宗教

レゲエ入門 世界を揺らしたジャマイカ発リズム革命

レゲエ入門 世界を揺らしたジャマイカ発リズム革命 (いりぐちアルテス008) 作者: 牧野直也,松橋泉 出版社/メーカー: アルテスパブリッシング 発売日: 2018/08/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る ジャマイカ、アイリッシュ ジ…

危機の政治学 カール・シュミット入門

危機の政治学 カール・シュミット入門 (講談社選書メチエ) 作者: 牧野雅彦 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/03/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る シュミットが注目した、カトリック反動思想家、メーストル、ボ…

ファンタジーランド(上) その3

前回の続き。 ファンタジーランド(上): 狂気と幻想のアメリカ500年史 作者: カートアンダーセン,Kurt Andersen,山田美明,山田文 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2019/01/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 陰謀 アメリカ人はアメリ…

ファンタジーランド(上) その2

前回の続き。 ファンタジーランド(上): 狂気と幻想のアメリカ500年史 作者: カートアンダーセン,Kurt Andersen,山田美明,山田文 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2019/01/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ジョージ・ホウィットフィ…

ファンタジーランド(上): 狂気と幻想のアメリカ500年史

ファンタジーランド(上): 狂気と幻想のアメリカ500年史 作者: カートアンダーセン,Kurt Andersen,山田美明,山田文 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2019/01/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ルター、「ファンタジーランド」の足場…

『リア王』の時代・その2

前回の続き。 『リア王』の時代:一六〇六年のシェイクスピア 作者: ジェイムズ・シャピロ,河合祥一郎 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2018/01/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 寵臣といちゃつくジェイムズ王 一六〇六年新年の祝賀は、国王…

公開性の根源—秘密政治の系譜学・その2

前回の続き。 公開性の根源?秘密政治の系譜学 作者: 大竹弘二 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2018/04/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 王の二つの身体、『エイコン・バシリケ』 政治神学は支配に正当性を付与するために、主権者…

公開性の根源—秘密政治の系譜学 大竹弘二

公開性の根源?秘密政治の系譜学 作者: 大竹弘二 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2018/04/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 主権の危機 問題は、現代の危機は単に民主主義や人民主義の危機なのではなく、主権の危機(略)近代の発…

マイケル・ムーア、語る。 その2

前回の続き。 マイケル・ムーア、語る。 作者: マイケル・ムーア,満園真木 出版社/メーカー: 辰巳出版 発売日: 2013/10/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 父の戦争 一九六六年ごろには、夕方のニュースで見る映像が、俺たちが道端で演…

一四一七年、その一冊が・その2

前回の続き。一四一七年、その一冊がすべてを変えた作者: スティーヴングリーンブラット,Stephen Greenblatt,河野純治出版社/メーカー: 柏書房発売日: 2012/11/01メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 22回この商品を含むブログ (25件) を見るコッサ廃位、フ…

一四一七年、その一冊がすべてを変えた

1417年、元教皇秘書のブックハンター・ポッジョが見つけた写本には「万物は目に見えない粒子でできている」「宇宙には創造者も設計者もいない」「神の摂理は幻想である」といった「きわめて危険な思想」が美しい詩によって記されていた。一四一七年、その一…

ラスタファリアニズム、柳田国男『先祖の話』をめぐって

宗教を語りなおす―近代的カテゴリーの再考作者: 磯前順一,タラルアサド,Talal Asad出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2006/07/25メディア: 単行本 クリック: 6回この商品を含むブログ (4件) を見るジャマイカの宗教イデオロギーと社会運動 スチュアート・…

徹底検証 日本の右傾化 創価学会

徹底検証 日本の右傾化 (筑摩選書)作者: 塚田穂高出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2017/03/14メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (9件) を見る 第18章 創価学会・公明党の自民党「内棲」化 藤田庄市 2014年の総選挙小選挙区の半数で学…

愛国と信仰の構造 全体主義はよみがえるのか

中島岳志と島薗進の対談本をチラ見。愛国と信仰の構造 全体主義はよみがえるのか (集英社新書)作者: 中島岳志,島薗進出版社/メーカー: 集英社発売日: 2016/02/17メディア: 新書この商品を含むブログ (8件) を見る自由民権運動と「一君万民」ユートピア思想 …

スピノザと政治

スピノザと政治 (叢書言語の政治)作者: エティエンヌバリバール,´Etienne Balibar,水嶋一憲出版社/メーカー: 水声社発売日: 2011/02メディア: 単行本 クリック: 7回この商品を含むブログ (2件) を見る 『神学・政治論』にたえず誤解がつきまとうのは、ある特…

新訳 初期マルクス・その2

前日のつづき。 的場昭弘による「ユダヤ人問題によせて」解説編。訳と解説が交互するので、区別できるように、冒頭に[訳]と[解説]をつけました。新訳 初期マルクス――「ユダヤ人問題に寄せて」「ヘーゲル法哲学批判‐序説」作者: カール・マルクス,的場昭弘出…

なぜ、マルクスは『資本論』を書かねばならなかったのか

的場昭弘による4ページ程の序文がえらくわかりやすいので、ほぼ丸ごと引用。新訳 初期マルクス――「ユダヤ人問題に寄せて」「ヘーゲル法哲学批判‐序説」作者: カール・マルクス,的場昭弘出版社/メーカー: 作品社発売日: 2013/02/28メディア: 単行本この商品…

吉本隆明、オウムを語る

後日取り上げる呉智英の吉本隆明批判本に「麻原を擁護して批判を浴びた吉本が腰砕けになって無差別大量殺人はよくないと言い出した」てなことが書かれているのだが、そうでしょうかということで下記本から引用。尊師麻原は我が弟子にあらず―オウム・サリン事…

55人が語るイラク戦争

55人が語るイラク戦争――9・11後の世界を生きる作者: 松本一弥出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2011/09/30メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (2件) を見る川端清隆、オマール師 [98年10月、国連特使のブラヒミや川端らは空港から]タリバ…

もう一つのスイス史

パラ見。もう一つのスイス史―独語圏・仏語圏の間の深い溝 (刀水歴史全書)作者: クリストフビュヒ,Christophe B¨uchi,片山淳子出版社/メーカー: 刀水書房発売日: 2012/10メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (3件) を見るスイス人は「敬虔な…

マルティン・ルター、自由

マルティン・ルター――ことばに生きた改革者 (岩波新書)作者: 徳善義和出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2012/06/21メディア: 新書購入: 1人 クリック: 25回この商品を含むブログ (11件) を見る十字架の神学 人間の救いは、イエス・キリストの受難と十字架の…

マチウ書試論 吉本隆明

わかりやすい吉本隆明かどうかわからなくなってきたけど、第四弾『マチウ書試論』。 ジェジュ=イエス、マチウ=マタイです。 [故郷で説教したイエスが大工の子じゃないかとバカにされ、「預言者は故郷や家では軽蔑される」と言う描写] 作者の造型力が、架空…

イエスと「神の呪い」、絶対音感

少量二冊。名画で読む新約聖書作者: 山形孝夫,山形美加出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2011/09/16メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 1回この商品を含むブログを見る なぜ、こうした大量の奇跡物語が、福音書に記録されることになったのか。(…

『新約聖書』の誕生

『新約聖書』の誕生 (講談社選書メチエ)作者: 加藤隆出版社/メーカー: 講談社発売日: 1999/08/10メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 40回この商品を含むブログ (12件) を見るゼロテ派と「サマリア人の譬」 ゼロテ派は、いわばユダヤ国粋主義者であ…

カノッサの屈辱とユダヤ迫害

中世の国家と教会―カノッサからウォルムスへ 1077~1122作者: E.ヴェルナー,瀬原義生出版社/メーカー: 未来社発売日: 1991/04メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 10回この商品を含むブログ (2件) を見る新しい信仰 封建世界の教会の硬直した信仰のなかへ、…

アメリカの公共宗教・その2

前日の続き。アメリカの公共宗教―多元社会における精神性作者: 藤本龍児出版社/メーカー: エヌティティ出版発売日: 2009/11/13メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 32回この商品を含むブログ (4件) を見るジョージ・ホイットフィールド [ジョナサン・エドワ…

アメリカの公共宗教

アメリカの公共宗教―多元社会における精神性作者: 藤本龍児出版社/メーカー: エヌティティ出版発売日: 2009/11/13メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 32回この商品を含むブログ (4件) を見る原理主義 という言葉は1910年から15年にかけて出版された『ザ・…

下世話なアウグスティヌス

「青春の落ち着かない様子」「県知事くらいにはらくになれる」etc。アウグスティヌス『告白』―“わたし”を語ること… (書物誕生―あたらしい古典入門)作者: 松崎一平出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2009/01/21メディア: 単行本 クリック: 12回この商品を含む…

未洗礼死産児のサンバ

全7章のうち長谷川まゆ帆による第1章のみ。ジェンダー (近代ヨーロッパの探究)作者: 姫岡とし子,河村貞枝,松本彰,砂山充子,中里見博,長谷川まゆ帆,菊川麻里出版社/メーカー: ミネルヴァ書房発売日: 2008/07/01メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含…

中世の覚醒

前日のつづき。中世の覚醒―アリストテレス再発見から知の革命へ作者: リチャード・E.ルーベンスタイン,Richard E. Rubenstein,小沢千重子出版社/メーカー: 紀伊國屋書店発売日: 2008/03メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 22回この商品を含むブログ (15件)…