AI

人工知能のための哲学塾 未来社会篇

チラ見。 人工知能のための哲学塾 未来社会篇 〜響きあう社会、他者、自己〜 作者:三宅 陽一郎,大山 匠 発売日: 2020/07/17 メディア: Kindle版 「人工知能が人と話すことで変化する」 「人工知能は志向性を持ち得るのか」という問いは(略)「ロボットは自…

ノーバート・ウィーナー伝 その4

前回の続き。 情報時代の見えないヒーロー[ノーバート・ウィーナー伝] 作者:フロー・コンウェイ,ジム・シーゲルマン 発売日: 2006/12/14 メディア: 単行本 ロスアラモス フォン・ノイマンは、水爆に関する秘密研究を継続するために、ロスアラモスに通ってい…

ノーバート・ウィーナー伝 その3 フィードバック

前回の続き。 情報時代の見えないヒーロー[ノーバート・ウィーナー伝] 作者:フロー・コンウェイ,ジム・シーゲルマン 発売日: 2006/12/14 メディア: 単行本 「黄禍論文」 一九四二年二月一日、ウィーナーは最初の公式の報告書をNDRCに送った(略)一二〇枚も…

ノーバート・ウィーナー伝 その2

前回の続き。 情報時代の見えないヒーロー[ノーバート・ウィーナー伝] 作者:フロー・コンウェイ,ジム・シーゲルマン 発売日: 2006/12/14 メディア: 単行本 新しい二進法の論理 電子通信という成長中の領域は、科学的に言うと、不毛な辺境だった。ウィーナー…

人工知能が音楽を創る デイヴィッド・コープ

人工知能が音楽を創る 作者: デイヴィッド・コープ,平田圭二,今井慎太郎,大村英史,東条敏 出版社/メーカー: 音楽之友社 発売日: 2019/06/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 創造性の定義 私の創造性の定義はデイヴィッド・ゲランターのそれと…

データでいのちを描く テレビディレクターが自分でAIをつくったわけ

東日本大震災の報道での無力感から、辿り着いたのがビッグデータ。 データでいのちを描く―テレビディレクターが自分でAIをつくったわけ 作者: 阿部博史 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2018/03/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ…

タコの心身問題――頭足類から考える意識の起源

タコの心身問題――頭足類から考える意識の起源 作者: ピーター・ゴドフリー=スミス,夏目大 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 2018/11/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 高コストなニューロンをなぜ使うのか 神経系があると何ができ…

操られる民主主義: デジタル・テクノロジーはいかにして社会を破壊するか

操られる民主主義: デジタル・テクノロジーはいかにして社会を破壊するか 作者: ジェイミーバートレット,Jamie Bartlett,秋山勝 出版社/メーカー: 草思社 発売日: 2018/09/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 「私がミスター・トランプ…

デジタル・ポピュリズム 操作される世論と民主主義

デジタル・ポピュリズム 操作される世論と民主主義 (集英社新書)作者: 福田直子出版社/メーカー: 集英社発売日: 2018/05/17メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る黒幕ロバート・マーサ トランプ政権誕生(略)の陰には、ある「黒幕」がちらついて…

アマゾノミクス データ・サイエンティストはこう考える

米amazon元チーフ・サイエンティストという経歴に沿った主張。アマゾノミクス データ・サイエンティストはこう考える作者: アンドレアスワイガンド,Andreas Weigend,土方奈美出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/07/28メディア: 単行本この商品を含むブロ…

強いAI・弱いAI 研究者に聞く人工知能の実像

AI

順番を飛ばして羽生善治を先に。強いAI・弱いAI 研究者に聞く人工知能の実像作者: 鳥海不二夫出版社/メーカー: 丸善出版発売日: 2017/10/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 人工知能が将棋を指したいと思う日――羽生善治 羽生 実…

IT全史 情報技術の250年を読む 中野明

IT全史 情報技術の250年を読む作者: 中野明出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2017/07/02メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る腕木通信 [ナポレオンが政権に就いた1799年にはパリを中心に総距離は1426kmに]1813年には、ブリュッ…

よくわかる人工知能 清水亮 ディープラーニング

よくわかる人工知能 最先端の人だけが知っているディープラーニングのひみつ作者: 清水亮出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2016/10/17メディア: 単行本この商品を含むブログ (13件) を見る 第四章 人工知能は意識を持つのか? 対談 前野隆司 前野 [茂木健一…

ブロックチェーン・レボリューション

逆のパターンになるんじゃない?というビットコインの夢のような話が続くので、ホンマけ?と思ってたら、第10章で問題点が列記されていた。著者としてはあえてバラ色の未来を強調してみたということなのだろうか。ブロックチェーン・レボリューション ――ビッ…

現れる存在―脳と身体と世界の再統合 アンディ・クラーク

AI

現れる存在―脳と身体と世界の再統合作者: アンディ・クラーク,池上高志,森本元太郎出版社/メーカー: エヌティティ出版発売日: 2012/11/09メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 198回この商品を含むブログ (15件) を見る 人間という推論器は分散認知エンジン…

人間はガジェットではない キュレーションメディア批判

AI

2010年の本だけどキュレーションメディア批判とかもあったり。人間はガジェットではない (ハヤカワ新書juice)作者: ジャロンラニアー,井口耕二出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2010/12/16メディア: 新書購入: 4人 クリック: 462回この商品を含むブログ (36…

「人工知能って、そんなことまでできるんですか?」 松尾豊

AI

東大准教授に教わる「人工知能って、そんなことまでできるんですか?」作者: 松尾豊,塩野誠出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版発売日: 2014/10/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る [表記のないものはすべて松尾豊の発言] 二つの流派 いま…

機械より人間らしくなれるか?・その2

AI

前回の続き。機械より人間らしくなれるか?: AIとの対話が、人間でいることの意味を教えてくれる作者: ブライアンクリスチャン,Brian Christian,吉田晋治出版社/メーカー: 草思社発売日: 2012/05/24メディア: 単行本 クリック: 7回この商品を含むブログを見る…

機械より人間らしくなれるか? AIとの対話が〜

AI

機械より人間らしくなれるか?: AIとの対話が、人間でいることの意味を教えてくれる作者: ブライアンクリスチャン,Brian Christian,吉田晋治出版社/メーカー: 草思社発売日: 2012/05/24メディア: 単行本 クリック: 7回この商品を含むブログを見る 《クレバー…

考える脳 考えるコンピューター・その2

AI

前回の続き。考える脳 考えるコンピューター作者: ジェフ・ホーキンス,サンドラ・ブレイクスリー,伊藤文英出版社/メーカー: ランダムハウス講談社発売日: 2005/03/24メディア: 単行本購入: 15人 クリック: 141回この商品を含むブログ (107件) を見る 新皮質…

考える脳 考えるコンピューター

AI

考える脳 考えるコンピューター作者: ジェフ・ホーキンス,サンドラ・ブレイクスリー,伊藤文英出版社/メーカー: ランダムハウス講談社発売日: 2005/03/24メディア: 単行本購入: 15人 クリック: 141回この商品を含むブログ (107件) を見る サール「中国語の部…

人工知能とは 中島秀之・西田豊明・池上高志

AI

人工知能とは (監修:人工知能学会)作者: 松尾豊,中島秀之,西田豊明,溝口理一郎,長尾真,堀浩一,浅田稔,松原仁,武田英明,池上高志,山口高平,山川宏,栗原聡,人工知能学会出版社/メーカー: 近代科学社発売日: 2016/05/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (5…

遠読――〈世界文学システム〉への挑戦

マルコフ連鎖でカットアップ文章生成やりたいけど、そのためにプログラミングを勉強するのも……と思いつつ数年、結局、「Pythonで自然言語処理」本で勉強して、ようやくイケそうになってきた今日このごろ。やれFreqDistだなんだとやっていたので、やたらグラ…

〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則

AI

チラ読み。〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則作者: ケヴィン・ケリー,服部桂出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2016/07/23メディア: 単行本この商品を含むブログ (13件) を見る ハイパーテキスト コンピューターのパイオニアであるバネ…

ソーシャル無法地帯 出版の自由

ソーシャル無法地帯作者: ローリー・アンドリューズ,田中敦出版社/メーカー: イースト・プレス発売日: 2013/11/17メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (4件) を見るSpokeo Spokeoは――不動産リストからマーケティング調査までの――何百とい…

森田真生『数学する身体』 チューリング

前半は以下に引用した話で面白いのだけど、後半は下記リンク先の著者インタビューのような感じに……。 数学する身体 (新潮文庫)作者: 森田真生出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2018/04/27メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る思考は脳みそだけで…

テクニウム テクノロジーはどこへ向かうのか?

第11章『アーミッシュのハッカーから学んだこと』だけ読んだ。テクニウム――テクノロジーはどこへ向かうのか?作者: ケヴィン・ケリー,服部桂出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2014/06/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (15件) を見る ユナボマーは…

スティーブ・ジョブズ1995ロスト・インタビュー

1995年TV番組のために応じたインタビュー。取材テープが長らく紛失していたため「ロスト・インタビュー」と呼ばれていたが、ジョブズの死後発見された。分量90ページの翻訳+残り半分は見開きで英文と対訳という体裁。時期はアップルを追放されてNeXTをや…

アップル帝国の正体

アップルの下請けになることで技術やコストを丸裸にされ、アップル依存の生産体制になったところで、いきなり梯子をはずされ、受注がゼロになる恐怖。 「ほんの一年前までは、アップルのサプライヤーでなければ、市場からも評価されないという風潮だった。今…

アマゾン蟹工船

AI

本題の成功過程話は明日にまわして、ブラックな話とクラウドは余業じゃないよという話を先に。ワンクリック ジェフ・ベゾス率いるAMAZONの隆盛作者: リチャード・ブラント,滑川海彦(解説),井口耕二出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2012/10/18メディア: 単…