ジョージ・オーウェル その2

ジョージ・オーウェル――「人間らしさ」への讃歌 (岩波新書) 作者:川端 康雄 発売日: 2020/07/18 メディア: 新書 『カタロニア讃歌』 われわれは希望が無気力やシニシズムよりもふつうである社会にいた。「同志」という言葉が、たいていの国でのようにまやか…

ジョージ・オーウェル――「人間らしさ」への讃歌

ジョージ・オーウェル――「人間らしさ」への讃歌 (岩波新書) 作者:川端 康雄 発売日: 2020/07/18 メディア: 新書 船旅の思い出 エリック・ブレアをのせたスクリュー汽船ヘレフォードシャー号は一九二二年一〇月二七日にリヴァプールを出港、途中マルセイユと…

レノンコンパニオン 60篇のレノン論

レノン・コンパニオン―25年間、60篇のレノン論 メディア: 単行本 ジョンよ永遠に ロイド・ローズ(1985) レノンが父と心得ていたジョージ・スミスは、彼に居心地のいい中流家庭を提供してくれた牛乳屋だった。スミスは彼に読み書きを教え、彼が初めて吹くハ…

ポップスの作り方 田島貴男(オリジナル・ラブ)

ポップスの作り方 田島貴男(オリジナル・ラブ) (ギター・マガジン) 作者:田島 貴男 発売日: 2016/10/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) 「接吻」には阿久悠の影響 10代はずっとパンク/ニューウェイブだったから、ひたすらカッコいいもの、アグレッシブな…

アフター・リベラル その2

前回の続き。 アフター・リベラル 怒りと憎悪の政治 (講談社現代新書) 作者:吉田徹 発売日: 2020/09/16 メディア: Kindle版 「負の個人主義」 西欧の六八年革命に批判的だった歴史家ジャットは、「『社会』を、私的個人同士の相互活動で出来上がる薄い膜のよ…

アフター・リベラル 怒りと憎悪の政治

アフター・リベラル 怒りと憎悪の政治 (講談社現代新書) 作者:吉田徹 発売日: 2020/09/16 メディア: Kindle版 ファシズムを退けるには資本主義が抑制的になること 一九二〇年代に三五ヵ国ほどあったリベラル・デモクラシーの国々は、一九四〇年代には一〇ヵ…

カール・シュミット その2

前回の続き。 カール・シュミット-ナチスと例外状況の政治学 (中公新書) 作者:蔭山 宏 発売日: 2020/06/22 メディア: 新書 ロマン主義者批判 従来人間を支え、人間の内実に大きな影響を及ぼしてきた「神」や「共同体」、「国家」から解放されたばかりか、十…

カール・シュミット――ナチスと例外状況の政治学

カール・シュミット-ナチスと例外状況の政治学 (中公新書) 作者:蔭山 宏 発売日: 2020/06/22 メディア: 新書 出自による疎外感 シュミットが生まれた頃のドイツにおいて、カトリックはプロテスタントと比べて少数派だっただけでなく、エスタブリッシュメント…

民主主義の非西洋起源について デヴィッド・グレーバー

巻末の「【付録】惜しみなく与えよ――新しいモース派の台頭」だけ読んだ。 民主主義の非西洋起源について:「あいだ」の空間の民主主義 作者:デヴィッド・グレーバー 発売日: 2020/04/22 メディア: 単行本 マルセル・モースは一八七二年に、ヴォージュの正統…

人工知能のための哲学塾 未来社会篇

チラ見。 人工知能のための哲学塾 未来社会篇 〜響きあう社会、他者、自己〜 作者:三宅 陽一郎,大山 匠 発売日: 2020/07/17 メディア: Kindle版 「人工知能が人と話すことで変化する」 「人工知能は志向性を持ち得るのか」という問いは(略)「ロボットは自…

法的人間 ホモ・ジュリディクス 法の人類学的機能

法的人間 ホモ・ジュリディクス: 法の人類学的機能 作者:シュピオ,アラン 発売日: 2018/03/16 メディア: 単行本 タイトルから内容がわかりにくいので、巻末の訳者あとがきを先に引用。 本書の議論はシュピオが労働法学者であるからこその知見に満ちている。…

大人にはわからない日本文学史 高橋源一郎

大人にはわからない日本文学史 (ことばのために) 作者:高橋 源一郎 発売日: 2009/02/20 メディア: 単行本 樋口一葉 わたしは長いあいだ一葉のことを、周りで新しい散文が生まれつつあったなかで、それをまったく知らないかのように、古めかしい美文に立て籠…

ボブ・ディラン 指名手配 その7

前回の続き。 ボブ・ディラン指名手配 33の証言をもとに真実のボブディランを探る 発売日: 1998/12/10 メディア: 単行本 ブルース・スプリングスティーン [88年、ディランのロックの殿堂入記念式典でのスピーチ] (略) 子供のぼくにとって、ボブの声はどこ…

ボブ・ディラン 指名手配 その6

前回の続き。 ボブ・ディラン指名手配 33の証言をもとに真実のボブディランを探る 発売日: 1998/12/10 メディア: 単行本 チャーリー・クインタナ チャロ・チャーリー・クインタナは、かつてはプラグス、そしてクルサドス、今はハヴァリナスのメンバーで、ボ…

ボブ・ディラン 指名手配 その5

前回の続き。 ボブ・ディラン指名手配 33の証言をもとに真実のボブディランを探る 発売日: 1998/12/10 メディア: 単行本 ジョエル・バーンスタイン ジョエル・バーンスタインは写真家、ギター調弦師、ミュージシャンだ。(略) ニール・ヤングとジョニ・ミッ…

ボブ・ディラン 指名手配 その4

前回の続き。 ボブ・ディラン指名手配 33の証言をもとに真実のボブディランを探る 発売日: 1998/12/10 メディア: 単行本 謎の人物、ノーマン・レーベン ノーマン・レーベンは、ボブ・ディランの人生に大きな影響を与えた人物のひとりだ。ディランは、70年代中…

ボブ・ディラン 指名手配 その3

前回の続き。 ボブ・ディラン指名手配 33の証言をもとに真実のボブディランを探る 発売日: 1998/12/10 メディア: 単行本 ニューポート、1965年 ジョー・ボイドは現在ロンドンでハンニバル・レコードを経営している。(略) 1965年のニューポート・フォーク・…

ボブ・ディラン 指名手配 その2

前回の続き。 ボブ・ディラン指名手配 33の証言をもとに真実のボブディランを探る 発売日: 1998/12/10 メディア: 単行本 ドント・ルック・バック ~デラックス・エディション~【完全生産限定盤】 [DVD] アーティスト:ボブ・ディラン 発売日: 2007/05/23 メデ…

ボブ・ディラン 指名手配

ボブ・ディランのことだけを書いた雑誌『ザ・テレグラフ』掲載記事をまとめた二冊目の本。 ボブ・ディラン指名手配 33の証言をもとに真実のボブディランを探る 発売日: 1998/12/10 メディア: 単行本 学生寮におけるボビー・ジマーマン [ミネソタ大入学、ユダ…

エルヴィス・コステロ・バイオグラフィー その3

前回の続き。 マイ・エイム・イズ・トゥルー―エルヴィス・コステロ・バイオグラフィー 作者:トニー クレイトンリー 発売日: 2000/11/01 メディア: 大型本 『パンチ・ザ・クロック』 〈シップビルディング〉は(略)本質的にはフォークランド紛争に触発された…

エルヴィス・コステロ・バイオグラフィー その2

前回の続き。 マイ・エイム・イズ・トゥルー―エルヴィス・コステロ・バイオグラフィー 作者:トニー クレイトンリー 発売日: 2000/11/01 メディア: 大型本 『アームド・フォーシズ』 セカンドアルバムは大好評、ナッシュビルではカントリーの大御所と共演、そ…

エルヴィス・コステロ・バイオグラフィー

マイ・エイム・イズ・トゥルー―エルヴィス・コステロ・バイオグラフィー 作者:トニー クレイトンリー 発売日: 2000/11/01 メディア: 大型本 僕にとって、重要な問題は二つしかない。曲をかく原動力になるのは「復讐」と「罪悪感」だけだ。理解できる、感じる…

ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 その6

前回の続き。 ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 (P‐Vine BOOKs) 作者:チャールズ・R・クロス 発売日: 2008/01/11 メディア: 単行本 ウッドストック ジミとバンドが空港へ着いたときは、雨のためにヘリコプターは飛べない状態だった。(略) [一緒に足止めを…

ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 その5

前回の続き。 ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 (P‐Vine BOOKs) 作者:チャールズ・R・クロス 発売日: 2008/01/11 メディア: 単行本 アメリカでは無名 グリニッジ・ヴィレッジでさえもジミがいない一年のあいだに変わっていた。ビート族の代わりに、ヒッピー…

ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 その4

前回の続き。 ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 (P‐Vine BOOKs) 作者:チャールズ・R・クロス 発売日: 2008/01/11 メディア: 単行本 契約 フランスに発つ前、バンドの三人はチャンドラーとジェフリーと、プロダクションの契約を結んだ。その契約書によると、…

ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 その3

ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 (P‐Vine BOOKs) 作者:チャールズ・R・クロス 発売日: 2008/01/11 メディア: 単行本 リンダ・キース 二十歳で、ひときわ美しいモデルのリンダ・キースは、ジミとは正反対だった。イギリス人でユダヤ教徒であり、裕福で教養が…

ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 その2

前回の続き。 ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 (P‐Vine BOOKs) 作者:チャールズ・R・クロス 発売日: 2008/01/11 メディア: 単行本 ブルースを学ぶ 九月にビリー・コックスが除隊になると、コックスとジミはフルタイムで音楽活動を始めた。 (略) ジミは並…

ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋

ジミ・ヘンドリクス 鏡ばりの部屋 (P‐Vine BOOKs) 作者:チャールズ・R・クロス 発売日: 2008/01/11 メディア: 単行本 イギリスのジミ [アメリカでは]彼の肌の色は障害となっていた。だが、イギリスでは、その肌の色もアメリカ訛りも、目新しいものとして受け…

私の聖書 小川国夫

私の聖書 作者:小川 国夫 発売日: 1994/10/28 メディア: 単行本 黙示の輝き 聖堂は、初代キリスト教徒の時代には、文字通り墓であった。未公認の時代、迫害のゆえに、彼らは地下に祈りの場を設けたという説明だけでは充分ではない。世に容れられずにひそかに…

ハービー・ハンコック自伝 その6

前回の続き。 ハービー・ハンコック自伝 新しいジャズの可能性を追う旅 作者:ハービー・ハンコック 発売日: 2015/07/10 メディア: 単行本 ウィントン・マルサリス [フレディの遅刻癖にうんざりしていた時に、ウィントンを紹介され、フレディとの交代を思いつ…