民主主義

デジタル資本主義

デジタル資本主義 作者: 森健,日戸浩之,此本臣吾 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2018/04/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 資本主義と民主主義 ヴォルフガング・シュトレークは、そもそも資本主義と民主主義は「強制結婚」…

グローバリゼーション・パラドクス: 世界経済の未来を決める三つの道

三つの選択肢から、民主主義と国家主権をハイパーグローバリゼーションよりも優先する道を採るべきと著者。 グローバリゼーション・パラドクス: 世界経済の未来を決める三つの道 作者: ダニロドリック,柴山桂太,大川良文 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 20…

人々の声が響き合うとき 熟議空間と民主主義

前半をチラ見。 人々の声が響き合うとき : 熟議空間と民主主義 作者: ジェイムズ・S.フィシュキン,曽根泰教,James S. Fishkin,岩木貴子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2011/04/21 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 54回 この商品を含むブログ (20…

公開性の根源—秘密政治の系譜学 大竹弘二

公開性の根源?秘密政治の系譜学 作者: 大竹弘二 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2018/04/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 主権の危機 問題は、現代の危機は単に民主主義や人民主義の危機なのではなく、主権の危機(略)近代の発…

操られる民主主義: デジタル・テクノロジーはいかにして社会を破壊するか

操られる民主主義: デジタル・テクノロジーはいかにして社会を破壊するか 作者: ジェイミーバートレット,Jamie Bartlett,秋山勝 出版社/メーカー: 草思社 発売日: 2018/09/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 「私がミスター・トランプ…

熟議が壊れるとき: 民主政と憲法解釈の統治理論

熟議が壊れるとき: 民主政と憲法解釈の統治理論 作者: キャスサンスティーン,那須耕介 出版社/メーカー: 勁草書房 発売日: 2012/10/15 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 36回 この商品を含むブログ (21件) を見る まず、巻末の編者解説から先に 意見や…

社会統合――自由の相互承認に向けて (自由への問い 第1巻)

社会統合――自由の相互承認に向けて (自由への問い 第1巻) 作者: 齋藤純一 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2009/11/26 メディア: 単行本 購入: 8人 クリック: 64回 この商品を含むブログ (17件) を見る 社会統合の破綻で、市民社会から国家への移行 市民…

アフター・ヨーロッパ ポピュリズムという妖怪にどう向きあうか

アフター・ヨーロッパ――ポピュリズムという妖怪にどう向きあうか 作者: イワン・クラステフ,庄司克宏 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2018/08/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 人権と危機 難民危機は、欧州の政治における支配的な言説と…

民主主義の死に方・その2

前回の続き。 民主主義の死に方:二極化する政治が招く独裁への道作者: スティーブン・レビツキー,ダニエル・ジブラット,池上彰,濱野大道出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2018/09/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る独裁者が制度を破壊する…

民主主義の死に方:二極化する政治が招く独裁への道

民主主義の死に方:二極化する政治が招く独裁への道作者: スティーブン・レビツキー,ダニエル・ジブラット,池上彰,濱野大道出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2018/09/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る見えにくい民主主義の崩壊 多くの場合…

カトマンズでLSDを一服 植草甚一

タイトル通り、9割ドラッグネタなんですが、最後の方にアングラ雑誌とウーマン・リブ話があって、そこからリブ話を。 カトマンズでLSDを一服 (植草甚一スクラップ・ブック) 作者: 植草甚一 出版社/メーカー: 晶文社 発売日: 2004/10/01 メディア: 単行本 ク…

総特集=丸山眞男 現代思想2014年8月増刊号

現代思想 2014年8月臨時増刊号 総特集◎丸山眞男 -生誕一〇〇年- ( )作者: 丸山眞男,埴谷雄高,長谷川宏,最首悟,川本隆史,苅部直,杉田敦出版社/メーカー: 青土社発売日: 2014/07/22メディア: ムックこの商品を含むブログ (7件) を見る 【討議】丸山眞男を問い…

“解放”の果てに――個人の変容と近代の行方

“解放”の果てに―個人の変容と近代の行方作者: 水島茂樹出版社/メーカー: ナカニシヤ出版発売日: 2003/04メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (2件) を見る 「マルクスは神であり、フォードはその預言者である」 アレクサンドル・コジェーヴ…

ジジェク、革命を語る 不可能なことを求めよ

ジジェク、革命を語る -不可能なことを求めよ-作者: スラヴォイ・ジジェク,中山徹出版社/メーカー: 青土社発売日: 2014/04/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 「あらゆるファシズムの勃興は、革命が失敗に終わったあかしである」 40年…

否定的なもののもとへの滞留 スラヴォイ・ジジェク

否定的なもののもとへの滞留 ちくま学芸文庫作者: スラヴォイ・ジジェク,酒井隆史,田崎英明出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2006/01/12メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 65回この商品を含むブログ (23件) を見る 『ブレードランナー』 私は本当に人間で…

精神の革命・その2 ジョナサン・イスラエル

前回の続き。精神の革命――急進的啓蒙と近代民主主義の知的起源作者: ジョナサン・イスラエル,森村敏己出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2017/07/11メディア: 単行本この商品を含むブログを見る「永久平和」 啓蒙思想はある程度まではヨーロッパのどの宮廷…

精神の革命――急進的啓蒙と近代民主主義の知的起源

精神の革命――急進的啓蒙と近代民主主義の知的起源作者: ジョナサン・イスラエル,森村敏己出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2017/07/11メディア: 単行本この商品を含むブログを見る独立革命の最大の汚点 アメリカにおける急進主義の要求事項のなかで、奴隷…

デジタル・ポピュリズム 操作される世論と民主主義

デジタル・ポピュリズム 操作される世論と民主主義 (集英社新書)作者: 福田直子出版社/メーカー: 集英社発売日: 2018/05/17メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る黒幕ロバート・マーサ トランプ政権誕生(略)の陰には、ある「黒幕」がちらついて…

官僚制のユートピア デヴィッド・グレーバー

「規制緩和」という名の下で公的権力と私的権力が融合して「全面的官僚制化」が進むという話。官僚制のユートピア テクノロジー、構造的愚かさ、リベラリズムの鉄則作者: デヴィッド・グレーバー,酒井 隆史出版社/メーカー: 以文社発売日: 2017/12/11メディ…

議院内閣制―変貌する英国モデル 高安健将

第二章あたりまでをチラ見。議院内閣制―変貌する英国モデル (中公新書)作者: 高安健将出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2018/01/19メディア: 新書この商品を含むブログ (4件) を見る 首相の誕生 [名誉革命] 議会は、君主制を維持しながら、これを空洞化…

アマゾノミクス データ・サイエンティストはこう考える

米amazon元チーフ・サイエンティストという経歴に沿った主張。アマゾノミクス データ・サイエンティストはこう考える作者: アンドレアスワイガンド,Andreas Weigend,土方奈美出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/07/28メディア: 単行本この商品を含むブロ…

政治哲学的考察・その2 宇野重規

前回の続き。政治哲学的考察――リベラルとソーシャルの間作者: 宇野重規出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2016/05/19メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見るシュミットの考える「代表」とは 左右からの挟撃によって急激に弱体化したワイマール体…

政治哲学的考察―リベラルとソーシャルの間

政治哲学的考察――リベラルとソーシャルの間作者: 宇野重規出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2016/05/19メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見るマルクスからトクヴィルへ トクヴィルは19世紀末において、「個人主義」という言葉を最初に使った思…

抑止力としての憲法・その3 フーコー

前回の続き。抑止力としての憲法――再び立憲主義について作者: 樋口陽一出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2017/12/15メディア: 単行本この商品を含むブログを見るフーコーと新自由主義 フーコーと言えば〈国家ぎらい〉の典型であり、理性と法に対する異議申…

抑止力としての憲法・その2 樋口陽一

前回の続き。抑止力としての憲法――再び立憲主義について作者: 樋口陽一出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2017/12/15メディア: 単行本この商品を含むブログを見る「立憲」という言葉 ここで「立憲主義」は最広義で、すなわち「いかなる権力も制限されていな…

抑止力としての憲法 シュミット、ホッブズ、カピタン

抑止力としての憲法――再び立憲主義について作者: 樋口陽一出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2017/12/15メディア: 単行本この商品を含むブログを見るシュミットとホッブズ シュミットは1938年に『トマス・ホッブズの国家論におけるレヴィアタン』を公刊して…

丘の上のバカ 高橋源一郎

丘の上のバカ ぼくらの民主主義なんだぜ2 (朝日新書)作者: 高橋源一郎出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2016/11/11メディア: 新書この商品を含むブログ (5件) を見る 「歪み」を描くこと 「シャルリー・エブド」がムハンマドの風刺画を出版して、イスラ…

資本主義はどう終わるのか

とりあえず第六章だけ読んだ。資本主義はどう終わるのか作者: ヴォルフガングシュトレーク,Wolfgang Streeck,村澤真保呂,信友建志出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2017/11/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る ヘラー、シュミット、…

フランス現代史 戦争のタブーを追跡する

フランス現代史 隠された記憶: 戦争のタブーを追跡する (ちくま新書1278)作者: 宮川裕章出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2017/09/05メディア: 新書この商品を含むブログ (3件) を見る順番を飛ばして、最終章を先に。 アルジェリア戦争、アルキの虐殺 フラ…

フランス革命と身体―性差・階級・政治文化

初めと終わりだけ読んだ。フランス革命と身体―性差・階級・政治文化作者: ドリンダウートラム,Dorinda Outram,高木勇夫出版社/メーカー: 平凡社発売日: 1993/07/01メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 第2章 エリアスとシュミット ノルベルト・エリ…