憲法

集団的自衛権の深層 松竹伸幸

新書696集団的自衛権の深層 (平凡社新書)作者: 松竹伸幸出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2013/09/13メディア: 新書この商品を含むブログ (6件) を見る 国連の活動と集団的自衛権は異なる 集団的自衛権とは、国連として何らかの軍事的措置をとるという合意が…

日本の近代とは何であったか 教育勅語成立過程

第4章の「教育勅語」成立過程が面白かったので順番を飛ばして先に。日本の近代とは何であったか――問題史的考察 (岩波新書)作者: 三谷太一郎出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2017/03/23メディア: 新書この商品を含むブログ (14件) を見る 「神」の不在で天…

徹底検証 日本の右傾化 創価学会

徹底検証 日本の右傾化 (筑摩選書)作者: 塚田穂高出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2017/03/14メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (9件) を見る 第18章 創価学会・公明党の自民党「内棲」化 藤田庄市 2014年の総選挙小選挙区の半数で学…

高橋源一郎ゼミで岩波新書をよむ

半分高橋源一郎ゼミの発表会なので、ハッキリ言って……。結局、生身の話より、本の方が面白いのだなあ。読んじゃいなよ!――明治学院大学国際学部高橋源一郎ゼミで岩波新書をよむ作者: 高橋源一郎,鷲田清一,長谷部恭男,伊藤比呂美出版社/メーカー: 岩波書店発売…

憲法改正とは何か: アメリカ改憲史から考える

著者のスタンスは「根拠もなく憲法を神聖視するのはほどほどにして、精神的な改憲論や感情的な護憲論を慎み」というもので、この本(kingfish.hatenablog.com)同様、9条だけ変えて、他のカビ臭い愛国改憲はやるなということなのだろう。 ただ冒頭いきなり、…

夢遊病者たち―第一次世界大戦はいかにして始まったか

夢遊病者たち 1――第一次世界大戦はいかにして始まったか作者: クリストファー・クラーク,小原淳出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2017/01/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見る1903年セルビア将校が王宮に乱入 国王の忠実な第一副官であ…

自由と平等の昭和史 一九三〇年代の日本政治 坂野潤治

自由と平等の昭和史 一九三〇年代の日本政治 (講談社選書メチエ)作者: 坂野潤治出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/12/11メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 9回この商品を含むブログ (7件) を見る はじめに――忘れられてきた「対立相克」 坂野潤治 社会…

安全保障を問いなおす―「九条-安保体制」を越えて

安全保障を問いなおす 「九条-安保体制」を越えて (NHKブックス)作者: 添谷芳秀出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2016/04/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る岸と安倍の共通点 岸による安保条約改定と安倍による集団的自…

アジア再興 帝国主義に挑んだ志士たち

アジア再興 帝国主義に挑んだ志士たち作者: パンカジミシュラ,園部哲出版社/メーカー: 白水社発売日: 2014/10/25メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る プロローグ (略)東郷平八郎率いる日本帝国海軍の小規模な艦隊が、極東をめざして地球を…

丸山眞男の敗北 伊東祐吏

丸山眞男の敗北 (講談社選書メチエ)作者: 伊東祐吏出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/08/11メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る「終戦」 丸山は、戦争についてある程度正確な見通しを持ち、ソ連の参戦や、終戦後に事態収拾のため…

元老・その2 なぜ陸軍を統制できなかったか

前日の続き。元老―近代日本の真の指導者たち (中公新書)作者: 伊藤之雄出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2016/06/21メディア: 新書この商品を含むブログ (14件) を見る 対華二十一ヵ条要求 新たに中国への日本の勢力・権益拡大を目指すグルーブ、とりわ…

元老―近代日本の真の指導者たち 伊藤之雄

元老―近代日本の真の指導者たち (中公新書)作者: 伊藤之雄出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2016/06/21メディア: 新書この商品を含むブログ (14件) を見る 元老形成の素地 統合のシンボルとして、天皇が必要であることは、維新のリーダーたちにはわかっ…

「九条削除」論への反論、緊急事態条項を考える

後半をチラ読み。立憲デモクラシー講座 憲法と民主主義を学びなおす作者: 山口二郎,杉田敦,長谷部恭男出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2016/06/30メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る〈第六講〉 憲法九条の削除・改訂は必…

保守主義とは何か・その2

前回の続き。保守主義とは何か - 反フランス革命から現代日本まで (中公新書)作者: 宇野重規出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2016/06/21メディア: 新書この商品を含むブログ (16件) を見る フリードマン、ノージック フリードマンは、社会保障の目的が…

保守主義とは何か - 反フランス革命から現代日本まで

保守主義とは何か - 反フランス革命から現代日本まで (中公新書)作者: 宇野重規出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2016/06/21メディア: 新書この商品を含むブログ (16件) を見る はじめに (略)「保守」とは何かとなると、実はかなり怪しい。(略)[結…

他の岬―ヨーロッパと民主主義 デリダ

1993年に出版されたものの新装版。あとがき&解説だけ読んだ。他の岬――ヨーロッパと民主主義 【新装版】作者: ジャック・デリダ,[解説]國分功一郎,高橋哲哉,鵜飼哲出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2016/05/21メディア: 単行本この商品を含むブログを見る…

ファシズムとは何か・その2

前回の続き。ファシズムとは何か作者: ケヴィン・パスモア,福井憲彦出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2016/04/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る ファシズム創出者の一人ともいわれることのあるモーリス・バレス(略) …

〈愛国心〉に気をつけろ! 鈴木邦男

元来改憲派であり「愛国運動」50年の著者が、現在の改憲に異議を唱え、「売国奴」「左翼に転向」と批判されることに。そんな時代の流れに物申す。〈愛国心〉に気をつけろ! (岩波ブックレット)作者: 鈴木邦男出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2016/06/04メデ…

EU騒乱 ピケティの本国での扱い

EU騒乱: テロと右傾化の次に来るもの (新潮選書)作者: 広岡裕児出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/03/25メディア: 単行本この商品を含むブログ (12件) を見るピケティ『21世紀の資本』の本国での扱い [頁数とタイトルから]高度な専門書のように思われがち…

「法の支配」とは何か 大浜啓吉

チラ見。「法の支配」とは何か――行政法入門 (岩波新書)作者: 大浜啓吉出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2016/02/20メディア: 新書この商品を含むブログ (3件) を見るローマ法とゲルマン法 ローマ法には所有権の概念が存在し、私有財産制を認める法体系でし…

マルクス思想の核心・その2 人権批判

前回の続き。マルクス思想の核心 21世紀の社会理論のために (NHKブックス)作者: 鈴木直出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2016/01/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見るロックのブルジョワジー擁護 注意深く読んでみると、ジ…

私たちはどこまで資本主義に従うのか

チラ見。私たちはどこまで資本主義に従うのか―――市場経済には「第3の柱」が必要である作者: ヘンリー・ミンツバーグ,池村千秋出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2015/12/11メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る法人を警…

ティーパーティ運動の研究 憲法保守とは

なんか読む気しねえという人は、デカ字のとこだけで済ませるといいかも。ティーパーティ運動の研究―アメリカ保守主義の変容作者: 久保文明,東京財団・現代アメリカ研究会出版社/メーカー: エヌティティ出版発売日: 2012/01/16メディア: 単行本 クリック: 38…

「表現の自由」を求めて・その3 ヘイトスピーチ

前回の続き。「表現の自由」を求めて―アメリカにおける権利獲得の軌跡作者: 奥平康弘出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1999/12/17メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見る広告の自由 ひとむかしまえは、広告は憲法上表現の自由の…

「表現の自由」を求めて・その2 奥平康弘

前回の続き。「表現の自由」を求めて―アメリカにおける権利獲得の軌跡作者: 奥平康弘出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1999/12/17メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見るホームズの転換――それを促したもの 劇場で[「火事だと」嘘…

「表現の自由」を求めて―アメリカにおける権利獲得の軌跡

「表現の自由」を求めて―アメリカにおける権利獲得の軌跡作者: 奥平康弘出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1999/12/17メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見る治安妨害をめぐる裁判 [80歳近いアンドリュー・ハミルトンがゼンガー弁…

明治国家をつくった人びと 瀧井一博

明治国家をつくった人びと (講談社現代新書)作者: 瀧井一博出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/06/18メディア: 新書この商品を含むブログ (4件) を見るシュタインからの手紙 [明治15年福沢諭吉にローレンツ・フォン・シュタインから手紙] 福沢が大きな感動…

憲法誕生・その2 新井政美

前回の続き。憲法誕生: 明治日本とオスマン帝国 二つの近代作者: 新井政美出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2015/12/24メディア: 単行本この商品を含むブログを見る元老院国憲按 [明治13年の]この確定案において「皇帝」に関する第一篇第一章の第一条は…

憲法誕生 大久保利通の構想

憲法誕生: 明治日本とオスマン帝国 二つの近代作者: 新井政美出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2015/12/24メディア: 単行本この商品を含むブログを見る この同じ書翰の中で、大久保がウスターで見物した狐狩りの様子を、工場見学よりはるかに精彩のある…

帝国議会 〈戦前民主主義〉の五七年

帝国議会 〈戦前民主主義〉の五七年 (講談社選書メチエ)作者: 村瀬信一出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/11/11メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (5件) を見る「国民政党」の誕生 こうした勢力桔抗状態はその後しばらく続き、明治三…