写本

哲学者マクルーハン 知の抗争史としてのメディア論

哲学者マクルーハン 知の抗争史としてのメディア論 (講談社選書メチエ) 作者:中澤 豊 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/10/12 メディア: 単行本 竹村健一のマクルーハン理解 [竹村健一はマクルーハンを誤った解釈で日本に紹介したという解説を読んで、…

情報爆発・その3  コピペ、抜粋

前回の続き。 情報爆発-初期近代ヨーロッパの情報管理術 (単行本) 作者: アン・ブレア,住本規子,廣田篤彦,正岡和恵 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2018/08/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 著述業は金にならず 初期近代の著…

一四一七年、その一冊が・その2

前回の続き。一四一七年、その一冊がすべてを変えた作者: スティーヴングリーンブラット,Stephen Greenblatt,河野純治出版社/メーカー: 柏書房発売日: 2012/11/01メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 22回この商品を含むブログ (25件) を見るコッサ廃位、フ…

一四一七年、その一冊がすべてを変えた

1417年、元教皇秘書のブックハンター・ポッジョが見つけた写本には「万物は目に見えない粒子でできている」「宇宙には創造者も設計者もいない」「神の摂理は幻想である」といった「きわめて危険な思想」が美しい詩によって記されていた。一四一七年、その一…