昭和

定本 和田誠 時間旅行

定本 和田誠 時間旅行 作者: 和田誠 出版社/メーカー: 玄光社 発売日: 2018/08/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 時間旅行インタビュー(1997年) ある日、[小4担任の]柳内先生が今日の新聞に面白い政治漫画が載っている、言葉はないのに絵…

歌謡曲が聴こえる 片岡義男

一世代前で素材が歌謡曲でもなんとなく春樹の先駆け感が出てる第一章。第三章は橋本治に先駆けてか。 歌謡曲が聴こえる (新潮新書 596) 作者: 片岡義男 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/11/14 メディア: 新書 この商品を含むブログ (5件) を見る 第一…

東京12チャンネル運動部の情熱・その2

前回の続き。 東京12チャンネル運動部の情熱 作者: 布施鋼治 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2012/07/26 メディア: 単行本 クリック: 2回 この商品を含むブログ (3件) を見る 女子プロレス 相手を組み伏せて太股のガーターを奪えば勝ちというガーターマッ…

日本プラモデル六〇年史 小林昇

日本プラモデル六〇年史 (文春新書) 作者: 小林昇 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/12/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る マルサン [アメリカ出張の際にプラモを仕入れてきた柴田幹雄は開発を命じられる] 後にプラスチックモデル…

選曲の社会史 「洋楽かぶれ」の系譜・その2

前回の続き。 選曲の社会史 「洋楽かぶれ」の系譜 作者: 君塚洋一 出版社/メーカー: 日本評論社 発売日: 2018/03/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 第二部「極東」の洋楽かぶれ 第三章横浜・本牧 [外国人の遊歩の自由を認めた]遊歩道…

丸山眞男話文集 1

1936年頃に書かれたメモなのだけど、切迫感があまりないことにビックリ。 丸山眞男話文集 1 作者: 丸山眞男,丸山眞男手帖の会 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 2008/05/17 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (4件) を見る 現状維持…

ファシスト的公共性―総力戦体制のメディア学

後半をチラ見。ファシスト的公共性――総力戦体制のメディア学作者: 佐藤卓己出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2018/04/05メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る記者飼いならし 情報委員会は日中戦争勃発の約二か月後、また国民精神総動員実施要…

まわり舞台の上で 荒木一郎・その3

前回の続き。まわり舞台の上で 荒木一郎作者: 荒木一郎出版社/メーカー: 文遊社発売日: 2016/10/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る松田優作 [狭い路地でモタモタする対向のタクシーに「バカヤロー」と言ったら] 助手席の窓から首出して、…

まわり舞台の上で 荒木一郎・その2

前回の続き。まわり舞台の上で 荒木一郎作者: 荒木一郎出版社/メーカー: 文遊社発売日: 2016/10/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る東映ポルノ路線 [事件でメディアからシャットアウトされていた荒木に東映の天尾完次が接触、『殺し屋人別…

昭和と歌謡曲と日本人 阿久悠

第5章以外は、主に音楽に関係ないエッセイ。 上村一夫が上京した和田アキ子に会って「有馬稲子にそっくり」と言ったてな話も。昭和と歌謡曲と日本人作者: 阿久悠出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2017/11/14メディア: 新書この商品を含むブログを見る…

相倉久人にきく昭和歌謡史

相倉久人にきく昭和歌謡史作者: 相倉久人,松村洋出版社/メーカー: アルテスパブリッシング発売日: 2016/09/10メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る 相倉 僕は今、ポップス化現象の崩壊時期だと思うんです。ポップスというのは…

音楽家 村井邦彦の時代

[アルファの伝説] 音楽家 村井邦彦の時代作者: 松木直也出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2016/08/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る慶應ビッグバンドサークル [63年慶大入学]晴れてライト・ミュージック・ソサイエティに入部。 レ…

自由と平等の昭和史・その2

前回の続き。自由と平等の昭和史 一九三〇年代の日本政治 (講談社選書メチエ)作者: 坂野潤治出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/12/11メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 9回この商品を含むブログ (7件) を見る 第2章『民政党の2つの民主主義――永井柳太…

不機嫌な作詞家 阿久悠日記を読む

不機嫌な作詞家 阿久悠日記を読む作者: 三田完出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/07/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る47歳、鬱。 10月下旬のあたたかさだと云う。妙に生あたたかく気持が悪い。そのせいではないが、精神状態がひど…

ニッポン エロ・グロ・ナンセンス・その2 毛利眞人

前回の続き。 ニッポン エロ・グロ・ナンセンス 昭和モダン歌謡の光と影 (講談社選書メチエ) 作者: 毛利眞人 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/10/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る グロ 当初は怪奇的な美術様式…

ニッポン エロ・グロ・ナンセンス 昭和モダン歌謡の光と影

ニッポン エロ・グロ・ナンセンス 昭和モダン歌謡の光と影 (講談社選書メチエ) 作者: 毛利眞人 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/10/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 変態 [梅原北明(1901〜46)は左翼文芸誌を…

ヒットこそすべて・その2 朝妻一郎 ナイアガラ経緯

前回の続き。ヒットこそすべて ~オール・アバウト・ミュージック・ビジネス~作者: 朝妻一郎出版社/メーカー: 白夜書房発売日: 2008/09/20メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 19回この商品を含むブログ (12件) を見るパシフィック音楽出版…

日中戦争 古屋哲夫

「日中戦争を外側から処理するために、イギリスを圧迫するという政策は、ついにアメリカを敵対的な関係の当事者に」、オイルマッチで火事配信男を見ている気分に。日中戦争 (岩波新書 黄版 302)作者: 古屋哲夫出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1985/05/20メ…

私の1960年代 山本義隆の丸山眞男批判

丸山眞男を批判しつつも、「現代日本はデモクラシーが至上命令として教典化される危険が多分に存する。それはやがて恐るべき反動を準備するだろう。」といった主張は評価していると著者。私の1960年代作者: 山本義隆出版社/メーカー: 金曜日発売日: 2015/09/…

踊る昭和歌謡 リズムからみる大衆音楽

タイトルから来る期待が大きすぎたからなのか、もっと面白くてもいいはずなのに……で終了。 学者スタンスだからなのだろうか。踊る昭和歌謡 リズムからみる大衆音楽 (NHK出版新書)作者: 輪島裕介出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2015/02/06メディア: 新書こ…

昭和天皇の戦後日本 自主憲法の「空間」

昭和天皇の戦後日本――〈憲法・安保体制〉にいたる道作者: 豊下楢彦出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2015/07/29メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る日本主導による明治憲法改正が可能だった 看過されてならないのは、実は当…

永山則夫 封印された鑑定記録 堀川惠子

連続射殺犯永山則夫の精神鑑定に使われた100時間に及ぶ聞き取りテープが存在した。最初の取材から二年半後、著者は石川医師からすべてのテープを託される。永山則夫 封印された鑑定記録作者: 堀川惠子出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2013/02/28メディア: …

帝国ニッポン標語集

戦時国策スローガン全記録。帝国ニッポン標語集―戦時国策スローガン・全記録作者: 森川方達出版社/メーカー: 現代書館発売日: 1995/06メディア: 単行本 クリック: 8回この商品を含むブログ (1件) を見る国民精神総動員 昭和8年 権利は捨てても 義務は捨てる…

言論抑圧 矢内原事件の構図

言論抑圧 - 矢内原事件の構図 (中公新書)作者: 将基面貴巳出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2014/09/24メディア: 新書この商品を含むブログ (8件) を見る 戦前・戦中の大学人に対する言論抑圧事件の中で、矢内原事件は特異な位置を占めるということであ…

帝都東京ブラックアウト計画

前回のつづき。戦前昭和の国家構想 (講談社選書メチエ)作者: 井上寿一出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/05/11メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 2回この商品を含むブログ (10件) を見る帝都東京ブラックアウト計画 都市と農村の格差是正を求め…

評伝 服部良一

曲も登場人物もよく知らないから、それほど楽しめないかと思いきや、かなり面白い。古い既成音楽にジャズ魂をぶつけんと苦闘する服部良一その他の青春群像、関川・谷口コンビでマンガ化希望って感じ。時間がなくてうまく引用できなかったので、その面白さち…

ミシンと日本の近代

ミシンと日本の近代―― 消費者の創出作者: アンドルー・ゴードン,大島かおり出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2013/07/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見る シンガー女学院の経済的独立のアピールのキーワードは自活だった。これは20世紀…

核エネルギー言説の戦後史1945-1960

「被爆の記憶」と「平和利用」 われわれは原爆の被害国であるから、その点を外国に訴えて、原爆の被害国は最もフェアーに原子力の研究をやる権利があり、必要量のウラニウムを平和利用のためにのみ無条件に入手する便宜をはかる政務を諸外国はもっているはず…

ブギの女王と服部良一

笠置がひばりに「ブギを歌うな」と意地悪という伝説の真相。ブギの女王・笠置シヅ子―心ズキズキワクワクああしんど作者: 砂古口早苗出版社/メーカー: 現代書館発売日: 2010/10/01メディア: 単行本 クリック: 20回この商品を含むブログ (2件) を見る当時は興…

外務省革新派

先に巻末のまとめから 革新派はかつての国際協調を英米追随と批判した。(略) だが、革新派の主張は、ほとんどの場合、外務省の政策としては採用されなかったのである。(略)彼らの主張の主要部分である枢軸同盟は、松岡外相の手によって成し遂げられたが…