ゲイリー・バートン自伝 その2 モンク、エリントン

前回の続き。 ゲイリー・バートン自伝 作者:ゲイリー・バートン 発売日: 2017/06/05 メディア: 単行本 『ブロンド・オン・ブロンド』、チェット・アトキンス [ディランの『ブロンド・オン・ブロンド』]に影響を受け、いまも素晴らしい記憶として心に残る自分…

ゲイリー・バートン自伝

ゲイリー・バートンに興味がない人にも勧められる点。 著者が好きだったり交流があったりしたジャズ・ミュージシャンについてのコラムが面白いのでジャズ・エッセイが好きな人にいいかも。 ゲイを自覚する1943年生まれの米国人がカミングアウトに至るまでど…

MELOPHOBIA 安川奈緒

MELOPHOBIA 作者: 安川奈緒 出版社/メーカー: 思潮社 発売日: 2006/12 メディア: 単行本 クリック: 90回 この商品を含むブログ (10件) を見る 玄関先の攻防 1 「おまえがかつて見たものを俺が見ることはないということには耐えられない」 避けたかった豚の…

エルヴィス・プレスリー〈上〉その3

前回の続き。 エルヴィス・プレスリー〈上〉―メンフィス・マフィアの証言 (フラッシュアウト・スターボックス) 作者:ナッシュ,アラナ,ラッカー,マーティ,スミス,ビリー,ファイク,ラマー メディア: 単行本 シャルル・ボワイエ ラマー エルヴィスはとてもドラ…

エルヴィス・プレスリー〈上〉 その2

前回の続き。 エルヴィス・プレスリー〈上〉―メンフィス・マフィアの証言 (フラッシュアウト・スターボックス) 作者:ナッシュ,アラナ,ラッカー,マーティ,スミス,ビリー,ファイク,ラマー メディア: 単行本 “変態の王者” ビリー(略) エルヴィスは、自分が未…

エルヴィス・プレスリー〈上〉メンフィス・マフィアの証言

エルヴィスが母の次に愛していた従弟のビリー・スミス、メンフィス・マフィアの頭、マーティ・ラッカー、長年のメンバーでドイツ軍務にも同行したラマー・ファイク、この三人との5年に渡るインタビュー。 エルヴィス・プレスリー〈上〉―メンフィス・マフィア…

すべての道は役者に通ず その2

前回の続き。 すべての道は役者に通ず 作者:太一, 春日 発売日: 2018/10/05 メディア: 単行本 藤竜也 何年かして、深刻さが分かってきた。大学を辞めて、このまま通行人の役ばかりやっていたらマズイんじゃないかって。 (略) 「映画はとにかく必死になって…

すべての道は役者に通ず 春日太一

すべての道は役者に通ず 作者:太一, 春日 発売日: 2018/10/05 メディア: 単行本 織本順吉 54年に新協劇団の同僚だった岡田英次、西村晃、それに木村功、金子信雄らと新たに劇団青俳を旗掲げしている。 (略) スタニスラフスキーの演技論の本が出版されたん…

ジャズは本棚に在り 行方均

行方均が色んなジャズ本を引用をまじえつつ紹介。 ジャズは本棚に在り ジャズ書と名盤 作者:均, 行方 発売日: 2018/10/26 メディア: 単行本 『ファンキー・ジャンプ』石原慎太郎 日本最初の本格的ジャズ(&ドラッグ)小説 「それ程、今日の敏夫の“ファンキ…

理念の進化 ニクラス・ルーマン

理念の進化 発売日: 2017/04/01 メディア: 単行本 今日なお、マルクス主義の正統派の外部でも、階級概念はたいてい経済生産との関係によって定義される――だが、とくにマルクス主義者にとって叙述する価値があるはずのこの長い歴史の後では、補完、訂正、論争…

霧中の読書 荒川洋治

霧中の読書 作者:荒川 洋治 発売日: 2019/10/02 メディア: 単行本 アーサー・ミラーの小説 [『存在感のある人』は]八五歳を過ぎて書いたものだが、印象はとてもみずみずしい。 (略)次は「パフォーマンス」。ユダヤ人のタップダンサーのもとに、ナチスの高…

ロールズ正義論入門 森田浩之

前半をパラッと読んだ。 ロールズ正義論入門 作者:森田浩之 発売日: 2019/01/31 メディア: 単行本 「社会契約論」の系譜 ロールズは「社会契約論」と呼ばれる学派の系譜にあり、それを現代の文脈で復活させた人である。だから課題の出発点は過去にある。と同…

ゴッホの手紙 絵と魂の日記

ゴッホの手紙―絵と魂の日記 作者: H.アンナスー,H.Anna Suh,千足伸行,冨田章,藤島美菜 出版社/メーカー: 西村書店 発売日: 2012/07/01 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る [1880年6月] 一体何ができるのだろうか。内面に起こるものは、外面に現れ…

自画像のゆくえ 森村泰昌

自画像のゆくえ (光文社新書) 作者:森村 泰昌 発売日: 2019/10/16 メディア: 新書 カラヴァッジョ 西洋美術史を語るうえで欠くことのできない重要な画家であるにもかかわらず、どうしてこんなに[光と闇の世界の発端を作った]カラヴァッジョは日本に定着しな…

見田宗介対話集 山田太一、吉本隆明

超高層のバベル 見田宗介対話集 (講談社選書メチエ) 作者:見田 宗介 発売日: 2019/12/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) 山田太一 『大航海』1995年8月掲載 母子関係と日本社会:「オウムを生んだ母子関係の力学」 山田 見田さんは、お母さんはご健在です…

試される民主主義(下) その2

前回の続き。 試される民主主義 20世紀ヨーロッパの政治思想(下) 作者:ミュラー,ヤン=ヴェルナー 発売日: 2019/07/27 メディア: 単行本 憲法裁判所 一九六五年にカール・レーヴェンシュタインは「一九世紀には究極の政治的智慧と考えられた議会主義が……広汎…

試される民主主義(下) 20世紀ヨーロッパの政治思想

試される民主主義 その3 - 本と奇妙な煙 上巻の続き。 試される民主主義 20世紀ヨーロッパの政治思想(下) 作者:ミュラー,ヤン=ヴェルナー 発売日: 2019/07/27 メディア: 単行本 キリスト教民主主義 自身国防軍の兵士で、ソ連で捕虜生活を経験したドイツの歴…

ウッドストックへの道 その3

前回の続き。 ウッドストックへの道―40年の時空を超えて主宰者が明かしたリアル・ストーリー 作者:マイケル ラング 発売日: 2012/08/01 メディア: 単行本 リッチー・ヘイヴンス そもそも僕の最初の計画はジミ・ヘンドリックスに予告なしでアコースティック・…

ウッドストックへの道 その2

前回の続き。 ウッドストックへの道―40年の時空を超えて主宰者が明かしたリアル・ストーリー 作者:マイケル ラング 発売日: 2012/08/01 メディア: 単行本 アビーホフマンの恫喝 「お前らのフェスティバルなんか、俺たちにはネズミの穴ほどの意味もあるもんか…

ウッドストックへの道

ウッドストックへの道―40年の時空を超えて主宰者が明かしたリアル・ストーリー 作者:マイケル ラング 発売日: 2012/08/01 メディア: 単行本 ジミ・ヘンドリックス いま月曜日の朝、10時だ。1969年8月8日。ジミ・ヘンドリックスは4万人の観客に向かって演奏し…

書評稼業四十年 北上次郎

書評稼業四十年 作者:北上 次郎 発売日: 2019/07/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) 傍若無人な大森望が鏡明には あまりに話が飛びすぎてしまった。作家とは会いたくない、という話である。それは、会ってしまうと批判を書きにくくなるということなのだが…

フラクタリスト マンデルブロ自伝

フラクタリスト――マンデルブロ自伝―― 作者:ベノワ・B・マンデルブロ 発売日: 2013/09/20 メディア: 単行本 発端 「この抜き刷りをおまえにやろう。こんなばかばかしいものを気に入るのはおまえしかいないから」 ショレム叔父を訪ねて帰り際に言われた言葉が…

ジョン・ケージ 作曲家の告白

ジョン・ケージ 作曲家の告白 作者:ジョン・ケージ 発売日: 2019/07/30 メディア: 単行本 「プリペアド・ピアノ」 シヴィラ・フォートが振り付けを担当したダンス用に作曲をしたときのことです。(略)打楽器の使用を指定したのですが、現実的な制約からピア…

装幀者・菊地信義 ユリイカ 2019年12月臨時増刊号

ユリイカ 2019年12月臨時増刊号 総特集◎装幀者 菊地信義 作者:菊地信義,谷川俊太郎,伊藤比呂美,蜂飼耳 出版社/メーカー: 青土社 発売日: 2019/11/12 メディア: ムック 対談 永遠の未完成――これからの「装幀」を考える 菊地信義+稲川方人 [菊池の手作業を協働…

愛国の構造 将基面貴巳 その2

前回の続き。 愛国の構造 作者:将基面 貴巳 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2019/07/26 メディア: 単行本 一八世紀フランスにおけるパトリオティズムは(略)「祖国」というが閉鎖的で排他的な指向性を必ずしも持たなかった。これとは対照的に、同時代の…

愛国の構造 将基面貴巳

愛国の構造 作者:将基面 貴巳 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2019/07/26 メディア: 単行本 脱キリスト教化と愛国 このように一六世紀以降、パトリオットという用語が広く用いられるようになったが、マウリツィオ・ヴィローリは、一六世紀中盤から一七世…

試される民主主義 その3

前回の続き。 試される民主主義 20世紀ヨーロッパの政治思想(上) 作者:ヤン=ヴェルナー ミュラー 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2019/07/27 メディア: 単行本 ファシスト的解決 ファシストたちは、指導者と人民との神秘的とも言える合一──感覚あるいは…

試される民主主義 その2

前回の続き。 試される民主主義 20世紀ヨーロッパの政治思想(上) 作者:ヤン=ヴェルナー ミュラー 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2019/07/27 メディア: 単行本 官僚制とデマゴギー 多くのドイツの同時代人同様、ヴェーバーは法形式主義者であって、国家…

試される民主主義 20世紀ヨーロッパの政治思想(上)

試される民主主義 20世紀ヨーロッパの政治思想(上) 作者:ヤン=ヴェルナー ミュラー 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2019/07/27 メディア: 単行本 「職業としての政治」 [ミュンヘン大からの講演依頼に]ヴェーバーは乗り気ではなかったものの、どうやら学…

仲代達矢が語る 日本映画黄金時代 その2

前回の続き。 仲代達矢が語る 日本映画黄金時代 (PHP新書) 作者:春日 太一 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2013/01/15 メディア: 新書 『炎上』、市川雷蔵 もともと歌舞伎出身の方なんですが、とてもインテリでした。新劇の役者に近いといいますか、い…