ゴダール

アメリカン〜・その3 ゴダール、コッポラ

前回の続き。アメリカン・ニュー・シネマの息子たち―ルーカスからゴダールまで11人のインタヴュー集 (1982年)作者: ロッキングオン出版社/メーカー: ロッキング・オン社発売日: 1982/01メディア: ?この商品を含むブログ (1件) を見る勝手に逃げろ/人生 Blu-r…

アメリカン・ニュー・シネマの息子たち・その2

前回の続き。アメリカン・ニュー・シネマの息子たち―ルーカスからゴダールまで11人のインタヴュー集 (1982年)作者: ロッキングオン出版社/メーカー: ロッキング・オン社発売日: 1982/01メディア: ?この商品を含むブログ (1件) を見るマイケル・チミノ [「天…

アメリカン・ニュー・シネマの息子たち デビッド・リンチ

ルーカスからゴダールまで11人のインタヴュー集 (1982年)アメリカン・ニュー・シネマの息子たち―ルーカスからゴダールまで11人のインタヴュー集 (1982年)作者: ロッキングオン出版社/メーカー: ロッキング・オン社発売日: 1982/01メディア: ?この商品を含む…

ドゥルーズ「記号と事件」1972‐90年の対話

チラ見。単行本から引用。文庫本は全面改訳されているらしい。記号と事件―1972‐1990年の対話 (河出文庫)作者: ジルドゥルーズ,Gilles Deleuze,宮林寛出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2007/05/01メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 92回この商品を含む…

1977年の実相寺昭雄

前日の流れで実相寺昭雄の1977年の本。プロフィール欄の尊敬する人物は野村克也。本文には入社面接で尊敬する人は鶴岡一人と答えたとある。南海ホークスファンだったのか。 石井隆の見開きイラスト7点をちりばめて、時代を感じさせる生硬な文章がつづく。最…

黒木和雄自作解説

『黒木和雄による黒木和雄――全作品をふりかえる』のとこだけチラ読み。映画作家 黒木和雄の全貌作者: 阿部嘉昭,日向寺太郎出版社/メーカー: アテネフランセ文化センター発売日: 1997/10メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (4件) を見るルポ…