自治

戦後日本の国家保守主義 その2

前回の続き。 戦後日本の国家保守主義――内務・自治官僚の軌跡 作者:中野 晃一 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2013/03/28 メディア: 単行本 日本躾の会、日本レクリエーション協会 もう一人の大物官僚、石原信雄の経歴を見ると、善行会に類似した社会統…

戦後日本の国家保守主義――内務・自治官僚の軌跡

戦後日本の国家保守主義――内務・自治官僚の軌跡 作者:中野 晃一 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2013/03/28 メディア: 単行本 はじめに 戦後地方自治行政をリードした旧内務官僚 皇室への接近 内閣官房副長官 日本善行会 はじめに 国家保守主義が規定す…

町村「自治」と明治国家 中西 啓太

江戸時代との違い、村落共同体との対比 第五章 企業に対する府県の課税と税の分割 町村「自治」と明治国家 (山川歴史モノグラフ) 作者:中西 啓太 発売日: 2018/10/20 メディア: 単行本 江戸時代との違い、村落共同体との対比 [町村自治の問題点] 国が要請す…

片山善博の自治体自立塾

地方交付税「先食い」 教育委員会人選の実態 縦割り 無意味な「質問」 自治体「後援」の不承認が増えたわけ 条例の管理 片山善博の自治体自立塾作者:片山 善博発売日: 2015/05/21メディア: 単行本(ソフトカバー) 地方交付税「先食い」 自治体に「考える力…

近代政治思想の基礎 ルネッサンス、宗教改革の時代

序文 共和政自治 都市共和国と教皇庁 ダンテ 専制君主の台頭 人文主義の出現 近代政治思想の基礎―ルネッサンス、宗教改革の時代メディア: 単行本 序文 (略)この物語を13世紀で始め16世紀まで進めるのは、近代的国家概念の主要素が見分けのつくほどまで徐々…

町村合併から生まれた日本近代

チラ見。途中からちゃんと読めばよかったと思ったけど時間なし。 その割りに引用は長め。町村合併から生まれた日本近代 明治の経験 (講談社選書メチエ)作者: 松沢裕作出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/11/12メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を…

誰がための地方自治改革

出遅れた東京 横浜 神戸、大阪 外債 地方増税 府県による市町村統制 フランスの地方自治 増税する地方議会 山縣有朋の挫折 - 本と奇妙な煙の続き。 山縣有朋の挫折―誰がための地方自治改革作者:松元 崇発売日: 2011/11/23メディア: 単行本 出遅れた東京 明治…

山縣有朋の地方自治改革

地域分権そのものだった明治の自治 民間主体の殖産興業 モッセの地方自治 英国は衛生行政で地方自治確立 国より地方が豊かだった。 ブツギリ引用で意味不明カモ。 山縣有朋の挫折―誰がための地方自治改革作者:松元 崇発売日: 2011/11/23メディア: 単行本 地…

国民国家と市民

国民国家と市民―包摂と排除の諸相作者: 立石博高,篠原琢出版社/メーカー: 山川出版社発売日: 2009/06メディア: 単行本 クリック: 10回この商品を含むブログ (1件) を見る 第三章 「セルフメイドの国民性と市民/金井光太朗」 タウンミーティングは多数決で決…

猫の大虐殺

kingfish.hatenablog.com 上記で引用されていた『猫の大虐殺』を借りてみた。猫の大虐殺 (岩波現代文庫)作者: ロバートダーントン,Robert Darnton,海保眞夫,鷲見洋一出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2007/10/16メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 47回この…

ふたつのアメリカ史

先例はアイルランド侵略 ピューリタン移民は タウンミーティングとは「説得と妥協」 リバティの概念は南北で異なる 第二の北部文化を担うクエーカーの「自由」は ヴァージニア移民は ふたつのアメリカ史―南部人から見た真実のアメリカ作者:ジェームス・M. バ…