犯罪

路地の子 上原善広

屠殺 骨粉工場 「人権が金になる」、更池と向野 同和利権 カワナン 路地の子作者:上原 善広発売日: 2017/06/16メディア: 単行本(ソフトカバー) 屠殺 牛が引きずり出されると同時に、為野はいつものように、何のためらいもなく勢いよくハンマーを眉間に叩き…

犯罪・捜査・メディア・その2「居心地のよい」監獄

「居心地のよい」監獄 ロマン主義の監獄 前回の続き。 犯罪・捜査・メディア: 19世紀フランスの治安と文化 (叢書・ウニベルシタス)作者:ドミニク・カリファ発売日: 2016/10/25メディア: 単行本 「居心地のよい」監獄 王政復古期の末期から執拗に見られるよう…

犯罪・捜査・メディア: 19世紀フランスの治安と文化

フランス人にとってのアパッチ族 「ミゼラブル」 ファントマとアパッチ 三面記事 時間がないのでチラ読み。 犯罪・捜査・メディア: 19世紀フランスの治安と文化 (叢書・ウニベルシタス)作者:ドミニク・カリファ発売日: 2016/10/25メディア: 単行本 フランス…

永山則夫 封印された鑑定記録・その3

職を転々。 初体験 定時制高校で学級委員長になるも被害妄想 石川医師の分析 拳銃 青森へ死出の旅 別れの悲しみを知る 鑑定を永山に否定される 死刑判決 永山の遺品の中に石川鑑定書 前回の続き。 永山則夫 封印された鑑定記録作者:堀川 惠子発売日: 2013/02…

永山則夫 封印された鑑定記録・その2

父への憧れ セツ 父の死 男女を問わず「もてた」けど、ウブすぎて…… 友達ができない、クビへの恐怖 前回のつづき。 これを読んでると、永山に酒鬼薔薇とかにあるイヤな感じは全くない。要領が悪くてもどかしくはあるけど、猟奇的悪意はない。だいそれたこと…

永山則夫 封印された鑑定記録 堀川惠子

二度と裁判の精神鑑定はやらない そんな石川の経歴 石川の人生の分岐点となった、ある非行少女 第二次精神鑑定 中央公論社を辞めた井出孫六39歳 母代わりの優しい長女セツ 家出 連続射殺犯永山則夫の精神鑑定に使われた100時間に及ぶ聞き取りテープが存在し…

少年A 矯正2500日全記録・その2

女医に恋して 「マスターベーションは、やる前に言え」 ゴキブリ コラージュ 自伝、反省 20歳、職業訓練 贖罪 これが母親というものなのか 前回の続き。 少年A 矯正2500日全記録 (文春文庫) 作者: 草薙厚子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2006/04/01 メ…

少年A 矯正2500日全記録 草薙厚子

退院時に懸念されたこと 入所時 “スパルタで育てました” 中学二年、犯行開始 「まさか、あの酒鬼薔薇?」 “かわいいブタ、死ね” 少年A 矯正2500日全記録 (文春文庫) 作者:草薙 厚子 発売日: 2006/04/07 メディア: 文庫 転勤する心を許した教官と涙を流して抱…

失われた夜の歴史 ロジャー・イーカーチ

失われた夜の歴史作者: ロジャー・イーカーチ,樋口幸子,片柳佐智子,三宅真砂子出版社/メーカー: インターシフト発売日: 2015/01/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (9件) を見る犯罪者と魔法 中世後期には、犯罪者たちの間で各種のまじないが盛んに使…

「最悪」の法律の歴史

「殺人法」と「フランケンシュタイン」 ベンサムの「チンコマシーン」w 動物裁判は ペットでナンパ禁止 裸体の定義 タクシードライバー哀歌 ボウリング 「最悪」の法律の歴史作者:ネイサン ベロフスキー発売日: 2014/01/28メディア: 単行本 「殺人法」と「…

ニュートンと贋金づくり・その3

前日のつづき。ニュートンと贋金づくり―天才科学者が追った世紀の大犯罪作者: トマス・レヴェンソン,寺西のぶ子出版社/メーカー: 白揚社発売日: 2012/11/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る戦争、借金、通貨下落で1690半ば贋金づくり黄金…

ニュートンと贋金づくり

錬金術にはまっていたニュートンが造幣局監事として贋金づくりのウィリアム・チャロナーを追いつめることに。ニュートンと贋金づくり―天才科学者が追った世紀の大犯罪作者: トマス・レヴェンソン,寺西のぶ子出版社/メーカー: 白揚社発売日: 2012/11/30メディ…

吉本隆明、オウムを語る

後日取り上げる呉智英の吉本隆明批判本に「麻原を擁護して批判を浴びた吉本が腰砕けになって無差別大量殺人はよくないと言い出した」てなことが書かれているのだが、そうでしょうかということで下記本から引用。尊師麻原は我が弟子にあらず―オウム・サリン事…

やさしい警察作文教室

誤認逮捕された大学生の「楽しそうな小学生を見て、自分にない生き生きとしたものを感じ、困らせてやろうと思った」という警察作文に痺れたので、どのような過程であのようなものが作成されるのだろうかと。冤罪弁護士作者: 今村核出版社/メーカー: 旬報社発…

ホームズの科学捜査を読む

死体解剖 法病理学の進歩 元祖変装名人ヴィドック(1775年生) 1910年の探偵船長 刺青 ベルティヨン式人体側定法 1917年のスパムメール ニコチン アンデッド コナン・ドイルが参考にしたであろうヴィクトリア時代の法医学学話あれこれ。 シャーロック・ホー…

贋作王ダリ

金の亡者ばかりが登場して、ある意味、「清清しい」w。贋作王ダリ―シュールでスキャンダラスな天才画家の真実作者: スタンラウリセンス,Stan Lauryssens,楡井浩一出版社/メーカー: アスペクト発売日: 2008/09/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 38回こ…

想死表現、自由意志

前回の続き。罪と恐れ―西欧における罪責意識の歴史/十三世紀から十八世紀作者: ジャンドリュモー,Jean Delumeau,佐野泰雄,江花輝昭,久保田勝一,江口修,寺迫正広出版社/メーカー: 新評論発売日: 2004/12メディア: 単行本 クリック: 26回この商品を含むブログ …

残虐死刑、被虐ゲロ聖女

注意!!残虐不快な表現を含みます。 本題に入る前にお笑いを一席。極論という手法がありますが、死刑制度に反対の人は、死刑による犯罪抑止力を主張する人に、それならこれくらいやらなきゃ駄目だと思うが、できるのか言ってみたらどうでしょう。罪と恐れ―…

江戸時代、拷問は不名誉だった

拷問は不名誉 ↓なんかこれもかなりムチャな論理 拷問に耐え抜く吉五郎は牢内のヒーロー 明治44年の株ブーム チラ見したら北町奉行与力から聞いた江戸時代に拷問は横行していなかったという話があったので借りてみた(元警官が拷問横行してましたとは言わない…

悪魔のピクニック

国が規制しているものをその国に行って摂取するという企画。当然ドラッグも出てくるが、それより衛生戦争?で禁止されているチーズとかの方が面白い。悪魔のピクニック―世界中の「禁断の果実」を食べ歩く作者: タラスグレスコー,Taras Grescoe,仁木めぐみ出…

少女たちの魔女狩り

kingfish.hatenablog.com 少女たちの魔女狩り―マサチューセッツの冤罪事件作者: マリオン・L・スターキー,市場泰男出版社/メーカー: 平凡社発売日: 1994/09/01メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 12回この商品を含むブログ (5件) を見る土地所有権喪失の危…

喧嘩両成敗の誕生・その2

間男を殺してもいいけど、同等に妻も殺せ 解死人制とは 一歩踏み出して「本人切腹制」 刑罰として「切腹」が採用されたのは、 たとえ非があっても喧嘩さえしなければ咎めないよ 理非がないがしろ 前日のつづき。 喧嘩両成敗の誕生 (講談社選書メチエ) 作者: …

喧嘩両成敗の誕生

復讐が放任されていた中世日本 あの一休さんも二度自殺未遂で 「指腹/さしばら」 縁もゆかりもないお尋ね者を匿うわけ 掠奪刑・アハト刑。 落武者狩り 中世の占有屋「押蒔き」「押植え」 「獄前の死人、訴えなくんば検断なし」。自害は究極の訴願形態。自殺…