外交

ヒトラーランド その3

前回の続き。 ヒトラーランド――ナチの台頭を目撃した人々 作者: アンドリュー・ナゴルスキ,北村京子 出版社/メーカー: 作品社 発売日: 2014/12/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る アメリカ人への襲撃 [政府がユダヤ系企業ボイコット終…

ヒトラーランド ナチの台頭を目撃した人々

ヒトラーランド――ナチの台頭を目撃した人々 作者: アンドリュー・ナゴルスキ,北村京子 出版社/メーカー: 作品社 発売日: 2014/12/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る よき勝者と悪しき勝者 [先の大戦では敵同士だったのに]ドイツ全体に…

運命 文在寅自伝

運命 文在寅自伝 作者: 文在寅,矢野百合子 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2018/10/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 盧武鉉(ノ・ムヒョン)との出会い 学生時代にデモを主導して逮捕された経歴があることはあった。で…

第一次世界大戦はいかにして始まったか・その3

前回の続き。夢遊病者たち 1――第一次世界大戦はいかにして始まったか作者: クリストファー・クラーク,小原淳出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2017/01/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見る君主たちの影響 大戦前のヨーロッパを統治して…

第一次世界大戦はいかにして始まったか・その2

前回の続き。夢遊病者たち 1――第一次世界大戦はいかにして始まったか作者: クリストファー・クラーク,小原淳出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2017/01/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見るボスニア=ヘルツェゴヴィナ併合 今や、この地…

ユーゴ紛争―多民族・モザイク国家の悲劇

ユーゴ紛争―多民族・モザイク国家の悲劇 (講談社現代新書)作者: 千田善出版社/メーカー: 講談社発売日: 1993/10メディア: 新書 クリック: 8回この商品を含むブログ (3件) を見る22歳のヘラクは どのような刑が自分にふさわしいと思うかと裁判長からたずねら…

日米開戦の正体 孫崎享

原発、TPP、集団的自衛権etcはどれも、真珠湾攻撃という愚行と同じコースを辿っている、そこで当時の状況を分析という本。 なのだが、なぜだか表紙とか文章に対極にあるネトウヨのドロッとした気配が漂っているような。どっちも切迫感ということなのか。…

保釣運動とは何か、杉原千畝

世界別冊816 新冷戦ではなく、共存共生の東アジアを作者: 岩波書店発売日: 2011メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログを見る尖閣から南シナ海へ埋め込まれた冷戦の影」から引用。 [油田が発見されて領有権を主張しだしたと日本では理解されているが…

外務省革新派

先に巻末のまとめから 革新派はかつての国際協調を英米追随と批判した。(略) だが、革新派の主張は、ほとんどの場合、外務省の政策としては採用されなかったのである。(略)彼らの主張の主要部分である枢軸同盟は、松岡外相の手によって成し遂げられたが…

なぜサダムは生き残れたか

灰の中から―サダム・フセインのイラク作者: アンドリューコバーン,パトリックコバーン,Andrew Cockburn,Patrick Cockburn,神尾賢二出版社/メーカー: 緑風出版発売日: 2008/05/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 4回この商品を含むブログ (2件) を見る19…