Horace Silver

愛しのジャズメン 小川隆夫

愛しのジャズメン作者: 小川隆夫出版社/メーカー: 東京キララ社発売日: 2007/04/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る マルサリス兄弟とバスケ 背の小さなウイントンの方がブランフォードより数段うまい。(略) ウイントンもブランフォード…

「ジャズ・マガジン」を読みながら 植草甚一

「ジャズ・マガジン」を読みながら (植草甚一スクラップ・ブック)作者: 植草甚一出版社/メーカー: 晶文社発売日: 2005/09/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る四年間もジャズにそっぽを向いていたアメリカの 評論家がなぜだったかと告白し…

JAZZ TALK JAZZ 小川隆夫・その2

前回の続き。JAZZ TALK JAZZ作者: 小川隆夫出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2006/04/21メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (2件) を見るモード・ジャズの真の主役は誰? [ジャズにモードを導入したのはマイスルでその後ろにギル・エ…

JAZZ TALK JAZZ 小川隆夫

JAZZ TALK JAZZ作者: 小川隆夫出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2006/04/21メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (2件) を見るディジー・ガレスピー証言 「わたしがビバップを作ったって?そう言われるのは嬉しいけど、仲間たちと《ああ…

ブルーノート読本 アルフレッド・ライオン語録 小川隆夫

第一章がライオン語録、第二章が著者の『スイングジャーナル』誌での連載、第三章が著者のライナーノーツからなので、情報がだぶってる面もあり。ブルーノート読本―アルフレッド・ライオン語録作者: 小川隆夫出版社/メーカー: 春日出版発売日: 2009/07メディ…

ジャズ楽屋噺 小川隆夫

ジャズ楽屋噺―愛しきジャズマンたち作者: 小川隆夫出版社/メーカー: 東京キララ社発売日: 2008/05/03メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見る マイルスとウイントン [ブランフォード・マルサリスがマイルスのレコーディングに参加…

植草甚一ジャズエッセイ 2 ・その2

前回の続き。植草甚一ジャズエッセイ 2 (河出文庫 724B)作者: 植草甚一出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 1983/08メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見るオーネット・コールマンは、ジャズのヌーヴェル・ヴァーグなのだ こんなゴシップに耳を…

植草甚一ジャズエッセイ 2

1960年前後のものをまとめたkingfish.hatenablog.comに続いて、 「2」は1961〜70年のものを収録。植草甚一ジャズエッセイ 2 (河出文庫 724B)作者: 植草甚一出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 1983/08メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る一…

ハード・バップ モダン・ジャズ黄金時代の光と影・その2

前回の続き。ハード・バップ―モダン・ジャズ黄金時代の光と影作者: デヴィッドH.ローゼンタール,David H. Rosenthal,後藤誠出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 1997/05/01メディア: 単行本 クリック: 7回この商品を含むブログ (1件) を見るソニー・ロリンズ […

ハード・バップ モダン・ジャズ黄金時代の光と影

ハード・バップ―モダン・ジャズ黄金時代の光と影作者: デヴィッドH.ローゼンタール,David H. Rosenthal,後藤誠出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 1997/05/01メディア: 単行本 クリック: 7回この商品を含むブログ (1件) を見るリー・モーガン リー・モーガン…

植草甚一 ジャズ・エッセイ 1

60年ほど昔の、1960年前後のジャズ・エッセイ集。植草甚一ジャズエッセイ 1 (河出文庫)作者: 植草甚一出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 1989/08/01メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見るファンキーというジャズのスタイル ファンキーという…

ジャズ・イズ ナット・ヘントフ

ジャズ・イズ作者: ナットヘントフ,Nat Hentoff,志村正雄出版社/メーカー: 白水社発売日: 2009/06/01メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (4件) を見る個性主義者 デューク・エリントンがぼくに言う――「このあいだの晩、ラジオで、あるジャ…

マイルスの夏、1969

前半結構ジミヘン話多し。マイルスの夏、1969 (扶桑社新書)作者: 中山康樹出版社/メーカー: 扶桑社発売日: 2010/01/30メディア: 新書購入: 1人 クリック: 12回この商品を含むブログ (6件) を見るジミヘンの墓堀人として悪名の高いアラン・ダグラスだが、ジャ…