Wayne Shorter

ハービー・ハンコック自伝 その6

ウィントン・マルサリス ロックイット コカイン 『ラウンド・ミッドナイト』 前回の続き。 ハービー・ハンコック自伝 新しいジャズの可能性を追う旅 作者:ハービー・ハンコック 発売日: 2015/07/10 メディア: 単行本 ウィントン・マルサリス [フレディの遅刻…

ハービー・ハンコック自伝 その4

エレクトリック・ピアノ ビル・コスビー エムワンディシ スピリチュアルな体験 シンセサイザー導入 『クロッシングズ』 入信の経緯 前回の続き。 ハービー・ハンコック自伝 新しいジャズの可能性を追う旅 作者:ハービー・ハンコック 発売日: 2015/07/10 メデ…

ハービー・ハンコック自伝 その2

〈ウォーターメロン・マン〉 ACコブラ マイルス・デイヴィス・クインテット コブラvsマセラティ マイルスの謎めいた言葉 「バター・ノートを弾くな」 トニー・ウィリアムス ウェイン・ショーター 前回の続き。 ハービー・ハンコック自伝 新しいジャズの可…

JAZZ TALK JAZZ 小川隆夫・その2

モード・ジャズの真の主役は誰? 《ファンキー・ジャズとは何ですか?》 ジャズ・ロック 渡欧したジャズマン 新主流派ってそもそもスタイル? フュージョンへの道程 前回の続き。 JAZZ TALK JAZZ作者:小川 隆夫発売日: 2006/04/21メディア: 単行本 モード・…

ハード・バップ モダン・ジャズ黄金時代の光と影

リー・モーガン ビ・バップの誕生 アリゲーター ビ・パップの解釈はさまざまだった。 タッド・ダメロン ビ・バップ第二世代 ジャズとリズム&ブルース ハード・バップ―モダン・ジャズ黄金時代の光と影 作者: デヴィッドH.ローゼンタール,David H. Rosenthal,…

マイルス・デイヴィスが語った〜・その2

バード キャノンボール・アダレイ ウエイン・ショーター 絵を描きながら『クールの誕生』を語る ブランフォード・マルサリス ノネット、ギル・エヴァンス モード・ジャズ 『クールの誕生』 形見 49年パリ、サルトル、ジュリエット・グレコ プリンス、『TU…

マイルス・デイヴィスが語ったすべてのこと

アポなしで待ち伏せ 三回目の訪問 ジョー・ザヴィヌル ジミ・ヘンドリックス 「リズムのオーケストラ化」 ワウ・ワウ・ベダル、自分の音楽 アル・フォスター、『オン・ザ・コーナー』 バード 75年からの長期療養 菊地雅章 プリンス ついに公認を貰う <喧嘩セ…

マイルスの夏、1969

アラン・ダグラス クインシー・ジョーンズ ザヴィヌル 69年ニューポート・ジャズ・フェスティヴァル 幻のベティ・デイヴィス・デビュー・アルバム 正しい『ビッチェズ・ブリュー』が消滅 前半結構ジミヘン話多し。 マイルスの夏、1969 (扶桑社新書) 作者: 中…

菊地成孔マイルス本

ケイ赤城インタビュー 持続音 「ドナ・リー」をパーカー作にされたマイルス 「子分の曲はかっぱらえる」 フリージャズ、オーネット・コールマン ウェイン・ショーター、著作権について語る 『ウィ・ウォント・マイルス』 M/D マイルス・デューイ・デイヴィス…

評伝ウェイン・ショーター・その2

最初は物欲から ハンコック経由でまず妻が 三日教えを説かれ正本堂へ。 ジョーとジャコの戦いを仲裁 ミルトン・ナシメント コメディ映画になりそうな、ティナ・ターナー 実話マイルス小話 悪者役のザビヌル 前日のつづき。 フット・プリンツ 作者: ミシェル…

評伝ウェイン・ショーター

出版元は当然、そーかw。 内向的で将来は画家かイラストレーターになりたくて、15歳のときに54ページに及ぶSFマンガを完成させてたショーター。フット・プリンツ作者: ミシェル・マーサー出版社/メーカー: 潮出版社発売日: 2006/11/01メディア: 単行本(…

ジャズ・ジャイアンツ

スイング・ジャーナル・アーカイブス ジャズ・ジャイアンツ 栄光の軌跡 swing journal 2006年5月 臨時増刊号作者: 三森 隆文出版社/メーカー: スイングジャーナル社発売日: 2006メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る当時の誌面をそのまま使っているので…