ルポ

証言UWF 最終章 3派分裂後の真実

証言UWF 最終章 3派分裂後の真実 作者: 船木誠勝,田村潔司,安生洋二,?阪剛,石井和義,ほか 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2018/05/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 船木誠勝 藤原組 前田から「解散」が宣言され、再び選手がバラバ…

マイケル・ムーア、語る。 その3

前回の続き。 マイケル・ムーア、語る。 作者: マイケル・ムーア,満園真木 出版社/メーカー: 辰巳出版 発売日: 2013/10/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る アメリカン・ドリーム殺戮計画 [行くあてもなく途方に暮れていたある日、ある…

マイケル・ムーア、語る。

マイケル・ムーア、語る。 作者: マイケル・ムーア,満園真木 出版社/メーカー: 辰巳出版 発売日: 2013/10/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る マイケル・ムーアの死刑 [殺害予告を受けるハメになったのは、オスカー授賞式でブッシュを非…

ゴッドファーザーの血 マリオ・ルチアーノ

ゴッドファーザーの血作者: マリオ・ルチアーノ出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2018/04/25メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 渡米、祖父 [マフィア取り締まりに]特に効果的だったのが、70年にニクソン政権が制定した組織犯罪対策…

黙殺 報じられない“無頼系独立候補”たちの戦い

黙殺 報じられない“無頼系独立候補"たちの戦い作者: 畠山理仁出版社/メーカー: 集英社発売日: 2017/11/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (8件) を見るマック赤坂 [9回目の選挙で立候補引退決意、のちに翻意] マックはスマイルを入れずに淡々と答えた…

1984年のUWF 柳澤健

一番驚いたのが更級四郎がUのブレーンだったこと。そっちでもブラックアングル描いてたのかw。 なんでいきなり中井祐樹?と思って読み進むと、真のUである佐山がUを創った時に見ていた未来、さらにその限界を超えた先にいるから、という結論だった。1984…

世界の辺境とハードボイルド室町時代

『謎の独立国家ソマリランド』の高野秀行と『喧嘩両成敗の誕生』の清水克行の対談。世界の辺境とハードボイルド室町時代作者: 高野秀行,清水克行出版社/メーカー: 集英社インターナショナル発売日: 2015/08/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (15件) …

出版アナザーサイド 藤脇邦夫

白夜書房から出ていたジャックス、大瀧、ザッパ他、マニアックな音楽本(kingfish.hatenablog.com kingfish.hatenablog.com)を手掛けていたのが著者。出版アナザーサイド作者: 藤脇邦夫出版社/メーカー: 本の雑誌社発売日: 2015/12/08メディア: 単行本(ソ…

永山則夫 封印された鑑定記録・その3

前回の続き。永山則夫 封印された鑑定記録作者: 堀川惠子出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2013/02/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (11件) を見る西村を飛び出して三男のところへ行くも、追い返され、やけになって停泊中のデンマーク船で密航を試…

永山則夫 封印された鑑定記録・その2

前回のつづき。 これを読んでると、永山に酒鬼薔薇とかにあるイヤな感じは全くない。要領が悪くてもどかしくはあるけど、猟奇的悪意はない。だいそれたことをしでかしてしまうのは、母や兄にないがしろにされた、「あてつけ」なのだ。まあ、今なら、かまって…

永山則夫 封印された鑑定記録 堀川惠子

連続射殺犯永山則夫の精神鑑定に使われた100時間に及ぶ聞き取りテープが存在した。最初の取材から二年半後、著者は石川医師からすべてのテープを託される。永山則夫 封印された鑑定記録作者: 堀川惠子出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2013/02/28メディア: …

カシオvsヤマハ戦争:僕にも弾けた

前回のつづき。電子楽器産業論作者: 田中健次出版社/メーカー: 弘文堂発売日: 1998/03メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログを見る 401の商品コンセプトが、電子オルガン顧客層を狙ったものであった[ため、ヤマハの締め付けがさらに強化された…

カシオトーンで殴りこみ1979 電子楽器産業論

楽器産業構造分析の学位論文なので、シンセの面白話満載というわけではない。 順番を飛ばして、カシオが楽器界のガリバー・ヤマハに挑んだところから。電子楽器産業論作者: 田中健次出版社/メーカー: 弘文堂発売日: 1998/03メディア: 単行本 クリック: 1回こ…

原発広告 本間龍

原発広告作者: 本間龍出版社/メーカー: 亜紀書房発売日: 2013/09/25メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (8件) を見る 「原子力PA方策の考え方」抜粋 チェルノブイリ事故で吹き飛んだ原発安全神話を回復させるため、1991年科学技術庁が…

立川流騒動記、三遊協会

なぜ円生は脱退という強硬手段に出たのか 犬猿の仲の副会長・正蔵を次の会長にしたくなくて、道連れにして会長を辞任し、院政を敷く気分で小さんに会長職を譲った。「自分のやりたいようにやんなさいよ」という円生の言葉を腹芸ゼロの小さんは額面通りにとり…

基地はなぜ沖縄に、中国の軍拡

チラ見二冊。基地はなぜ沖縄に集中しているのか作者: NHK取材班出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2011/09/22メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (16件) を見る烏帽子岩が遠くに見える [朝鮮戦争の頃は米軍基地…

兄弟−刑務所の内と外で

大学教授で作家の兄と終身刑の弟の実録をチラ読み。兄弟―刑務所の内と外で作者: ジョン・ワイドマン,千本健一郎出版社/メーカー: 晶文社発売日: 1988/01/01メディア: 単行本 クリック: 5回この商品を含むブログ (1件) を見る兄 ぼくが痛感していたのは罪の意…

吉本興業の近代化、カウス、大崎洋

襲撃 中田カウスの1000日戦争作者: 西岡研介出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2009/11/06メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 125回この商品を含むブログ (7件) を見る・林裕章のスキャンダル処理をしていた人物が事業に失敗、その代わりとなったのが…

オー・ヘンリー最後の日

前日のつづき。 ヴァレンチノやオー・ヘンリーを看取った医者にインタビューするマーガレット・ミッチェル。明日は明日の風が吹く―女はすべてスカーレット作者: マーガレットミッチェル,Margaret Mitchell,早野依子出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2002/0…

高校野球の闇と光

有名野球部なら、うまくすればプロ、悪くても大学へは行ける、そんな母親につけこむプロ野球の喰いつめ者たち(小・中学生にプロが教えるのは可)。 ただそんなドロドロした話だけではなく、野球が好きで頑張っている爽やかな人達の話もあり。特に「田中マー…

イッキ乗り

イッキ乗り―いま人間は、どんな運転をしているのか?作者: 下野康史出版社/メーカー: 二玄社発売日: 2007/03/01メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (2件) を見る新幹線の運転 東海道新幹線乗ってて、勾配を感じるお客さんはいないと思います…

いつまで長嶋茂雄を演じつづけるのか

kingfish.hatenablog.com。Gファイル―長嶋茂雄と黒衣の参謀作者: 武田頼政出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2006/10メディア: 単行本購入: 7人 クリック: 125回この商品を含むブログ (21件) を見るえー引用量の多さに整理する気力を失くしたため、ぐちゃぐ…

なぜ巨人は退廃したか

西武では堤の「特命」を受け働き、さらに長嶋の黒子としてメイクミラクルを御膳立てし、ジャイアンツCIAを設立しようとした河田弘道の厖大な「Gファイル」を元に、大相撲八百長告発渦中の著者が放つ巨人内幕暴露。プレジデント連載だけあって権力闘争話テン…

ミッチー・ブーム

イラク王室が転覆した1958年、正田家は「民主化の行きすぎ」による皇室の将来を心配していた。ミッチー・ブーム (文春新書)作者: 石田あゆう出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2006/08メディア: 新書購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (22件) を…

殺されてゆくペットたち

繊細な犬猫愛好家&食事中の方には向かない描写あり。 あとがきには特定の施設・人物を描いたものではないとある。仮称の選択において、「ドリーム・ボックス」というネーミング、実在のものにどれくらい近いのか、そこらへんのモヤモヤ感が全体に漂うと言え…

なぜ福知山線脱線事故は起こったのか

つまみぐい。なぜ福知山線脱線事故は起こったのか作者: 川島令三出版社/メーカー: 草思社発売日: 2005/08/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 22回この商品を含むブログ (14件) を見る過密ダイヤじゃなくて緻密ダイヤ 過密ダイヤというのは、後続の優等…

イラン石油を求めて・その2

前日のつづき。日章丸事件―イラン石油を求めて (1981年) (昭和戦後史)作者: 読売新聞社出版社/メーカー: 冬樹社発売日: 1981/01メディア: ?この商品を含むブログを見る日章丸船長の淡々とした航海報告 そこで水先案内人を乗船せしめて河口に向かった。海図面…

イラン石油を求めて

日章丸事件―イラン石油を求めて (1981年) (昭和戦後史)作者: 読売新聞社出版社/メーカー: 冬樹社発売日: 1981/01メディア: ?この商品を含むブログを見る1951年イランのモサデク首相は石油国有化を宣言、イギリスから経済封鎖をうける。買い手のつかないイラ…