Beatles

彼らを書く 片岡義男 ビートルズ、ディラン

『愛しのフリーダ』 『ニューポート・フォーク・フェスティバル 1963~1965』 『ノー・ディレクション・ホーム』 『ドント・ルック・バック』 片岡義男がビートルズ、ディラン、プレスリー関係のDVDを観て色々書く。 彼らを書く 作者:片岡 義男 発売日: 20…

レノンコンパニオン 60篇のレノン論

レノン・コンパニオン―25年間、60篇のレノン論 メディア: 単行本 ジョンよ永遠に ロイド・ローズ(1985) レノンが父と心得ていたジョージ・スミスは、彼に居心地のいい中流家庭を提供してくれた牛乳屋だった。スミスは彼に読み書きを教え、彼が初めて吹くハ…

ボブ・ディラン 指名手配 その7

前回の続き。 ボブ・ディラン指名手配 33の証言をもとに真実のボブディランを探る 発売日: 1998/12/10 メディア: 単行本 ブルース・スプリングスティーン [88年、ディランのロックの殿堂入記念式典でのスピーチ] (略) 子供のぼくにとって、ボブの声はどこ…

デヴィッド・ボウイ インタヴューズ その2

前回の続き。 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ 発売日: 2016/12/17 メディア: 単行本 さよならジギー、そして…… 『メロディ・メイカー』紙 77年 [なぜアメリカからヨーロッパに戻ったか] そろそろあの国に対して飽きが来ているのを自覚していた。と同時に…

エルヴィス・プレスリー〈上〉その3

シャルル・ボワイエ “閃き” 包茎 ケネディ暗殺 アン=マーグレット ビートルズ 性癖 前回の続き。 エルヴィス・プレスリー〈上〉―メンフィス・マフィアの証言 (フラッシュアウト・スターボックス) 作者:ナッシュ,アラナ,ラッカー,マーティ,スミス,ビリー,フ…

エルヴィス・プレスリー〈上〉メンフィス・マフィアの証言

“メンフィス・マフィア” 祖先はフランス人とインディアン 黒人街と教会 ブラック・ゴスペル 大佐、おおいにカモる 実はオランダ国籍だった大佐 エルヴィスが母の次に愛していた従弟のビリー・スミス、メンフィス・マフィアの頭、マーティ・ラッカー、長年の…

10セントの意識革命 その2 C&Wのリアル

ビートルズ、ディラン カントリー・アンド・ウェスタン ロックンロール 前回の続き。 カントリー・アンド・ウェスタンのほんとうの姿とは。 10セントの意識革命 作者:片岡義男 出版社/メーカー: 晶文社 発売日: 2015/01/31 メディア: 単行本 ビートルズ、デ…

ブライアン・ウイルソン自叙伝・その2

ローベル姉妹 フィル・スペクター 〈ビー・マイ・ベイビー〉 フィル・スペクターのクリスマス ファイナル・バージョンのサウンドが鳴っていた 前回の続き。 ブライアン・ウイルソン自叙伝―ビーチボーイズ光と影 作者: ブライアンウイルソン,トッドゴールド,B…

エレクトリック・ギター革命史・その2

ディック・デイル マディ・ウォーターズ グレッチ ギブソンの逆襲 ビートルズ ストーンズ ブライアン・ジョーンズ ストラトキャスター 『追憶のハイウェイ61』 バターフィールド・バンド マイク・ブルームフィールド 前回の続き。 エレクトリック・ギター革…

60年代ブリティッシュ・ビート デイヴ・マクアリア

ビートルズ以前 R&B ローリング・ストーンズ デイヴ・クラーク・ファイヴ ハーマンズ・ハーミッツ、キンクス ザ・プリティ・シングス ボブ・ディラン 60年代 ブリティッシュ・ビート作者:マクアリア,デイヴ,和美, 赤岩発売日: 1998/12/10メディア: 単行本…

英国レコーディング・スタジオのすべて・その2

オリンピック・スタジオ ドローマー・ゲートの誕生 コンプレッション・ブレンディング オプティカル・コンプレッション 先見者キース・グラント トライデント トニー・ヴィスコンティの裏技 ベヒシュタイン製グランドピアノ トライマイキング クリス・トーマ…

英国レコーディング・スタジオのすべて

“ファンキーなアメリカン・サウンド” <スタックスマン> 自作卓による独自サウンド トニー・ヴィスコンティ:選択肢が少ないのはいいことだ デッカ/EMIライバル物語 パイ・スタジオこぼれ話 パイサウンド EQ [Cadac誕生] こぼれ話:リー・ペリー ジョ…

フィル・スペクター 甦る伝説 その4 大瀧詠一

ロニー・スペクター ホール・オブ・フェイム セリーヌ・ディオン 「ホール・オブ・フェイム」でポールと鉢合わせ 日本版特別解説対談 朝妻一郎☓大瀧詠一 前回の続き。 フィル・スペクター 甦る伝説 増補改訂版 作者: マークリボウスキー,大瀧詠一,奥田祐士 …

フィル・スペクター 甦る伝説 その3

「ウォール・オブ・サウンド」 キム・フォウリー、ステージに立つスペクターを目撃 失意 最後の戦い〈リヴァー・ディープ・マウンテン・ハイ〉 LSD 〈インスタント・カーマ〉 《レット・イット・ビー》 《オール・シングス・マスト・パス》 ラトーヤ・ジ…

フィル・スペクター 甦る伝説・その2

逆巻くエコー ベヴァリー・ロス 飛行機恐怖症 プレッシャー ヴィニー・ポンシアとピーター・アンドレオリ トム・ウルフによるインタビュー 復活、ライチャス・ブラザーズ ティーンの初代君主 ラスカルズ レニー・ブルース 前回の続き。 フィル・スペクター …

ビートルズはどこから来たのか・その2

「独立構想」とインド行 『ジョン・ウェズリー・ハーディング』の影響 ドノヴァンが教えたフィンガー・ピッキング ビッグ・ピンク 多重録音と“スタジオ・ライヴ” ザ・ホークス エルヴィス復活プロジェクトが参考にしたフィル・スペクター 『ワイルド・ライフ…

ビートルズはどこから来たのか 和久井光司

1965年 「フォーク」の新しさ 「マウンテン・ミュージック」 スキッフル・ブームというネジレ 『オン・ザ・ロード』 ポールの弟、ギンズバーグ ロックの「1965年起源説」 ラテン “バンドとしてのビートルズの重さ” 日本盤ジャケの影響 英国トラッドを学…

ムッシュ!  ムッシュかまやつ

カントリー&ウエスタン大流行 トミー藤山 外タレは王様 ロカビリーはキライ テイチク時代 日活、赤木圭一郎 キャンティ グリニッジ・ヴィレッジ 『ミート・ザ・ビートルズ』 語り口から人柄の良さがにじみ出てます。C&Wはありで、ロカビリーはなし、ビー…

ポール・マッカートニー ザ・ライフ その3

〈ヘイ・ジュード〉 アレン・クライン 〈ジョンとヨーコのバラード〉 《アビイ・ロード》 〈カム・トゥゲザー〉 ジョンとポール ポール脱退報道 傷心 ジョンとの和解 著作権ビジネス 日本での逮捕劇 ライバル心 ジョンの死 ピート・ベスト 前回の続き。 PAUL…

ポール・マッカートニー ザ・ライフ その2

スタークラブ ピート解雇 リトル・リチャード ジョンによる「駆け引き」説 アッシャー家 〈イエスタデイ〉 マリファナ バリー・マイルズ 〈エリナー・リグビー〉 口ヒゲの理由 リンダ インド滞在、『指輪物語』 ポールとジェーン 前回の続き。 PAUL McCARTNE…

ポール・マッカートニー ザ・ライフ

レノン&マッカートニーの子供時代の家に 父と母 メアリーの死 クオリーメンの演奏を見た日 ジョージ加入 ジョンとポール 恋人ドットの妊娠 ドイツ:ストリップクラブ<インドラ> キャヴァーン マッシュルームとコクトー PAUL McCARTNEY THE LIFE ポール・マ…

ブライアン・ウィルソン スマイル・その2

トラブル 天才 ミキシング 崩壊 猜疑 〈英雄と悪漢〉 前回の続き。 スマイル作者:ドミニク プライア発売日: 2006/06/01メディア: 単行本 トラブル [クレジットを削った]マーリー・ウィルソンの責任を追及し、作曲者クレジット(と現金)を要求すべきだったマ…

ブライアン・ウィルソン スマイル ドミニク・プライア

モダンなサウンド 「サーフィンUSA」 サヴァイヴァーズ 音楽ではなくメッセージ トニー・アッシャーとテリー・ギリアム 進歩したR&B ダニー・ハットン デレク・テイラー スタジオのモザイク スマイル作者:ドミニク プライア発売日: 2006/06/01メディア: …

音楽を迎えにゆく 湯浅学 チャールズ・マンソン

耳で見ろ目蓋の裏側で聴け 「ヘルター・スケルター」とチャールズ・マンソン 民謡とエチオピアの関係の不思議 (音楽が降りてくる 湯浅学 細野晴臣 - 本と奇妙な煙)の姉妹書。 音楽を迎えにゆく作者:湯浅 学発売日: 2012/02/17メディア: 単行本 Eden's Isla…

音楽が降りてくる 湯浅学 その2

フィル・スペクターとジョージ・ハリスン 『スマイル』の幻想 ビーチ・ボーイズ ヴェルヴェット的“音響”の背景 生きることがそのまま現状打破 前回の続き。 音楽が降りてくる 作者: 湯浅学 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2011/10/20 メディア: 単行…

音楽が降りてくる 湯浅学 細野晴臣

ニューロック はっぴいえんど 内なる響きを求める旅人 細野晴臣 日本におけるソウル/ファンク聴取史 歪んだ世界をギターで殴り書け! 日本におけるエルヴィス・プレスリー受容史 音楽が降りてくる 作者: 湯浅学 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2011…

ザ・ビートルズ史<誕生> 下・その3

そのころ、ジョージ・マーティンは…… ピート解雇 リンゴ、傷つく デビュー・シングル リトル・リチャード ビリー・プレストン ポール、二股かけられる、しかも二番手 おとなしいビートルズ 〈アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア〉 1962年11月16日 前回…

ザ・ビートルズ史<誕生> 下・その2

BBCラジオ ニールのバン マル・エヴァンズ、ファッション 名前を変えろ、『奴ら対ぼくら』 お披露目 スチュアートの死 契約、〈ラヴ・ミー・ドゥ〉 ジーン・ヴィンセント ジョージ・マーティン 〈プリーズ・プリーズ・ミー〉 62年夏 前回の続き。 ザ・ビ…

ザ・ビートルズ史<誕生> 下 マーク・ルイソン

ウィンク 虹の彼方に ベース スチュワート、最後のステージ キュナード・ヤンクス ニール・アスピノール 停滞。チャンスはいったいどこにあるんだ? 初めてのレコード エプスタイン登場 ボーイズ 良心的契約 デッカ・オーディション 〈マイ・ボニー〉英国発…

僕を作った66枚のレコード 松村雄策

『妖女ブロンディ』 『チープ・トリック・アット・武道館』 ザ・ウォーカー・ブラザーズ『ダンス天国』 『ザ・スパイダース〜ファースト・アルバム』 ザ・ドアーズ『ハートに火をつけて』 『ザ・ワイルド・ワンズ・アルバム』 『ジャックスの世界』 個人的に…