情報

メディアの近代史

メディアの近代史―公共空間と私生活のゆらぎのなかで作者: パトリスフリッシー,Patrice Flichy,江下雅之,山本淑子出版社/メーカー: 水声社発売日: 2005/08メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (13件) を見るまたぼんやり読んでしまったとDEA…

知識の社会史

知識の社会史―知と情報はいかにして商品化したか作者: ピーターバーク,Peter Burke,井山弘幸,城戸淳出版社/メーカー: 新曜社発売日: 2004/08/01メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 40回この商品を含むブログ (30件) を見る15世紀の教師の愚痴 あるイタリア…

監視ゲーム

どっちつかずの軍事力 シミュレートされた戦争 監視は都市生活の孤独を補完する 「ひとりの時間」「自分だけの時間」なんてあるのか 完全な情報公開は過激な匿名性を可能に 気にせず食えよ狂牛肉 監視ゲーム―プライヴァシーの終焉作者:ウィリアム ボガードメ…

数量化革命

数量化革命作者: アルフレッド・W・クロスビー,小沢千重子出版社/メーカー: 紀伊国屋書店発売日: 2003/10/29メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 90回この商品を含むブログ (42件) を見る十六世紀戦争のハイテク化。 十六世紀の軍事教本には、平方と平方根…

ルネサンスの知と魔術

ルネサンスの知と魔術作者: 沢井繁男出版社/メーカー: 山川出版社発売日: 1998/05メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る発掘された知識。写本屋は知のセンター。 修道院で再発見されたりギリシアからもたらされたりした古写本は、たいていが君…

「放送」以前のラジオをめぐる多様な欲望

ラジオ放送開始 「電波の平等性」 メディア文化の権力作用 (せりかクリティク) メディア: 単行本 この中の、山口誠『「放送」以前のラジオをめぐる多様な欲望』だけ読みました。 ラジオ放送開始 大正14年、毎月一円の料金を取られるラジオは、放送開始たっ…

「読者」の誕生・続き

前日の続き。「読者」の誕生―活字文化はどのようにして定着したか作者: 香内三郎出版社/メーカー: 晶文社発売日: 2004/12/10メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (12件) を見る1620年アムステルダムで英語のニューズ・ブック刊行。 噂ではな…