数学

フォン・ノイマンの哲学 人間のフリをした悪魔

ノイマンとウィグナー ハイゼンベルクとシュレーディンガー ゲーデルの不完全性定理 『社会的無責任感』 ストレンジラブ博士 フォン・ノイマンの哲学 人間のフリをした悪魔 (講談社現代新書) 作者:高橋昌一郎 講談社 Amazon ノイマンとウィグナー ある日曜日…

音楽と数学の交差

対数は“紙計算機” 現代音楽 無限の果てに魑魅魍魎の「ランダム 」 ランダムそのもののリズムを聴く感性 「音楽の本質はすべて時間ではないのか」 音楽と数学の交差 作者:進, 桜井,博樹, 坂口 発売日: 2011/05/20 メディア: 単行本 対数は“紙計算機” 第一主題…

〈現実〉とは何か 数学・哲学から始まる世界像の転換

「場」とは何か 「動いているとは」とはどういうことか 答えは「活動」として与えられる 粒子の実体論 場の実体論 「現われているけれども、つかめないことがある」 現代物理学が迫る思考上の革命 〈現実〉とは何か (筑摩選書) 作者:甲矢人, 西郷,茂, 田口 …

情報時代の見えないヒーロー【ノーバート・ウィーナー伝】

「ボストンの神童」 バートランド・ラッセルに学ぶ 計算士 「ウィーナー測度」 「一般調和分析」 渡欧、ボルン「波動関数の統計学的解釈」 真黒な鬱 情報時代の見えないヒーロー[ノーバート・ウィーナー伝] 作者:フロー・コンウェイ,ジム・シーゲルマン 発売…

コペルニクスの仕掛人―中世を終わらせた男

コペルニクス 「悪貨は良貨を駆逐する」 学界での成功者レティクス オジアンダーの裏切りに激怒するレティクス 天文学と占星術 『三角形の科学の規準』 男色で追放 異端パラケルスス医学 ヴァレンチン・オットー コペルニクスの仕掛人―中世を終わらせた男 作…

森田真生『数学する身体』 チューリング

思考は脳みそだけではない。 クラーク『現れる存在』 ヒルベルト「数学についての数学」 アラン・チューリング 数学する身体 (新潮文庫) 作者: 森田真生 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/04/27 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 思考…

ヴェニスの商人はいかにして資本主義を

フィボナッチ 複式簿記、為替手形 ルカ・パチョーリ、ヴェネツィア レオナルド・ダ・ヴィンチ、エラスムス ウェッジウッド マルクス バランスシートで読みとく世界経済史 作者:ジェーン・グリーソン・ホワイト(Jane Gleeson-White) 発売日: 2014/10/15 メデ…

無限文学

「第5公準」は、 ニュートン、オイラー 『無限解析』は 肝心の中身は読まずに、数学の本に書かれている文章の方が、文学的高揚を目指して書かれているはずの「文学」より文学的なのだろうかと考えていたのでした。数学が歩いてきた道 (PHPサイエンス・ワー…

指折り九九

数学と論理をめぐる不思議な冒険作者: ジョセフ・メイザー,松浦俊輔出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2006/04/20メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 4回この商品を含むブログ (14件) を見るこれをチラ見したら、五の段までしか言えない人のための指折り九…

使える!確率的思考 小島寛之

使える!確率的思考 (ちくま新書) 作者: 小島寛之 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2005/11/01 メディア: 新書 購入: 36人 クリック: 112回 この商品を含むブログ (86件) を見る 「動学的不整合性」理論 「事前には最適である戦略が、実際に時間経過ととも…

数量化革命

数量化革命作者: アルフレッド・W・クロスビー,小沢千重子出版社/メーカー: 紀伊国屋書店発売日: 2003/10/29メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 90回この商品を含むブログ (42件) を見る十六世紀戦争のハイテク化。 十六世紀の軍事教本には、平方と平方根…