マルクス

「法の支配」とは何か 大浜啓吉

ローマ法とゲルマン法 「法の支配」 「法の支配」とは何か――行政法入門 (岩波新書) 作者: 大浜啓吉 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2016/02/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る ローマ法とゲルマン法 ローマ法には所有権の概念が存在…

マルクス思想の核心・その2 人権批判

前回の続き。マルクス思想の核心 21世紀の社会理論のために (NHKブックス)作者: 鈴木直出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2016/01/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見るロックのブルジョワジー擁護 注意深く読んでみると、ジ…

マルクス思想の核心、時間稼ぎの資本主義

『資本論』刊行されるも反響は薄かった なぜ革命が失敗したのか。 シュトレーク『時間稼ぎの資本主義』 マルクス思想の核心 21世紀の社会理論のために (NHKブックス) 作者: 鈴木直 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2016/01/22 メディア: 単行本(ソフトカ…

明治国家をつくった人びと 瀧井一博

明治国家をつくった人びと (講談社現代新書)作者: 瀧井一博出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/06/18メディア: 新書この商品を含むブログ (4件) を見るシュタインからの手紙 [明治15年福沢諭吉にローレンツ・フォン・シュタインから手紙] 福沢が大きな感動…

柄谷行人 インタヴューズ 2002-2013

ロシア革命 なぜイスラム原理主義が出てきたか。 国家の揚棄 柄谷行人インタヴューズ2002-2013 (講談社文芸文庫)作者:柄谷 行人発売日: 2014/03/11メディア: 文庫 ロシア革命 ロシア革命というのは日本人一般に社会主義を知らしめたものですが、同時に、それ…

吉本隆明〈未収録〉第8巻その2 柳田國男

前回の続き。吉本隆明〈未収録〉講演集第8巻 物語と人称のドラマ: 作家論・作品論〈戦前編〉 (シリーズ・全集)作者: 吉本隆明出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2015/07/08メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る柳田國男と田山花袋 柳田は田山…

『正戦と内戦』その4 権力の前室、統治の機密

モンロー主義の道徳的犯罪化 「権力の前室」 [ナチス体制の問題点はヒトラー独裁ではなく] 肥大化する行政への不信 機密理論、警察暴力による法の退廃 再び「統治の機密」へと変容 サッチャリズム 結語 前回のつづき。 正戦と内戦 カール・シュミットの国際…

マルクスとヘーゲル・その2

ブルジョワ 憲法 ヘーゲルとマルクス プロレタリアート 前回のつづき。 マルクスとヘーゲル (叢書・ウニベルシタス)作者:ジャン・イッポリットメディア: - ブルジョワ へーゲルが叙述し表現するのは、同じ時期にゲーテが行なったように、勝利し、自分自身に…

マルクスとヘーゲル ジャン・イッポリット

マルクスとヘーゲル (叢書・ウニベルシタス)作者: ジャン・イッポリット,宇津木正,田口英治出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 1983/01メディア: ?この商品を含むブログを見る脚注 ヘーゲルは国家をまず契約として、ついで個人の“運命 ”を表わす力とし…

近代政治哲学入門 マルクスの人権批判

マルクスの人権批判 ヘーゲルの法=権利批判 国家を現実的な個人として樹立 権力と代表 ルソーは、市民として書いている ルソーは、人間に人間国家を与えようとする。 前日のつづき。 近代政治哲学入門 (叢書・ウニベルシタス)作者:アルノ バルッツィメディ…

近代政治哲学入門 所有が自由にするのは…

実体から主体への革命は ヘーゲルが指し示しているのは、 カントの理性批判の眼目 人倫 占有と所有 「所有が自由にするのは……所有が個人を他の個人に対立させるのではなく、むしろ人間を結び合わせてそれぞれの所有に共同して目を向ける場合だけである」てな…

マルクスとフランス革命・その3

『ユダヤ人問題について』 『ヘーゲル法哲学批判 序説』 『ドイツイデオロギー……』 テクスト13 前回のつづき 後半部はマルクスのテクスト抜粋集。マルクスとフランス革命 (叢書・ウニベルシタス)作者:フランソワ フュレ発売日: 2008/02/01メディア: 単行本 …

マルクスとフランス革命・その2

トクヴィル さて、つぎは『ドイツ・イデオロギー』である。 ヘーゲルの観念論は、 ルイ・ナポレオン・ボナパルトによる国家の横領という事態を理解することである。 マルクス主義とレーニン主義 前回のつづき。 マルクスとフランス革命 (叢書・ウニベルシタ…

マルクスとフランス革命

マルクスの眼前にあるドイツはもはや、 『法哲学綱要』は何を語っているのか ルソーとヘーゲルの根本的な違いは ヘーゲル的国家は、 フランス革命は、 ブリュメール十八日 哲学の犯罪計画 ヘーゲル『精神現象学』を読む - 本と奇妙な煙と同じくらいわかりや…

なぜマルクスは正しかったのか テリー・イーグルトン

マルクス主義はユートピアの夢だ マルクス主義は全能の国家を信じている アマレビューでは翻訳が「日本語としても理解不能な文章」「しばしばイーグルトンの主張と正反対の訳文になっている」と酷評されてて、確かにその気配はあるw 「マルクス主義は終わっ…

ヘーゲル変奏 フレドリック・ジェイムソン

よくわからぬまま、第9章だけ読んで、メモ代わりに引用。ヘーゲル変奏 『精神の現象学』をめぐる11章作者: フレドリック・ジェイムソン,長原豊出版社/メーカー: 青土社発売日: 2011/04/23メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (6件…

イデオロギーとユートピア・その3

前年からのつづき。 なんと今年も、というか今年が吉田羊年なのねwイデオロギーとユートピア作者: ポール・リクール,ジョージ・H・テイラー,川?惣一出版社/メーカー: 新曜社発売日: 2011/05/31メディア: 単行本 クリック: 7回この商品を含むブログ (5件) …

イデオロギーとユートピア・その2

前回のつづき。イデオロギーとユートピア作者: ポール・リクール,ジョージ・H・テイラー,川?惣一出版社/メーカー: 新曜社発売日: 2011/05/31メディア: 単行本 クリック: 7回この商品を含むブログ (5件) を見る第四回 マルクス『経済学・哲学草稿』「第三草…

イデオロギーとユートピア ポール・リクール

イデオロギーとユートピア作者: ポール・リクール,ジョージ・H・テイラー,川?惣一出版社/メーカー: 新曜社発売日: 2011/05/31メディア: 単行本 クリック: 7回この商品を含むブログ (5件) を見るフォイエルバッハ フォイエルバッハは宗教を、まさしく現実に…

スピノザと政治・その2

スピノザ ホッブズ マルクス:政治の他律性 前回のつづき。 スピノザと政治 (叢書言語の政治)作者:エティエンヌ バリバールメディア: 単行本 政治体は、内戦(「反乱」)(略)の潜在的脅威のもとでしか存在することができない(略) 政治体はつねに、外部の…

ヘーゲルと近代社会・その4

前回のつづき。ヘーゲルと近代社会 (岩波モダンクラシックス)作者: チャールズテイラー,Charles Taylor,渡辺義雄出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2000/11/07メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (9件) を見る 確かに、青年マルクスがヘー…

ヘーゲルと近代社会・その3

前回のつづき。ヘーゲルと近代社会 (岩波モダンクラシックス)作者: チャールズテイラー,Charles Taylor,渡辺義雄出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2000/11/07メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (9件) を見る ヘーゲルはフランス革命を人…

ヴェニスの商人はいかにして資本主義を

フィボナッチ 複式簿記、為替手形 ルカ・パチョーリ、ヴェネツィア レオナルド・ダ・ヴィンチ、エラスムス ウェッジウッド マルクス バランスシートで読みとく世界経済史 作者:ジェーン・グリーソン・ホワイト(Jane Gleeson-White) 発売日: 2014/10/15 メデ…

近代ドイツ政治思想の起源・その2

前回のつづき。啓蒙・革命・ロマン主義―近代ドイツ政治思想の起源 1790‐1800年 (叢書・ウニベルシタス)作者: フレデリック・C.バイザー,Frederick C. Beiser,杉田孝夫出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 2010/03/01メディア: 単行本この商品を含むブロ…

カント65歳、フランス革命に熱狂の巻

ここがロドス島だ 1790年代の自由主義とロマン主義 ドイツ自由主義の源流 自由主義と啓蒙主義のちがい 自由主義者のフランス革命観 カント 啓蒙・革命・ロマン主義―近代ドイツ政治思想の起源 1790‐1800年 (叢書・ウニベルシタス)作者:フレデリック・C. バイ…

じゅうぶん豊かで、貧しい社会

「強欲」から「自己利益」へ、アダム・スミス ファウスト伝説 金聖嘆「快哉三十三則」 よい暮らしという観念の消滅 じゅうぶん豊かで、貧しい社会:理念なき資本主義の末路 (単行本)作者:ロバート スキデルスキー,エドワード スキデルスキー発売日: 2014/09/0…

脱構築とプラグマティズム シャンタル・ムフ編

脱構築とプラグマティズム 〈新装版〉: 来たるべき民主主義 (叢書・ウニベルシタス)作者: ジャックデリダ,サイモンクリッチリー,エルネストラクラウ,リチャードローティ,シャンタルムフ,Chantal Mouffe,青木隆嘉出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 2013…

近代政治の脱構築 ロベルト・エスポジト

ルソー カント 近代政治の脱構築 共同体・免疫・生政治 (講談社選書メチエ)作者:ロベルト・エスポジト発売日: 2009/10/09メディア: 単行本 ルソー わたしたちは、すでに述べたように、共同体を所有しない人びとによる共同体を生きているのだ。(略) [このよ…

戦前昭和の国家構想

「憲法の常道」とは 山川均の満州事変反対論 F・H・キング 五・一五事件へ 戦前昭和の国家構想 (講談社選書メチエ)作者:井上 寿一発売日: 2012/05/11メディア: 単行本(ソフトカバー) なにやら現代と大差ない当時の二大政党の状況をかなーーり大雑把に解…

海賊ユートピア

序文と訳者解題だけ読んでみた。海賊ユートピア: 背教者と難民の17世紀マグリブ海洋世界作者: ピーター・ランボーン・ウィルソン,菰田真介出版社/メーカー: 以文社発売日: 2013/04/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る序文…