歌謡

グループサウンズ文化論・その2

前回の続き。 グループサウンズ文化論 - なぜビートルズになれなかったのか (単行本) 作者: 稲増龍夫 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2017/12/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 堀威夫 六〇年代初頭は、渡辺プロダクションが日劇ウエ…

グループサウンズ文化論 稲増龍夫

GS関係者などへのインタビュー グループサウンズ文化論 - なぜビートルズになれなかったのか (単行本) 作者: 稲増龍夫 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2017/12/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 岸部一徳 [コーラスのうまさ] たま…

音職人・行方洋一の仕事 伝説のエンジニアが語る日本ポップス録音史

音職人・行方洋一の仕事 伝説のエンジニアが語る日本ポップス録音史 作者: 行方洋一 出版社/メーカー: DU BOOKS 発売日: 2018/07/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 初録音 レコード会社として本当に駆け出しだった東芝音工は、自社スタジオを…

ムッシュ!  ムッシュかまやつ

語り口から人柄の良さがにじみ出てます。C&Wはありで、ロカビリーはなし、ビートルズにガツンとやられたが、ヒッピームーブメントには乗れず、その流れを関西フォークに感じ、そしてフュージョンへ。ムッシュ!作者: ムッシュかまやつ出版社/メーカー: 日…

昭和と歌謡曲と日本人 阿久悠

第5章以外は、主に音楽に関係ないエッセイ。 上村一夫が上京した和田アキ子に会って「有馬稲子にそっくり」と言ったてな話も。昭和と歌謡曲と日本人作者: 阿久悠出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2017/11/14メディア: 新書この商品を含むブログを見る…

相倉久人にきく昭和歌謡史

相倉久人にきく昭和歌謡史作者: 相倉久人,松村洋出版社/メーカー: アルテスパブリッシング発売日: 2016/09/10メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る 相倉 僕は今、ポップス化現象の崩壊時期だと思うんです。ポップスというのは…

村井邦彦の時代・その2

前回の続き。[アルファの伝説] 音楽家 村井邦彦の時代作者: 松木直也出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2016/08/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る細野晴臣 [村井談] 「[ルー・アドラーが来日時]日本のさまざまな音楽を聴かせたら『…

音楽家 村井邦彦の時代

[アルファの伝説] 音楽家 村井邦彦の時代作者: 松木直也出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2016/08/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る慶應ビッグバンドサークル [63年慶大入学]晴れてライト・ミュージック・ソサイエティに入部。 レ…

砂の果実 売野雅勇 80年代歌謡曲黄金時代

砂の果実 80年代歌謡曲黄金時代疾走の日々作者: 売野雅勇出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2016/09/07メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見るEPIC・ソニー [80年夏、制作ディレクター目黒育郎から、作詞経験のない著者に作詞の依頼] E…

不機嫌な作詞家 阿久悠日記を読む

不機嫌な作詞家 阿久悠日記を読む作者: 三田完出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/07/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る47歳、鬱。 10月下旬のあたたかさだと云う。妙に生あたたかく気持が悪い。そのせいではないが、精神状態がひど…

ニッポン エロ・グロ・ナンセンス・その2 毛利眞人

前回の続き。ニッポン エロ・グロ・ナンセンス 昭和モダン歌謡の光と影 (講談社選書メチエ)作者: 毛利眞人出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/10/12メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見るグロ 当初は怪奇的な美術様式を指す…

ニッポン エロ・グロ・ナンセンス 昭和モダン歌謡の光と影

ニッポン エロ・グロ・ナンセンス 昭和モダン歌謡の光と影 (講談社選書メチエ)作者: 毛利眞人出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/10/12メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る変態 [梅原北明(1901〜46)は左翼文芸誌を出すも…

踊る昭和歌謡 リズムからみる大衆音楽

タイトルから来る期待が大きすぎたからなのか、もっと面白くてもいいはずなのに……で終了。 学者スタンスだからなのだろうか。踊る昭和歌謡 リズムからみる大衆音楽 (NHK出版新書)作者: 輪島裕介出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2015/02/06メディア: 新書こ…

安井かずみがいた時代・その2

前回の続き。安井かずみがいた時代 (集英社文庫)作者: 島崎今日子出版社/メーカー: 集英社発売日: 2015/03/20メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見る内田宣政談 (1995年安井の写真が必要になり)加藤さんに聞いたら『全部処分しちゃった。まった…

安井かずみがいた時代 島崎今日子

永山則夫関連の本(kingfish.hatenablog.com)を読んだばかりなので、対照的な人生……と、永山に感情移入。ゴージャスだった方が、最後は虚無というか……。安井が1939年、加藤が47年、永山が49年。 関係者にインタビュー形式なので、ちょっとずつ違った角度で…

グループ・サウンズ 1965~1970

『近代映画』『スクリーン』『世界のグループ・サウンド』に掲載されたGS関連のグラビアと記事を集めた本。GS グループ・サウンズ 1965~1970作者: 近代映画社出版社/メーカー: 近代映画社発売日: 2013/12/11メディア: 単行本この商品を含むブログを見るジ…

HOSONO百景 細野晴臣

HOSONO百景作者: 細野晴臣,中矢俊一郎出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2014/03/25メディア: 単行本この商品を含むブログ (6件) を見る50、60年代のアメリカのイージーリスニング 今さらながらまとめて聴いてみたら、この世の音楽じゃないようだったよ…

評伝 服部良一その3 東京ブギウギ

前日のつづき。評伝 服部良一: 日本ジャズ&ポップス史作者: 菊池清麿出版社/メーカー: 彩流社発売日: 2013/09/01メディア: 単行本この商品を含むブログを見る古賀メロディー第三期黄金時代 [昭和14年]古賀政男がアメリカから凱旋した。NBC放送で古賀メロ…

評伝 服部良一その2 別れのブルース

前日のつづき。評伝 服部良一: 日本ジャズ&ポップス史作者: 菊池清麿出版社/メーカー: 彩流社発売日: 2013/09/01メディア: 単行本この商品を含むブログを見る別れのブルース [専属にはなったが]焦燥と解雇への不安にかられる日々が続いた。ヒットもなく羽振…

評伝 服部良一

曲も登場人物もよく知らないから、それほど楽しめないかと思いきや、かなり面白い。古い既成音楽にジャズ魂をぶつけんと苦闘する服部良一その他の青春群像、関川・谷口コンビでマンガ化希望って感じ。時間がなくてうまく引用できなかったので、その面白さち…

ブギの女王と服部良一

笠置がひばりに「ブギを歌うな」と意地悪という伝説の真相。ブギの女王・笠置シヅ子―心ズキズキワクワクああしんど作者: 砂古口早苗出版社/メーカー: 現代書館発売日: 2010/10/01メディア: 単行本 クリック: 20回この商品を含むブログ (2件) を見る当時は興…

頭脳警察、蘇る封印歌謡

蘇る封印歌謡(CD付)作者: 石橋春海出版社/メーカー: 三才ブックス発売日: 2007/12/01メディア: 単行本 クリック: 20回この商品を含むブログ (5件) を見るホリプロと一ヶ月で喧嘩別れ、弘田三枝子のバックバンド、ザ・モージョに参加。それも続かず19歳の大学…

談志絶唱 昭和の歌謡曲 立川談志

なにせ「”歌謡グループ”だ何だとくると、家元はマヒナスターズまででもうダメ」という次元なので殆ど知らない歌の話ばかり、それでも家元の語り口ですいすい読めます。昨今のネットで調べてるような輩と違って全部自分の記憶だからと家元。こんな調子。 ”何…