評伝

真説・佐山サトル タイガーマスクと呼ばれた男

イワン・ゴメス ルスカ 猪木対アリ戦 二人乗りベンツ自転車 目白ジム マスク 長州の離脱発言 UWF 亀裂 決裂 『ケーフェイ』を書いたのは更科四郎 佐山の蹴り 中井祐樹 真説・佐山サトル タイガーマスクと呼ばれた男 (集英社文庫) 作者:田崎 健太 集英社 A…

2000年の桜庭和志 柳澤健

メインの高田より強いじゃないか ヒクソン日本上陸までの経緯 イスラエルで大人気『BUSHIDO』 田村潔司 石井館長のクリスマスプレゼント キングダム UFCの危機、修斗 マルコ・ファス 日本を制覇した講道館、海外で広まった柔術 2000年の桜庭和志 (文春文庫 …

トム・ウェイツが語るトム・ウェイツ・その3

《ビッグ・タイム》 《ボーン・マシーン》 《ミュール・ヴァリエイションズ》 《リアル・ゴーン》 《オーファンズ》 前回の続き。 トム・ウェイツが語るトム・ウェイツ アルバム別インタビュー集成 うから Amazon ビッグ・タイム(紙ジャケット仕様) アーティ…

トム・ウェイツが語るトム・ウェイツ・その2

《スモール・チェンジ》 トム・ウェイツには誰も追いつけない 都会の彷徨がトム・ウェイツには似合う 《パラダイス・アレイ》 《ブルー・ヴァレンタイン》、リッキー・リー・ジョーンズ 新しいバンドでいつもの音を 《ハートアタック・アンド・ヴァイン》、…

トム・ウェイツが語るトム・ウェイツ

《クロージング・タイム》1973 ケルアック、ブコウスキー 《土曜日の夜》1974 『都会のたわごと』 《娼婦たちの晩餐》1975 おれは懐古趣味を売りにしてない トム・ウェイツが語るトム・ウェイツ アルバム別インタビュー集成 うから Amazon 《クロージング・…

黒人ばかりのアポロ劇場・その2

ビリー・ホリデイ ソウル・ミュージックの生みの親、オリオールズ ゴスペル 障害者ダンサーたち 口コミに勝る宣伝はない ソロモン・バーク ミンストレル・ショー、「焼きコルク」メイク 出演料変遷 白い黒人 人種問題解決への願い 黒人ばかりのアポロ劇場 作…

ワード・オブ・マウス ジャコ・パストリアス 魂の言葉

生い立ち、音楽的バックグラウンド 影響を受けたベース・プレイヤー 自由と現実が訪れる街、フロリダ ロン・カーター、フランク・シナトラ リトル・ビーヴァー カルロス・ガルシア ジャコ奏法の確立へ向けて ビ・バップの譜面 ワード・オブ・マウス ジャコ・…

ビートルズの時代 その3

ポールの一人旅 遂にポールもLSD体験 「アイ・アム・ザ・ウォルラス」 マジック・アレックス ブリジット・バルドー 「ヘイ・ジュード」 『トゥー・ヴァージンズ』 チャールズ・マンソン エルヴィス・コステロ 新語考 さようならブライアン・エプスタイン 前…

ビートルズの時代 その2

「エド・サリヴァン・ショー」 階級社会 髪型考 リンゴのドラム ジュリアを殺した男がファンレターを配達 ローリング・ストーンズ ディランとマリファナ 墜落寸前 エルヴィス LSD体験 ミミ伯母さん ぼくらにとってジョンは上流階級の人間だった フレッド登場…

ワン、ツー、スリー、フォー ビートルズの時代

ジョンは火、ポールは水 ポールの両親のなれそめ ジョンとポールのなれそめ ジュリア 「ミッシェル」 ハンブルク ポールの選択 ピート・ベスト解雇の黒幕 ジョンの結婚 エプスタインの交渉術 「シーズ・リーヴィング・ホーム」 「スペインの一夜」は藪の中 …

インドとビートルズ その3

ビートルズ到着 ドノヴァン 曲を書きまくるジョンとポール マジック・アレックス 脱出、ぶちまけるジョン ヨーコ登場、バンド崩壊 前回の続き。 インドとビートルズ: シタール、ドラッグ&メディテーション 作者:アジョイ・ボース 青土社 Amazon ビートルズ到…

インドとビートルズ その2

『サージェント・ペパーズ』、「ハレ・クリシュナ」 ポールがLSDを絶賛、ジョージは拒否宣言 マハリシ登場 エプスタイン死去 反体制派のマハリシ批判、ヨーコの存在 ミア・ファロー 前回の続き。 インドとビートルズ: シタール、ドラッグ&メディテーション …

イナー・シティ・ブルース マーヴィン・ゲイが聴こえる

『離婚伝説』 破滅 マーヴィン・ゲイ・シニア マーキーズ、ボ・ディドリー ハーヴィー・フュークァ ベリー・ゴーディJr. アンナとマーヴィン 公民権運動、カーティス・メイフィールド ダイアナ・ロス タミー・テレル、デヴィッド・ラフィン 偽善者ベリー・ゴ…

ピーター・ガブリエル  その3

『アルタード・ステーツ』 眩惑のブロードウェイ、ホドロフスキー、モーゾ ミルグラム 「最後の誘惑」、「バーディ」 WOMAD ゲフィンと契約 『Peter Gabriel 4』 妻の浮気、ロザンナ・アークエット ビッグ・タイム 「スレッジハンマー」 「レッド・レイ…

ピーター・ガブリエル その2

恋愛、そして結婚 ソロ・デビュー・アルバム セカンド・アルバム ゲイルフォース・マネージメント ゲート・リバーブ誕生 ビコ、マリンバ、フェアライト アトランティックの失敗 「ファミリー・スナップ・ショット」 エルハルト式セミナー ドラッグ、ユング …

ピーター・ガブリエル(正伝)

少年時代 チャーターハウス オーティス・レディング 最初のジェネシス、ガブリエルズ・エンジェル 三角関係 トニー・ストラットン・スミス 心霊現象と「サパーズ・レディー」 シュールな小咄 ピーター脱退、『眩惑のブロードウェイ』 ピーターガブリエル(正…

クラフトワーク  その3

サイクリング 自転車事故 レベッカ・アレン ヴォルフガング脱退 『エレクトリック・カフェ』、カール脱退 新曲 ヴォルフガングは語り、また沈黙する 訴訟、出版差し止め 新しいライヴ・ツアー さらば、ミスター・クラング! クラウス・ディンガー、ミヒャエ…

クラフトワーク その2

伝説の『放射能』英国ツアー デヴィッド・ボウイ モータリック 不気味の谷 「ネオン・ライツ」 『コンピューター・ワールド』 フローリアン失踪 アフリカ・バンバータ、YMO ゲイリー・ニューマン 「ブルー・マンデー」 クラフトワーク 作者:デヴィッド・バ…

クラフトワーク  デヴィッド・バックリー

はじめに 戦後ドイツ、自分たちの音楽文化 クラウトロック 新たなフォルクスムジーク 誰がクラフトワーク? 二つのクラフトワーク?ラルフは創設メンバーじゃない ノイ! ラルフの復帰 『アウトバーン』、ピーター・サヴィル、ジョン・フォックス コニー・プ…

エッジィな男 ムッシュかまやつ

見過ごされてきた超カッコいい音源 「夕陽が泣いている」 カントリー&ウェスタンの洗礼 かまやつヒロシ氷河期 短命に終わった幻のバンド、ザ・サンダーバード 亀渕友香に聞く初期ムッシュの実像 華麗なる音楽DNA・釜萢家と森山家 武部聡志、石井ジローに聞く…

みんなのプロレス 斎藤文彦

ハルク・ホーガン テリー・ファンク テッド・デビアス カール・ゴッチ フレッド・ブラッシー バンバン・ビガロ アーニー・ラッド カート・ヘニング ロード・ウォリアーズ みんなのプロレス 作者:斎藤 文彦 ミシマ社 Amazon ハルク・ホーガン ハルク・ホーガ…

ボラン・ブギー 電気ノ武者伝説

パンクのゴッドファーザー 魔法使いとの出会い サイモン・ネピア=ベル ジョン・ピール「ミドル・アース」 トニー・ヴィスコンティ 初のアメリカ・ツアー ミッキー・フィン デビッド・ボウイ グラム・ファッション オリジネーターとしての自負 初来日 疑心暗…

Love me do! ザ・ビートルズ'63

ABCシネマの舞台裏 ヨークの映画館の楽屋 ホテルにて、『審判』 クリフ・リチャード、偶像崇拝 リヴァプール ウェストモアランド伯爵夫人 ジョン宅にて、『イン・ヒズ・オウン・ライト』 エプスタイン デイヴ・クラーク・ファイヴ 歓喜のポール ジェーン・ア…

プリンス FOREVER IN MY LIFE

スザンナ・メルヴォワン 死の理由 マイルス・デイヴィス、スパイク・リー 母 『パープル・レイン』とナパーム弾 モハメド・アリ アンドレ・シモン スプリングスティーン 「プリンスは死んだ」 息子の死 鎮痛剤の常用 引きこもるプリンス ミネソタ・ナイスと…

サリンジャー 評伝 その4 暴露本

三人目の妻・コリーン ジョイス・メイナード 今度は娘が暴露本 結論 前回の続き。 サリンジャー (-) 作者:デイヴィッド・シールズ,シェーン・サレルノ KADOKAWA/角川書店 Amazon 三人目の妻・コリーン AP通信 本日未明、J・D・サリンジャーの自宅が火災によ…

サリンジャー 評伝 その3 『キャッチャー』は戦争小説

『キャッチャー』は戦争小説 僕たちは一緒に駆け落ちするべきなんだ コーニッシュ、シャーリー・ブレイニー クレア・ダグラス ニューヨーカー編集者・ウィリアム・ショーン 前回の続き。 サリンジャー (-) 作者:デイヴィッド・シールズ,シェーン・サレルノ K…

サリンジャー 評伝 その2 ジーン・ミラー14歳

サリンジャーのアドバイス ヘミングウェイに会う 倒錯の森 冬の死者たち まだ燃えている ゲイ・タリーズ、トム・ウルフ ジーン・ミラー 「娘さんと結婚します」 別れ 前回の続き。 サリンジャー (-) 作者:デイヴィッド・シールズ,シェーン・サレルノ KADOKAW…

サリンジャー 評伝 戦争、生い立ち、ウーナ

吹き飛んだ戦争への期待 生い立ち 「ある少女の思い出」 初掲載「若者たち」 ウーナ・オニール ウーナがチャップリンと結婚 サリンジャー (-) 作者:デイヴィッド・シールズ,シェーン・サレルノ KADOKAWA/角川書店 Amazon 吹き飛んだ戦争への期待 シェーン・…

風街とデラシネ 作詞家・松本隆の50年 その2

松田聖子 「ちょっと先に石を投げる」 森進一「冬のリヴィエラ」 「1969年のドラッグレース」 薬師丸ひろ子「探偵物語」 水橋春夫、早川義夫 川原伸司=平井夏美、「瑠璃色の地球」 休憩期間、中森明菜「二人静」 90年代、変わっていく“シーン” 筒美京平 山…

風街とデラシネ 作詞家・松本隆の50年

エイプリル・フール結成 「春よ来い」「12月の雨の日」、日本語のロック サブカルとは「好きなことに真実がある」 「風都市」 『HAPPY END』 今、橋を渡ろうとしている アグネス・チャン「ポケットいっぱいの秘密」 筒美京平 太田裕美「木綿のハンカチーフ」…