明治

「舞姫」の主人公をバンカラとアフリカ人がボコボコにする最高の小説の世界

「舞姫」の主人公をバンカラとアフリカ人がボコボコにする最高の小説の世界が明治に存在したので20万字くらいかけて紹介する本 作者: 山下泰平 出版社/メーカー: 柏書房 発売日: 2019/04/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 『社会と文学』 当…

本当の翻訳の話をしよう 村上春樹 柴田元幸

本当の翻訳の話をしよう 作者: 村上春樹,柴田元幸 出版社/メーカー: スイッチパブリッシング 発売日: 2019/05/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 帰れ、あの翻訳 村上 ジャック・ロンドンはリバイバルの価値があると思います。僕、昔から好き…

町村「自治」と明治国家 中西 啓太

町村「自治」と明治国家 (山川歴史モノグラフ) 作者: 中西啓太 出版社/メーカー: 山川出版社 発売日: 2018/10/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 町村自治 [町村自治の問題点] 国が要請する政策・事務を、町村自らの費用負担によって実施する…

“殺し”の短歌史 夢野久作「猟奇歌」、大逆事件

“殺し”の短歌史作者: 現代短歌研究会出版社/メーカー: 水声社発売日: 2010/06メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 5回この商品を含むブログ (1件) を見る 夢野久作「猟奇歌」の成立過程 東京、満洲、父・杉山茂丸 / 秋元進也 殺すくらゐ 何でもない/と思ひ…

ふたつの憲法と日本人 明治の護憲論

8割強が戦前の話なのに何故こういうタイトルにしたのだろう。 『明治憲法の破綻』とかだと商業的すぎるのか。ふたつの憲法と日本人: 戦前・戦後の憲法観 (歴史文化ライブラリー)作者: 川口暁弘出版社/メーカー: 吉川弘文館発売日: 2017/07/18メディア: 単行…

明治のワーグナー・ブーム その2

前回の続き。明治のワーグナー・ブーム 近代日本の音楽移転 (中公叢書)作者: 竹中亨出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2016/04/19メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る洋楽普遍主義 東京音楽学校での洋楽重視路線への転換の背後にいたのが…

明治のワーグナー・ブーム 近代日本の音楽移転

明治のワーグナー・ブーム 近代日本の音楽移転 (中公叢書)作者: 竹中亨出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2016/04/19メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る明治のワグネリアン 時期はだいたい明治30年代の半ばあたりである。ワーグナーの魅…

日本の近代とは何であったか・その2 三谷太一郎

kingfish.hatenablog.comの追加。日本の近代とは何であったか――問題史的考察 (岩波新書)作者: 三谷太一郎出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2017/03/23メディア: 新書この商品を含むブログ (14件) を見る 複数政党制の成立と発展は、世界的に見ても決して一…

謀叛の児: 宮崎滔天の「世界革命」 加藤直樹

謀叛の児: 宮崎滔天の「世界革命」作者: 加藤直樹出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2017/04/21メディア: 単行本この商品を含むブログを見る熊本民権党 滔天は自らを「謀反の児」「先天的自由民権家」と評したが、そうした反逆精神の原点にあるのが、こ…

日本の近代とは何であったか 教育勅語成立過程

第4章の「教育勅語」成立過程が面白かったので順番を飛ばして先に。日本の近代とは何であったか――問題史的考察 (岩波新書)作者: 三谷太一郎出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2017/03/23メディア: 新書この商品を含むブログ (14件) を見る 「神」の不在で天…

〈階級〉の日本近代史 政治的平等と社会的不平等

〈階級〉の日本近代史 政治的平等と社会的不平等 (講談社選書メチエ)作者: 坂野潤治出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/11/11メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (10件) を見る はじめに [戦後改革で]日本の左翼とリベラルは、「社会改…

福沢諭吉の『学問のすゝめ』   橋本治

福沢諭吉の『学問のすゝめ』作者: 橋本治出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2016/06/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る ステロタイプな名文から逃げろ 《学問とは、ただむつかしき字を知り》に始まって《世上に実のなき文学を言うにあらず…

元老・その2 なぜ陸軍を統制できなかったか

前日の続き。元老―近代日本の真の指導者たち (中公新書)作者: 伊藤之雄出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2016/06/21メディア: 新書この商品を含むブログ (14件) を見る 対華二十一ヵ条要求 新たに中国への日本の勢力・権益拡大を目指すグルーブ、とりわ…

元老―近代日本の真の指導者たち 伊藤之雄

元老―近代日本の真の指導者たち (中公新書)作者: 伊藤之雄出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2016/06/21メディア: 新書この商品を含むブログ (14件) を見る 元老形成の素地 統合のシンボルとして、天皇が必要であることは、維新のリーダーたちにはわかっ…

慰霊と招魂―靖国の思想 村上重良

慰霊と招魂―靖国の思想 (岩波新書)作者: 村上重良出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1974/09/28メディア: 新書購入: 1人 クリック: 6回この商品を含むブログ (7件) を見る靖国の思想 大老の暗殺と攘夷の実力行動の続発に危機感を深めた幕府は、総力を傾注し…

明治国家をつくった人びと 瀧井一博

明治国家をつくった人びと (講談社現代新書)作者: 瀧井一博出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/06/18メディア: 新書この商品を含むブログ (4件) を見るシュタインからの手紙 [明治15年福沢諭吉にローレンツ・フォン・シュタインから手紙] 福沢が大きな感動…

憲法誕生・その2 新井政美

前回の続き。憲法誕生: 明治日本とオスマン帝国 二つの近代作者: 新井政美出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2015/12/24メディア: 単行本この商品を含むブログを見る元老院国憲按 [明治13年の]この確定案において「皇帝」に関する第一篇第一章の第一条は…

憲法誕生 大久保利通の構想

憲法誕生: 明治日本とオスマン帝国 二つの近代作者: 新井政美出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2015/12/24メディア: 単行本この商品を含むブログを見る この同じ書翰の中で、大久保がウスターで見物した狐狩りの様子を、工場見学よりはるかに精彩のある…

帝国議会 〈戦前民主主義〉の五七年

帝国議会 〈戦前民主主義〉の五七年 (講談社選書メチエ)作者: 村瀬信一出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/11/11メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (5件) を見る「国民政党」の誕生 こうした勢力桔抗状態はその後しばらく続き、明治三…

橋本治 失われた〜その2 子規、漱石

前回の続き。失われた近代を求めてIII 明治二十年代の作家達 (失われた近代を求めて 3)作者: 橋本治出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2014/10/07メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る正岡子規 明治の第一世代として生まれても、少年正岡…

橋本治 失われた近代を求めて〜北村透谷

失われた近代を求めてIII 明治二十年代の作家達 (失われた近代を求めて 3)作者: 橋本治出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2014/10/07メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る北村透谷 神奈川県臨時議会の書記となって金を得た透谷は、満で十…

朝鮮開国と日清戦争 渡辺惣樹

『朝鮮開国と日清戦争: アメリカはなぜ日本を支持し、朝鮮を見限ったか』というタイトルで、「日本とアメリカは独立国家と認めた。/日本はそのために戦った。/それでも朝鮮は自らを改革できなかった。」という帯。内容は、優しいアメリカ兄さんの指導のも…

町村合併から生まれた日本近代・その2

前日のつづき。町村合併から生まれた日本近代 明治の経験 (講談社選書メチエ)作者: 松沢裕作出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/11/12メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (12件) を見る [内務省の松田道之は]元老院での審議の際、たと…

町村合併から生まれた日本近代

チラ見。途中からちゃんと読めばよかったと思ったけど時間なし。 その割りに引用は長め。町村合併から生まれた日本近代 明治の経験 (講談社選書メチエ)作者: 松沢裕作出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/11/12メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を…

カネと文学

高速パラ読みカネと文学―日本近代文学の経済史 (新潮選書)作者: 山本芳明出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/03メディア: 単行本 クリック: 12回この商品を含むブログ (7件) を見る薄利 [明治23年雑誌「日本之少年」]もうけは三厘から五厘。百冊売って、よ…

「自然主義」と呼ばれたもの達 橋本治

失われた近代を求めてII 自然主義と呼ばれたもの達 (失われた近代を求めて 2)作者: 橋本治出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2013/03/29メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る二葉亭四迷は『平凡』( 近頃は自然主義とか云って、何でも作者…

近代日本の国家構想 坂野潤治

近代日本の国家構想―1871‐1936 (岩波現代文庫)作者: 坂野潤治出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2009/08/18メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 40回この商品を含むブログ (13件) を見る「新攘夷派」の「革命目的」 各人が信じる「革命目的」の優先順位の問題…

未完の明治維新 坂野潤治

未完の明治維新 (ちくま新書)作者: 坂野潤治出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2007/03/01メディア: 新書購入: 1人 クリック: 19回この商品を含むブログ (29件) を見る幕末の議会&憲法論 もっとも議会論そのものに限っていえば、大久保忠寛の公議会論の二年…

誰がための地方自治改革

前年からのつづきw。その3。 [官僚の精神構造がよくわかる本でもあったニャア←小声で] 山縣有朋の挫折―誰がための地方自治改革作者: 松元崇出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2011/11/23メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 20回この商品を含む…

山縣有朋の挫折

前日のつづき。山縣有朋の挫折―誰がための地方自治改革作者: 松元崇出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2011/11/23メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 20回この商品を含むブログ (3件) を見る群制廃止 地租増徴問題で山縣の前に立ちふさがったの…