デカルト

否定的なもののもとへの滞留 スラヴォイ・ジジェク

否定的なもののもとへの滞留 ちくま学芸文庫作者: スラヴォイ・ジジェク,酒井隆史,田崎英明出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2006/01/12メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 65回この商品を含むブログ (23件) を見る 『ブレードランナー』 私は本当に人間で…

哲学のプラグマティズム的転回

哲学のプラグマティズム的転回作者: リチャード・J.バーンスタイン,廣瀬覚,佐藤駿出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2017/10/27メディア: 単行本この商品を含むブログを見るプラグマティズム的多元主義と相対主義はちがう 不変のものは何も存在しないという…

哲学においてマルクス主義者であること・その2

前回の続き。哲学においてマルクス主義者であること (革命のアルケオロジー 6)作者: ルイ・アルチュセール,市田良彦出版社/メーカー: 航思社発売日: 2016/07/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る平面秩序、丸い秩序、境界ならざる境界 ヒュ…

哲学においてマルクス主義者であること アルチュセール

哲学においてマルクス主義者であること (革命のアルケオロジー 6)作者: ルイ・アルチュセール,市田良彦出版社/メーカー: 航思社発売日: 2016/07/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る哲学者たちの集い カントは動揺していた。一座はざわめい…

他の岬―ヨーロッパと民主主義 デリダ

1993年に出版されたものの新装版。あとがき&解説だけ読んだ。他の岬――ヨーロッパと民主主義 【新装版】作者: ジャック・デリダ,[解説]國分功一郎,高橋哲哉,鵜飼哲出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2016/05/21メディア: 単行本この商品を含むブログを見る…

現代アメリカ写真を読む―デモクラシーの眺望

チラ見。現代アメリカ写真を読む―デモクラシーの眺望 (写真叢書)作者: 日高優出版社/メーカー: 青弓社発売日: 2009/06/01メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 58回この商品を含むブログ (14件) を見る西部開拓と写真 アメリカの風景にとって、<西部>は未…

哲学の犯罪計画・その2 挫折した反逆者の行方

前回のつづき。哲学の犯罪計画: ヘーゲル『精神現象学』を読む (叢書・ウニベルシタス)作者: ジャン=クレ・マルタン,信友建志出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 2013/05/31メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る疎外 このように視野を新…

イデオロギーとユートピア ポール・リクール

イデオロギーとユートピア作者: ポール・リクール,ジョージ・H・テイラー,川?惣一出版社/メーカー: 新曜社発売日: 2011/05/31メディア: 単行本 クリック: 7回この商品を含むブログ (5件) を見るフォイエルバッハ フォイエルバッハは宗教を、まさしく現実に…

スピノザと政治

スピノザと政治 (叢書言語の政治)作者: エティエンヌバリバール,´Etienne Balibar,水嶋一憲出版社/メーカー: 水声社発売日: 2011/02メディア: 単行本 クリック: 7回この商品を含むブログ (2件) を見る 『神学・政治論』にたえず誤解がつきまとうのは、ある特…

ライプニッツの迷宮

前日のつづき。 「哲学者たちのワンダーランド 様相の十七世紀」その4。 前回までのおさらい的なとこもありつつ。哲学者たちのワンダーランド 様相の十七世紀作者: 上野修出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/11/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (…

スピノザ・敬虔なるマキャベリスト

前日のつづき。 「哲学者たちのワンダーランド 様相の十七世紀」その2。哲学者たちのワンダーランド 様相の十七世紀作者: 上野修出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/11/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (9件) を見るスピノザの並行論 われわれの…

世界の底がぬけた世紀の哲学者たち

哲学者たちのワンダーランド 様相の十七世紀作者: 上野修出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/11/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (9件) を見る世界の底がぬけた17世紀 17世紀は、いわば世界の底が抜けてしまった時代だ。よく言われるように、科学…

ニュートンと贋金づくり

錬金術にはまっていたニュートンが造幣局監事として贋金づくりのウィリアム・チャロナーを追いつめることに。ニュートンと贋金づくり―天才科学者が追った世紀の大犯罪作者: トマス・レヴェンソン,寺西のぶ子出版社/メーカー: 白揚社発売日: 2012/11/30メディ…

デカルトの骨

デカルトの骨 死後の伝記作者: ラッセル・ショート,松田和也出版社/メーカー: 青土社発売日: 2010/10/23メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 17回この商品を含むブログ (9件) を見るスウェーデン女王クリスティナ22歳 1632年に父王が戦死し、僅か六歳で女王…

〈主体〉のゆくえ

sub(下に)+ject(投げる)という意味になる“subject”が何故に「主体」と訳されているかという話。 アウトラインだけざっくり引用するので、肝心の難しい話は現物を読んで下さい。〈主体〉のゆくえ-日本近代思想史への一視角 (講談社選書メチエ)作者: 小林…

木田元のカンタン哲学講座

よくある「〜でもわかる哲学」の類ってちっともわからないというか、わかりたいところが書いてなくて、この本の前半の木田によるカンタン哲学講座の方がずっとわかりやすい。ここらへんだけまとめて新書にしたら売れそう。精神の哲学・肉体の哲学 形而上学的…

デカルトの哲学

デカルトの哲学作者: 小泉義之出版社/メーカー: 人文書院発売日: 2009/07/01メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 12回この商品を含むブログ (4件) を見るネグリ特集号初出の「デカルトの赤色存在論」(2009年)だけ読んだ。 第一に、学者や同志の思い込みに…

18世紀哲学者の楽園

原著は1932年出版。一八世紀哲学者の楽園 (SUPモダン・クラシックス叢書)作者: カールベッカー,Carl Becker,小林章夫出版社/メーカー: 上智大学発売日: 2006/04メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (2件) を見る中世から解放されていなかっ…

転換期の憲法?

樋口陽一アゲイン。「憲法近代知の復権へ」(id:kingfish:20060906)とダブってるところは端折ってます。それにしても、この手の本で「?」って・・。転換期の憲法?作者: 樋口陽一出版社/メーカー: 敬文堂発売日: 1997/01メディア: 単行本この商品を含むブロ…

新しいデカルト・その2

前日のつづき。新しいデカルト作者: 渡仲幸利出版社/メーカー: 春秋社発売日: 2006/07メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (5件) を見る 「ただ疑うために疑い、どこまでも先のばしにすることを誇示する人びと」は、デカルト以前も以後も、…

新しいデカルト

新しいデカルト作者: 渡仲幸利出版社/メーカー: 春秋社発売日: 2006/07メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (5件) を見るさわやかな「わたし」 あえてこういおう。社会にはひとかけらの精神もないのである。だから、けっして考えさせられる…

スピノザ「無神論者」・その2

前日の続き。スピノザ 「無神論者」は宗教を肯定できるか シリーズ・哲学のエッセンス作者: 上野修出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2015/07/31メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る 鋭牙会に捧ぐ*1 もう聖書の中の古くさい理屈に合わない記…

スピノザ「無神論者」は

面白い。前半が、いや2/3くらいまでが。薄くて千円で(ま、図書館で借りたけど)すぐ読めて面白い。脳味噌に刺激。スピノザ 「無神論者」は宗教を肯定できるか シリーズ・哲学のエッセンス作者: 上野修出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2015/07/31メディア: …

スピノザの世界 上野修

スピノザの世界―神あるいは自然 (講談社現代新書)作者: 上野修出版社/メーカー: 講談社発売日: 2005/04/19メディア: 新書購入: 16人 クリック: 117回この商品を含むブログ (132件) を見るイントロ。何でも人間で考えるな。 「ちょっと待ちたまえ」というスピ…

哲学の冒険

哲学の冒険―「マトリックス」でデカルトが解る作者: マークローランズ,筒井康隆,Mark Rowlands,石塚あおい出版社/メーカー: 集英社インターナショナル発売日: 2004/12メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 11回この商品を含むブログ (13件) を見る有名映画を…

サロンの思想史・その2

前前日よりの続きです。 既にお気付きかもしれませんが、肝心のサロンの風景についてはすっ飛ばしてます。スミマセン。 サロンそれは身分の違いを忘れて自由な会話や交際ができた空間。調子にのったヴォルテールが大貴族の息子に決闘を申し込んで従僕にボコ…

サロンの思想史

サロンの思想史―デカルトから啓蒙思想へ作者: 赤木昭三,赤木富美子出版社/メーカー: 名古屋大学出版会発売日: 2003/10/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 26回この商品を含むブログ (6件) を見るデカルト哲学の隆盛や新科学ブームにより17世紀後半に…