心理

10セントの意識革命 その3 ハスラーの世界

見事にカモられる 『ハスラー・ビート、その他』 前回の続き。 見事にカモられたことで、ハスラーという人種に興味を持った著者 10セントの意識革命 作者:片岡義男 出版社/メーカー: 晶文社 発売日: 2015/01/31 メディア: 単行本 見事にカモられる この男は…

ページと力 鈴木一誌 その2

輪郭重視の世界観 杉浦康平と書物 版面 前回の続き。 ページと力 ―手わざ、そしてデジタル・デザイン― 増補新版 作者: 鈴木一誌 出版社/メーカー: 青土社 発売日: 2018/12/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 輪郭重視の世界観 [スーパーのチラ…

マッド・トラベラーズ――ある精神疾患の誕生と消滅

ヒステリー性遁走は実在する精神疾患だったのか? アルベール 遁走の衰退 アルベールの観察記録 マッド・トラベラーズ――ある精神疾患の誕生と消滅作者:イアン・ハッキング発売日: 2017/08/30メディア: 単行本 ヒステリー性遁走は実在する精神疾患だったのか…

19世紀の女体化妄想『シュレーバー回想録』

訳者解説 脱男性化、女性神経 男根の軟弱化、低身長化の奇蹟 魂の官能的愉悦 裁判医鑑定書から ザクセン王国法曹界No.2まで登りつめるものの、精神を病み、女体化妄想にとらわれた男の回想録。 シュレーバー回想録 (中公クラシックス)作者:D・P・シュレーバ…

永山則夫 封印された鑑定記録・その3

職を転々。 初体験 定時制高校で学級委員長になるも被害妄想 石川医師の分析 拳銃 青森へ死出の旅 別れの悲しみを知る 鑑定を永山に否定される 死刑判決 永山の遺品の中に石川鑑定書 前回の続き。 永山則夫 封印された鑑定記録作者:堀川 惠子発売日: 2013/02…

永山則夫 封印された鑑定記録 堀川惠子

二度と裁判の精神鑑定はやらない そんな石川の経歴 石川の人生の分岐点となった、ある非行少女 第二次精神鑑定 中央公論社を辞めた井出孫六39歳 母代わりの優しい長女セツ 家出 連続射殺犯永山則夫の精神鑑定に使われた100時間に及ぶ聞き取りテープが存在し…

少年A 矯正2500日全記録・その2

女医に恋して 「マスターベーションは、やる前に言え」 ゴキブリ コラージュ 自伝、反省 20歳、職業訓練 贖罪 これが母親というものなのか 前回の続き。 少年A 矯正2500日全記録 (文春文庫) 作者: 草薙厚子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2006/04/01 メ…

少年A 矯正2500日全記録 草薙厚子

退院時に懸念されたこと 入所時 “スパルタで育てました” 中学二年、犯行開始 「まさか、あの酒鬼薔薇?」 “かわいいブタ、死ね” 少年A 矯正2500日全記録 (文春文庫) 作者:草薙 厚子 発売日: 2006/04/07 メディア: 文庫 転勤する心を許した教官と涙を流して抱…

創造と狂気・その2 マッドポリスヘの道

ボードレールの病理研究 「周期性精神異常者」の文章 ゴッホ書簡。 マッドポリスヘの道 訳者解説 前回のつづき。 創造と狂気: 精神病理学的判断の歴史 (叢書・ウニベルシタス)作者:フレデリック グロ発売日: 2014/07/31メディア: 単行本 偉大な人間のうちに…

子供ができて身勝手になる親

公式理由 身勝手な親 子供の誕生で愚かになる親 「心のぶつかりあい」で人は殺さない 躁顔 春日武彦の美しい母 - 本と奇妙な煙 だいぶユルメなのだけど、春日武彦が産婦人科から転向した理由が書かれていたので借りてみた。何をやっても癒されない作者:春日 …

春日武彦の美しい母

kingfish.hatenablog.com kingfish.hatenablog.com 上記でやった春日武彦の連載が本になってた。無意味なものと不気味なもの作者: 春日武彦出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2007/02メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 28回この商品を含むブログ (24件) …

天才と狂人のちがい

ユリイカ2007年3月号 特集=レオナルド・ダ・ヴィンチ出版社/メーカー: 青土社発売日: 2007/02メディア: ムック クリック: 2回この商品を含むブログ (6件) を見るユリイカ三月号・春日武彦の文章 我々はダ・ヴィンチが変人であったとか奇矯な行動に明け暮れて…

奇妙な情熱にかられて

春日武彦の話のオチ(論旨?)とかにはあまり興味はないのだが紹介する小説はやたら面白そうだったりする。青少年の読書欲向上には論理でガチガチの文芸評論家より有効なんじゃないだろうか。人魚とビスケット (創元推理文庫)作者: J.M.スコット,J.M. Scott,…

唯幻論物語

唯幻論物語 (文春新書)作者: 岸田秀出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2005/08/19メディア: 新書 クリック: 14回この商品を含むブログ (26件) を見る今更なあと思いつつペラッとみたら、小谷野敦の批判に応えるというものだったので借りてみた。 親が子供に…

悪魔の歴史・その3

前日より続いてます。今日は一挙に最後まで。悪魔の歴史12~20世紀―西欧文明に見る闇の力学作者: ロベールミュッシャンブレ,Robert Muchembled,平野隆文出版社/メーカー: 大修館書店発売日: 2003/05メディア: 単行本 クリック: 5回この商品を含むブログ (3件)…