高畑勲

押井守の人生のツボ

押井守の人生のツボ (TOKYO NEWS BOOKS) 作者:押井守 発売日: 2019/08/08 メディア: 単行本 初心者が最初に観るといいアニメを問われ 押井 うーーーーーん、『(科学忍者隊)ガッチャマン』。(略) わたし、『ガッチャマン』を観てなかったら、たぶんアニメス…

高畑勲の世界 ユリイカ7月臨時増刊号

ユリイカ 2018年7月臨時増刊号◎高畑勲の世界 -『太陽の王子ホルスの大冒険』『アルプスの少女ハイジ』『火垂るの墓』『平成狸合戦ぽんぽこ』『かぐや姫の物語』…アニメーション監督の軌跡-作者: 高畑勲,片渕須直,奈良美智,小田部羊一,百瀬義行,中条省平出版…

ジブリの教科書2 天空の城ラピュタ

ジブリの教科書2 天空の城ラピュタ (文春ジブリ文庫)作者: スタジオジブリ,文春文庫出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/05/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (7件) を見る作品の対象、ロケハン 作品の対象として小学生を重視しているのは、『ナウシ…

ジブリの教科書7 紅の豚

ジブリの教科書7 紅の豚 (文春ジブリ文庫)作者: スタジオジブリ,文春文庫編集部出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/09/02メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る 『紅の豚』と新スタジオ建設 スタジオジブリは『おもひでぽろぽろ』より社員制…

原点 THE ORIGIN 安彦良和

アニメなどの話は後半にあり。原点 THE ORIGIN作者: 安彦良和,斉藤光政出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2017/03/11メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (4件) を見る 『遙かなるタホ河の流れ』 安彦はある長編マンガを大学ノート二冊に…

ジブリの教科書5 魔女の宅急便

ジブリの教科書5 魔女の宅急便 (文春ジブリ文庫)作者: スタジオジブリ文春文庫出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/12/04メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見るタイアップ 宮崎は、ヤマト運輸幹部との初会合の席で「ヤマト運輸の新人研修映画…

ジブリの教科書〈1〉風の谷のナウシカ

ジブリの教科書1 風の谷のナウシカ (文春ジブリ文庫)作者: スタジオジブリ,文春文庫出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/04/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (11件) を見る当惑 「実際に映画を終えてみたら、あまり入りたくなかった宗教的領域に、…

誰も語らなかったジブリを語ろう 押井守

タイトルで勝手に期待値を上げたせいなのか……うーむ。聞き手が違う人ならもっと深い話が出たような気がする。誰も語らなかったジブリを語ろう (TOKYO NEWS BOOKS)作者: 押井守出版社/メーカー: 東京ニュース通信社発売日: 2017/10/20メディア: 単行本この商…

エンピツ戦記 - 誰も知らなかったスタジオジブリ

エンピツ戦記 - 誰も知らなかったスタジオジブリ作者: 舘野仁美,平林享子出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2015/11/21メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る順番を飛ばしてこれを最初に。 宮崎駿の下で働くこと [『夢と狂気の王国』で] 鈴…

ハイジが生まれた日―テレビアニメの金字塔を築いた人々

生みの親・高橋茂人の話を中心に展開。 登山をしていた高橋は山に関係する物語だからと野上彌生子訳の『アルプスの山の娘』を読んだ。ハイジが生まれた日――テレビアニメの金字塔を築いた人々作者: ちばかおり出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2017/01/27メ…

押井守『009』降板の経緯 鈴木敏夫

鈴木敏夫のジブリ汗まみれ 4作者: 鈴木敏夫出版社/メーカー: 復刊ドットコム発売日: 2014/07/19メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る神山健治『009 RE:CYBORG』 神山 押井さんは、常に新しいことに挑戦したい人なので、「手描きの作…

高畑勲、「巻き込み」型アニメを憂う

前回のつづき(高畑勲のレイアウト論 - 本と奇妙な煙kingfish.hatenablog.com)。アニメーション、折りにふれて作者: 高畑勲出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2013/12/06メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 「巻き込み」型アニメを憂う [あ…

高畑勲のレイアウト論

アニメーション、折りにふれて作者: 高畑勲出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2013/12/06メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見るタエ子のいわゆる「しわ」について [『おもひでぽろぽろ』は『火垂るの墓』の経験を踏まえ、ごく普通の日本人をあ…

ジブリ汗まみれ3:駿と勲はモテたか

鈴木敏夫の対談本第三弾。鈴木敏夫のジブリ汗まみれ 3作者: 鈴木敏夫出版社/メーカー: 復刊ドットコム発売日: 2013/11/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 大塚康生 駿はモテなかった 鈴木 宮さんというのは、若い時は、モテたん…

鈴木敏夫インタビュー・その2

前日のつづき。風に吹かれて作者: 鈴木敏夫出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2013/08/10メディア: 単行本この商品を含むブログ (10件) を見る『おもいでぽろぽろ』 [公開に間に合わなくなり] 宮さんが企画者の一人でもあったから、主要メンバーを集めて…

鈴木敏夫インタビュー『風に吹かれて』

パラっと見たら中公なのにものすごく渋谷陽一テイスト、何者だ聞き手はと思ったら渋谷陽一だったw。 幼少時から学生時代のことも結構細かく尋問して、鈴木の思考法が明確に。風に吹かれて作者: 鈴木敏夫出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2013/08/10メ…

ジブリ汗まみれ・2 鈴木敏夫

鈴木敏夫のジブリ汗まみれ 2作者: 鈴木敏夫出版社/メーカー: 復刊ドットコム発売日: 2013/07/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る以下「TOKYO FM」の Podcastのリンク 【Podcast】2008/09/04 漫画家の浦沢直樹さんがれんが…

宮崎駿の回想、鈴木道楽

折り返し点―1997~2008作者: 宮崎駿出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2008/07/16メディア: 単行本購入: 10人 クリック: 88回この商品を含むブログ (57件) を見る青春の日々を熱く語っている媒体が赤旗日曜版w。時期は「もののけ」公開前 僕には小さい時から…

宮崎駿全書

宮崎駿全書作者: 叶精二出版社/メーカー: フィルムアート社発売日: 2006/03/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 17回この商品を含むブログ (13件) を見る『千と千尋』での安藤雅司と宮崎駿の緊張関係 安藤は、宮崎がこれまで描いて来た理想化された少女…

宮崎駿「風の帰る場所」

音楽を聴くのが楽しいせいか、本を読む根気がなくて、ついこーゆーの読んじゃうね。風の帰る場所―ナウシカから千尋までの軌跡作者: 宮崎駿出版社/メーカー: ロッキング・オン発売日: 2002/07/19メディア: 単行本購入: 9人 クリック: 102回この商品を含むブロ…

宮崎駿の世界vs押井守

宮崎駿の世界―クリエイターズファイル (バンブームック)出版社/メーカー: 竹書房発売日: 2004/12メディア: ムック購入: 3人 クリック: 31回この商品を含むブログ (35件) を見る[鈴木敏夫対談] 『リトル・ネモ』でハリウッドに行きテーマもストーリーも決って…

大塚康生インタビュー・その2

前日のつづき。 アニメにおいて指揮者は集団統一のために自身を消耗させるし、兵卒はその作家性を殺さなければならない。ビジネスの確立は現場の創造性を削ぐ。職人で名が残らなくても仕事がハードでも、「あの柱はおれの工夫」という、現場で自己の創造の余…

映画道楽/鈴木敏夫

映画道楽作者: 鈴木敏夫出版社/メーカー: ぴあ発売日: 2005/04/01メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 16回この商品を含むブログ (21件) を見るナウシカのラスト。高畑勲はああ見えて娯楽重視。 最初の宮さんの案では、空から飛んできたナウシカが王蟲の大…