2005-04-29から1日間の記事一覧

橋川文三、世代論、ニヒリズム

1960年ごろの橋川文三より 能力主義の世の中ですね ぼくの知るところでは、敗戦によって日本のナショナリズムはもののみごとに消失してしまった。そして、いわゆる大衆化状況の拡大のなかで、権力のシンボルはむしろスポーツや芸能人のそれに重点をうつし、…