ヴェーバー

試される民主主義(下) その2

前回の続き。 試される民主主義 20世紀ヨーロッパの政治思想(下) 作者:ミュラー,ヤン=ヴェルナー 発売日: 2019/07/27 メディア: 単行本 憲法裁判所 一九六五年にカール・レーヴェンシュタインは「一九世紀には究極の政治的智慧と考えられた議会主義が……広汎…

試される民主主義 その2

前回の続き。 試される民主主義 20世紀ヨーロッパの政治思想(上) 作者:ヤン=ヴェルナー ミュラー 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2019/07/27 メディア: 単行本 官僚制とデマゴギー 多くのドイツの同時代人同様、ヴェーバーは法形式主義者であって、国家…

試される民主主義 20世紀ヨーロッパの政治思想(上)

試される民主主義 20世紀ヨーロッパの政治思想(上) 作者:ヤン=ヴェルナー ミュラー 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2019/07/27 メディア: 単行本 「職業としての政治」 [ミュンヘン大からの講演依頼に]ヴェーバーは乗り気ではなかったものの、どうやら学…

民主主義を救え! その2

前回の続き。 民主主義を救え! 作者: ヤシャモンク,Yascha Mounk,吉田徹 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2019/08/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 「独立行政機関」 [イギリス総務省の無駄遣いについて庶民院で追求されたる同省事務次官…

官僚制批判の論理と心理 デモクラシーの友と敵

官僚制批判の論理と心理 - デモクラシーの友と敵 (2011-09-25T00:00:00.000) 作者: 野口雅弘 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2011/09/22 メディア: 新書 購入: 3人 クリック: 100回 この商品を含むブログ (33件) を見る 官僚制とデモクラシーのジレ…

1913 20世紀の夏の季節 その3

前回の続き。 1913: 20世紀の夏の季節 作者: フローリアンイリエス,Florian Illies,山口裕之 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2014/12/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 5月 さて、そのときがやってきた。マックス・ヴェーバ…

丸山眞男話文集 4

丸山眞男話文集 4 作者: 丸山眞男,丸山眞男手帖の会 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 2009/03/20 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (3件) を見る 戦争観の変化と東アジアの近代化(1988.8) 今度の奥野長官なんて、シベリア出兵の…

正義の他者 アクセル・ホネット

正義の他者 〈新装版〉: 実践哲学論集 (叢書・ウニベルシタス)作者: アクセル・ホネット,加藤泰史,日暮雅夫出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 2013/05/31メディア: 単行本この商品を含むブログを見る ホッブズ、ルソー ホッブズが「社会哲学」というタ…

官僚制のユートピア・その2

前回の続き。官僚制のユートピア テクノロジー、構造的愚かさ、リベラリズムの鉄則作者: デヴィッド・グレーバー,酒井 隆史出版社/メーカー: 以文社発売日: 2017/12/11メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る 貧乏人を恥じ入らせる官僚仕事 大局…

自由論―現在性の系譜学 酒井隆史

2001年の本。自由論―現在性の系譜学作者: 酒井隆史出版社/メーカー: 青土社発売日: 2001/06/01メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 30回この商品を含むブログ (37件) を見る 誰が誰を観察するのか?誰のために?本当のところは? [まず『暗闇のスキャナー』…

抑止力としての憲法・その2 樋口陽一

前回の続き。抑止力としての憲法――再び立憲主義について作者: 樋口陽一出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2017/12/15メディア: 単行本この商品を含むブログを見る「立憲」という言葉 ここで「立憲主義」は最広義で、すなわち「いかなる権力も制限されていな…

フランス革命と身体―性差・階級・政治文化

初めと終わりだけ読んだ。フランス革命と身体―性差・階級・政治文化作者: ドリンダウートラム,Dorinda Outram,高木勇夫出版社/メーカー: 平凡社発売日: 1993/07/01メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 第2章 エリアスとシュミット ノルベルト・エリ…

ポピュリズムとは何か ヤン=ヴェルナー・ミュラー

ポピュリズムとは何か作者: ヤン=ヴェルナー・ミュラー,板橋拓己出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2017/04/19メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る 序章 この言葉はたいてい「反エスタブリッシュメント」の同義語として用いられ(略) 何より…

市民の共同体 国民という近代的概念について

本を読む気力がないので、適当に開いたとこから適当にw市民の共同体: 国民という近代的概念について (叢書・ウニベルシタス)作者: ドミニクシュナペール,Dominique Schnapper,中嶋洋平出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 2015/05/27メディア: 単行本こ…

『正戦と内戦』その2 戦勝国による正統性

前日の続き。正戦と内戦 カール・シュミットの国際秩序思想作者: 大竹弘二出版社/メーカー: 以文社発売日: 2009/10/29メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 22回この商品を含むブログ (10件) を見る法秩序の精神的な浸食、『リヴァイアサン』 法秩序の精神的…

統治新論・その2 大竹弘二・國分功一郎

前回のつづき。統治新論 民主主義のマネジメント (atプラス叢書)作者: 大竹弘二,國分功一郎出版社/メーカー: 太田出版発売日: 2015/01/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (8件) を見るマックス・ヴェーバー 大竹 ただヴェーバーに関していうと、晩年の…

パーフェクト・セオリー その2

パーフェクト・セオリー 一般相対性理論に挑む天才たちの100年作者: ペドロ・G・フェレイラ,高橋則明出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2014/04/23メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見るパーフェクト・セオリー 一般相対性理論に挑む天才たちの1…

ウェーバーと「戦争責任」

それまでの「無差別戦争観」に代わり「戦争責任」が明示されたヴェルサイユ講和条約に対するウェーバーの考えとは。ヴェルサイユ条約 マックス・ウェーバーとドイツの講和 (中公新書)作者: 牧野雅彦出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2014/07/11メディア…

大塚久雄/人と学問

えー、いきなりですが、面白くはないです。役に立つ情報なし。じゃあなんで取り上げたのかというと、あまりにヘンな本だから。大塚久雄 人と学問作者: 石崎津義男出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2006/07/04メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含…

ウェーバー近代への診断

ウェーバー近代への診断作者: デートレフポイカート,Detlev Peukert,雀部幸隆,小野清美出版社/メーカー: 名古屋大学出版会発売日: 1994/09/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログ (5件) を見る1923年11月インフレ収束のドイツはア…

三島由紀夫と橋川文三&ルネサンス文化史

三島由紀夫と橋川文三作者: 宮嶋繁明出版社/メーカー: 弦書房発売日: 2005/02メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (2件) を見る64年三島自選短編集の橋川による解説より。 戦争は三島や橋川にとって異教的秘宴であり それは永遠につづく休日…

悪魔の歴史・その3

前日より続いてます。今日は一挙に最後まで。悪魔の歴史12~20世紀―西欧文明に見る闇の力学作者: ロベールミュッシャンブレ,Robert Muchembled,平野隆文出版社/メーカー: 大修館書店発売日: 2003/05メディア: 単行本 クリック: 5回この商品を含むブログ (3件)…