マンガ

蛭子の論語 自由に生きるためのヒント 蛭子能収

編集部訳の論語をネタに蛭子さんが語る。 蛭子の論語 自由に生きるためのヒント (角川新書) 作者: 蛭子能収 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2015/11/10 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 「新しさ」を理解する感覚 もちろん、…

漫画ノート いしかわじゅん

様々な理由で下書きにしまいこんでいたのを、お蔵出し。漫画ノート作者: いしかわじゅん出版社/メーカー: バジリコ発売日: 2008/01/25メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 2人 クリック: 42回この商品を含むブログ (48件) を見る青春時代に熱中した漫画を…

まんが学特講・その2 「くそリアル」不要論

前回の続き。 「さいとう・たかをは元祖BL?」といった話や まんが学特講 目からウロコの戦後まんが史 作者: みなもと太郎,大塚英志 出版社/メーカー: 角川学芸出版 発売日: 2010/07/14 メディア: 単行本 購入: 7人 クリック: 72回 この商品を含むブログ (…

まんが学特講:手塚にペンタッチは無かった

『まんが学特講 目からウロコの戦後まんが史』 (講師:みなもと太郎 受講生:大塚英志) 表紙とパラっとめくった印象の十倍面白い内容。その他の「まんが学」よりずっと充実してるのに、なんか損してると思う。今、チラッと尼レビュを覗いたら「昔の漫画が…

リキテンシュタイン、マンガとの違いを語る

『第一ポップ時代』第二章。 理論はよくわかるけど、そこから出てきたものが、村上隆だったり……というスッキリしない気分がいつも残るわけだがw第一ポップ時代: ハミルトン、リクテンスタイン、ウォーホール、リヒター、ルシェー、あるいはポップアートをめ…

久里洋二、アトム、楢山節考

80歳を超えた久里洋二のツイッター本。ボクのつぶやき自伝―@yojikuri―作者: 久里洋二出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2012/08/24メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 鉄腕アトム 真鍋博、柳原良平、久里洋二による「アニメ三人の会」で手塚治虫が…

テラさんのコワイ話、手塚の娘

前日のつづき&『らららの娘』神様の伴走者 手塚番13+2作者: 佐藤敏章,ビッグコミック1編集部出版社/メーカー: 小学館発売日: 2010/09/30メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 64回この商品を含むブログ (20件) を見る 鈴木俊彦(ビッグコミック) 「鈴木氏…

手塚番かく語りき

神様の伴走者 手塚番13+2作者: 佐藤敏章,ビッグコミック1編集部出版社/メーカー: 小学館発売日: 2010/09/30メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 64回この商品を含むブログ (20件) を見る 志波秀宇(ビッグコミック) 大阪万博初日逃走しようとする手塚と旅…

恥ずかしい世界

セカイ系が理解できないのに何故借りた、オレ。やっぱり、ダメだわ。このツライ空気はたぶんホストの人徳wによるものと思われ。コンテンツの思想―マンガ・アニメ・ライトノベル作者: 東浩紀,伊藤 剛,神山 健治,桜坂 洋,新海 誠,新城 カズマ,夏目 房之介,西…

萌えるアメリカ

アメリカの出版流通話だけを。萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか作者: 堀淵清治出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2006/08/14メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 43回この商品を含むブログ (31件) を見る検閲機関CCA(コミック…

封印作品の謎・2

安易な第二弾ではありません。「差別・言葉狩り」ネタだった前作に代わって、今度は「著作権問題」を扱っています。そこらへん目の付け所が時流を捉えてるなあ(半分は前作に収録できなかったネタだけど)。最終的に「金じゃなくて、ささいな感情のもつれが…

赤塚不二夫のことを書いたのだ!!

赤塚不二夫のことを書いたのだ!!作者: 武居俊樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2005/05/26メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 19回この商品を含むブログ (56件) を見る「おそ松」キャラを書いたのは高井研一郎。赤塚が口で説明したものを高井が絵にし…

漫画に愛を叫んだ男たち Pt2 長谷邦夫

昨日の続き漫画に愛を叫んだ男たち トキワ荘物語作者: 長谷邦夫出版社/メーカー: 清流出版発売日: 2004/05/09メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 14回この商品を含むブログ (42件) を見る 昭和39年頃、著者から絵柄の変化を指摘され、 夫人から杉浦茂を見…

漫画に愛を叫んだ男たち Pt1 長谷邦夫

漫画に愛を叫んだ男たち トキワ荘物語作者: 長谷邦夫出版社/メーカー: 清流出版発売日: 2004/05/09メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 14回この商品を含むブログ (42件) を見る赤塚不二夫のブレーン*1だった著者でありますから 回想部分も本人になりきり。…