじゃないの、この水素爆発で ここまで電力から言っていいか 清水社長、技術的なことがわからないまま注水決断 メルトダウン 入ったけど、時、遅しか 15条つっ……ほうです。 もう。普通のプラントじゃなくなったんだから。 前回のつづき。福島原発事…

東電テレビ会議記録49時間 その2

チェルノブイリの1号2号みたい…… ダウンスケールしちゃったじゃん、水位が。うぇ! 自衛隊はあんまり当てになんないなあっていう感じです。 報道発表を東電に求めていた福島県 東電拡散予測を伏せる 前回のつづき。 福島原発事故 東電テレビ会議49時間の記…

福島原発事故 東電テレビ会議記録

注水手段をすべて失う 核燃料がむき出し 3号機が爆発する 最初は会話記録の方を中心に引用するつもりだったけど、一部だけ切るとなんのことか伝わりにくいので結局編集者による解説文が中心に。 [■のついた文章が、編集者による解説]福島原発事故 東電テレ…

原発広告 本間龍

「原子力PA方策の考え方」抜粋 2002年、東電トラブル隠し発覚 地球温暖化対策 まとめ 原発広告作者:本間 龍発売日: 2013/09/25メディア: 単行本(ソフトカバー) 「原子力PA方策の考え方」抜粋 チェルノブイリ事故で吹き飛んだ原発安全神話を回復させる…

復興予算流用の真相

WHOにも復興予算 捕鯨損失補填にも復興予算 青天井 環境省の箱モノ利権 被災地に金が行かない 『国家のシロアリ』 国家のシロアリ: 復興予算流用の真相作者:福場 ひとみ発売日: 2013/12/12メディア: 単行本 WHOにも復興予算 「世界保健機関」(WHO…

「地震予知」にだまされるな! 小林道正

訂正記事を簡単に削除する東大地震研究所 「午後の降水確率80%」とは 東大地震研グループの計算がおかしい ロバート・ゲラー発言から たった4個のデータで予測88% 「地震予知」にだまされるな! 地震発生確率の怪作者:小林 道正明石書店Amazon 訂正記事を…

暴排条例、死刑制度の問題点

暴力団排除条例の問題点 死刑問題 原発から20キロ離れたところから撮影しておりまーす 上杉隆 勝間和代 警察に屈服 法務大臣はあまりポスト 僕たちの時代作者:青木 理,久田 将義毎日新聞社Amazon 『日本の公安警察』著者・青木理と実話ナックルズ編集長の対…

放射線と冷静に向き合いたい

最近の医療現場ではほぼ決まってPET/CTの併用スキャンが行われ、被ばくは20〜25ミリシーベルトとかなりの量になる。これは一年でふつうに浴びる自然放射線の7〜8倍だ。併用PET/CTスキャンでは体内と体外の両方から被ばくする。体内は放射線トレーサーから、…

核エネルギー言説の戦後史1945-1960

「被爆の記憶」と「平和利用」 われわれは原爆の被害国であるから、その点を外国に訴えて、原爆の被害国は最もフェアーに原子力の研究をやる権利があり、必要量のウラニウムを平和利用のためにのみ無条件に入手する便宜をはかる政務を諸外国はもっているはず…

「地震予知」という利権

3000億円が投入された地震予知研究は全く成果がなく、不可能と知りながら予算欲しさに地震予知は可能と関係者は未だに主張していると著者は批判。日本人は知らない「地震予知」の正体作者: 東京大学理学部教授ロバート・ゲラー出版社/メーカー: 双葉社発売日…

原発社会からの離脱

チラ読み。 対談本だけど、以下の引用は全て、飯田哲也の発言。原発社会からの離脱――自然エネルギーと共同体自治に向けて (講談社現代新書)作者: 宮台真司,飯田哲也出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/06/17メディア: 新書購入: 5人 クリック: 262回この商…

東電帝国―その失敗の本質

東電帝国―その失敗の本質 (文春新書)作者: 志村嘉一郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2011/06メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 146回この商品を含むブログ (15件) を見る四代目社長木川田動く 松永安左ヱ門が九電力体制をつくるとき、GHQが反対し…

黒木和雄自作解説

『黒木和雄による黒木和雄――全作品をふりかえる』のとこだけチラ読み。映画作家 黒木和雄の全貌作者: 阿部嘉昭,日向寺太郎出版社/メーカー: アテネフランセ文化センター発売日: 1997/10メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (4件) を見るルポ…