金本位制

グローバリゼーション・パラドクス・その2 金本位制

前回の続き。 グローバリゼーション・パラドクス: 世界経済の未来を決める三つの道 作者: ダニロドリック,柴山桂太,大川良文 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2013/12/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (16件) を見る 十九世紀関税史の決定的な瞬…

はじめての経済思想史 アダム・スミスから現代まで

はじめての経済思想史 アダム・スミスから現代まで (講談社現代新書)作者: 中村隆之出版社/メーカー: 講談社発売日: 2018/06/21メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) を見る アダム・スミス なぜそれほどに戦争をしたかというと(略) 強者であること、…

なぜ科学を語ってすれ違うのか・その2

前回の続き。なぜ科学を語ってすれ違うのか――ソーカル事件を超えて作者: ジェームズ・ロバート・ブラウン,青木薫出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2010/11/20メディア: 単行本 クリック: 40回この商品を含むブログを見る「ハンチントン」たち マリオ・ブ…

日本の近代とは何であったか 教育勅語成立過程

第4章の「教育勅語」成立過程が面白かったので順番を飛ばして先に。日本の近代とは何であったか――問題史的考察 (岩波新書)作者: 三谷太一郎出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2017/03/23メディア: 新書この商品を含むブログ (14件) を見る 「神」の不在で天…

誰がための地方自治改革

前年からのつづきw。その3。 [官僚の精神構造がよくわかる本でもあったニャア←小声で] 山縣有朋の挫折―誰がための地方自治改革作者: 松元崇出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2011/11/23メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 20回この商品を含む…

堤清二81歳、リブロの棚

セゾン関係者へのインタビュー本。 順番を変えてラストの堤清二81歳の話から。 セゾン文化は何を夢みた 作者: 永江朗 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2010/09/17 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 64回 この商品を含むブログ (22件) を見る [封…

ウォール・ストリートと極東・その3

前日のつづき。ウォール・ストリートと極東―政治における国際金融資本作者: 三谷太一郎出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2009/12/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 18回この商品を含むブログ (10件) を見る1931年以降の銀高騰、さらに1934年米…

ウォール・ストリートと極東

ウォール・ストリートと極東―政治における国際金融資本作者: 三谷太一郎出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2009/12/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 18回この商品を含むブログ (10件) を見る明治天皇と外債 [1879年来日した前米大統領グラント…

オランダからイギリスへ

近代ヨーロッパの誕生 オランダからイギリスへ (講談社選書メチエ)作者: 玉木俊明出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/09/11メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 42回この商品を含むブログ (11件) を見るアムステルダム 17世紀のアムステルダムが、ヨーロ…

高橋是清、財源移譲、地方債

チラ読み、メモ代わりに。 昔も今も、バブルだの増税だの。大恐慌を駆け抜けた男 高橋是清作者: 松元崇出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2009/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 23回この商品を含むブログ (11件) を見る日露戦争の戦費は17億超。…

貨幣の経済学

貨幣の経済学 インフレ、デフレ、そして貨幣の未来作者: 岩村充出版社/メーカー: 集英社発売日: 2008/09/05メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 29回この商品を含むブログ (11件) を見る金本位制の歴史は浅い 1833年に銀行券が法貨とされる一方で、その発行…

人民元は世界の脅威か

人民元は世界の脅威か―円・ドル・元の競争と戦略作者: 菊地悠二出版社/メーカー: 時事通信出版局発売日: 2005/04/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見るドルの源流はスペインなのか。 スペインが発行したスペインドル銀貨は、やがて植民地の…